2018年04月08日

ツマキチョウ ふたたび

4月になってツマキチョウが連日庭に来ています。3日に1羽、4日は2羽の番でしばらく菜の花