2017年11月30日

紅葉の季節

いつもの散歩道の紅葉を観に行ってきました。家々の軒先の植木も、市街地の小公園に植えられた木々も紅葉の盛りを迎えています。高山の紅葉のような雄大さは望めませんが、ご近所の紅葉をささやかに楽しんでいます。

アメリカハナミズキ.JPGハナミズキ

ヒメシャラ (480x270).jpgヒメシャラ


ドウダンツツジ (480x270).jpgドウダンツツジ

シラカバ (2).JPGシラカバ
posted by naoko* at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年11月29日

タルトタタン

甘酸っぱい紅玉でタルトタタンを焼きました。

IMG_4178.JPG

タルトタタン 18cmタルト型1個分

1.紅玉リンゴ3−4個800gの皮と芯をとり8等分する
鍋に砂糖70g、水大さじ1を溶かし、バター60gを加えキャラメル状に煮詰める リンゴを入れシロップをからませながら5分煮る

タルトタタン。.jpg

2.タルト型にりんごを2段に重ねて並べる
200℃に予熱したオーブンで30分焼く 粗熱をとる

タルトタタン.JPG

3.パイシートを薄く伸ばしフォークで穴をあけリンゴの上にかぶせる
200℃のオーブンで20分、180℃で10分焼く 冷ます

タルトタタン2.jpg

4.ひっくり返して型からだし、切り分けてホイップクリームを添える

タルトタタン1.JPG

メモ:アップルパイの失敗作を翌日焼き直したらより濃厚で美味しいお菓子ができた、それがタルトタタン、という伝説があります。
posted by naoko* at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年11月27日

キャベツとセリの生ポン酢和え

キャベツとセリの生ポン酢和えです。鍋もの野菜の残りセリを入れたら香りと彩りがぐんとアップ!お好みでパクチーを入れるとエスニック風に。

キャベツ、セリ,ポン酢.JPG

キャベツとセリの生ポン酢和え

1.キャベツの柔らかい所150gざく切り
セリ半束4cmに切る

2.鍋に湯を沸かし、塩とごま油少々入れて野菜をさっとゆでる
キャベツ30秒、セリを入れて10秒ほどでザルにあげる
よく水気を切って、生ポン酢大さじ2〜3で和える
削り節、炒りゴマをふる

メモ:自家製生ポン酢を新鮮なうちに使い切ろうといろいろなことに使っています。

・豚しゃぶしゃぶに生ポン酢と大根おろし
・焼き魚(サンマ、サバなど)に生ポン酢と大根おろし
・野菜おひたしに生ポン酢
・ドレッシングに生ポン酢 ニンニク、玉ねぎ、胡麻油など足して

2017年11月26日

レンコン入りハンバーグ

レンコンすりおろしと粗みじんを加えたハンバーグです。ハンバーグの半分はレンコンなのでさっぱりしてローカローリー。和風の大根おろしのソースがよく合います。

蓮根ハンバーグ.JPG

レンコン入りハンバーグ 4個分

1.豚ひき肉300gと塩小さじ半分をよく混ぜる

2.レンコン300g 半分をおろし、半分を粗みじんにする
大根150gおろす

3.醤油大さじ1とおろしたレンコンを加えてよくまぜる
粗みじんレンコンを加えて混ぜ、4等分に成型する

4.フライパンに油を熱し、レンコンハンバーグの両面を焼く 一旦取り出し鍋をふく 鍋に醤油、みりん各小さじ2、大根おろし汁ごと加え煮立てる ハンバーグを戻して温める
お皿にハンバーグと温野菜を盛り付ける

メモ:挽肉に粗みじんのレンコンを入れることでシャキシャキした食感があり、大根おろしソースが消化を助けさっぱりといただけます。今回はこのレシピの半量で2個分作りました。元レシピは「料理メモ」

その他のレンコン料理レンコンの蒲焼レンコンのキンピラもおすすめです。
posted by naoko* at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年11月25日

金目鯛 煮つけ

昨日夕方5時ごろ、西の空に燃えるような夕焼けが広がりしばし見とれていました。坂道の上に立つと富士山が見えるスポットがある、と教えてもらって寄り道をしてみました。真っ赤な空に黒い富士山のシルエットがくっきり!カメラを持っていなかったのが残念^^;

スーパーで神奈川県産金目鯛を見つけてゲット。魚屋さんのお勧めの煮つけにしました。

金目煮つけ.JPG

金目鯛煮つけ

金目.JPG

1.金目鯛半身を熱湯で洗い、半分に切る

2.酒、梅酒、醤油、砂糖、生姜、ネギ適量を煮たて金目を並べる
紙の落とし蓋をして時々煮汁をかけながら数分煮る 冷ます

3.皿に盛り付け、ゆでた春菊をそえる

メモ:みりんの代わりに梅酒を使っています。
金目鯛は赤くてきれいな魚ですが独特の臭みがあります。産地では新鮮な金目を刺身にしますが、東京では煮魚が無難でしょう。煮魚のベスト1はやはり北海道産ナメタカレイですね。
posted by naoko* at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)

2017年11月24日

生ポン酢完成

自家製の柚子で生ポン酢を浸けこみました。

生ポン酢.JPG

浸け込んで1週間、昆布のとろみ鰹節のだしが出ていい味になっています。ほんとうは1ヶ月おくらしいのですが、待ちきれません^^網で漉して200mlほどの生ポン酢ができました。豚肉しゃぶしゃぶを大根おろしと生ポン酢で試食、フレッシュな柚子の味と香りがいい感じ、とてもおいしいです〜♪

生で非加熱なので、どれくらい保存できるでしょうか。鍋物のほか、焼き魚や豆腐、ドレッシングなどにも利用してみようと思います。
残った昆布と削り節を何かに活用できないでしょうか。
続きを読む

2017年11月23日

ラ・フランスのジャム

リンゴ、ミカン、柿、梨・・・次々と秋の果物が出回っています。生でもおいしいのですが、余ったらジャムにしておくと長く楽しめます。中でもジャムにしたい果物はラ・フランス。香りがよくとろりとした食感がジャムにぴったりです。

ラフランスジャム.JPG

ラ・フランスのジャム

1.ラ・フランス 2個 皮と種をとり粗く刻む
重さを計る 約400g
ラ・フランスの15%の砂糖をふりかける
柚子絞汁大さじ1(またはレモン汁)
琺瑯かステンレス鍋に入れる

2.中弱火で10分煮詰める
透き通ってきたら泡立て器でつぶす
さらに10分とろみが出るまで煮る
仕上げにコワントロー小さじ1加える
煮沸消毒したビンに詰める 

砂糖はキビ糖を使用したのでやや色が濃くなっています。グラニュー糖を使うと色白に仕上がります。お好みでどちらでも可。

posted by naoko* at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2017年11月22日

ささやかな幸せ

買い物難民・・・そんな表現をよく見かけるようになりました。
我が家の近所の買いもの事情はというと・・・都内にもかかわらず商店街はすっかりさびれています。徒歩数分の所にコンビニが4軒、スーパーが1軒あります。

スーパーでは「午後2時までに5千円以上の買い物」で無料配達してくれます。ある日レジで買いものを清算していると”お上手!ぴったりです!”とほめられました。何かな?と思ったら買い物の合計金額が¥5.009!

IMG_4114 (480x321).jpg

最後に迷った挙句、100円のじゃがりこを入れたのが正解でした♪金額は大ざっぱなカンなので、いつも多すぎるか少なすぎるかになってしまいます。一桁の誤差はちょっとうれしいできごとで、店員さんとも和やかな会話が弾みました♪
posted by naoko* at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年11月20日

小春日のランチ

小春日和の一日、孫3が来宅。ランチをともにしながら色々な話を聞きました。
ランチの献立はピクルスとサーモン前菜、チキンビネガー焼き、チャーハン、お味噌汁。

IMG_4129.JPG

気になっていたガラス拭きと草取り、ついでに高い所にある柚子の実をとってもらったり、家事手伝いを頼みました。身長186cm、清宮幸太郎くんと同じ位の大きな体で気が優しくて力持ちです。
posted by naoko* at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年11月19日

卵と野菜のピクルス

ゆで卵と有りあわせの野菜を甘酢に漬けたピクルスです。ゆで卵が入るだけでちょっと贅沢感があります。生ハムやサーモンと盛り合わせておつまみに、サラダのアクセントに。

ピクルス.JPG

卵と野菜のピクルス

キュウリ1本、カブ1個、玉ねぎ、人参、キャベツ適宜切る
粒胡椒、ローリエ、ローズマリー少々

2.ピクルス液
カンタン酢100ml、梅酒大さじ1、柚子絞汁1個

IMG_4118.JPG

3.広口瓶(500ml)に卵と野菜を隙間なくきっちり詰める
柚子薄切り、ローリエ、ローズマリーで蓋をするようにのせる
ピクルス液を注ぐ
蓋をしめて冷蔵庫で1日おく 翌日から食べられる

メモ:たまたまたくさん採れた柚子と自家製梅酒を使いましたが、レモン汁、白ワインでも可。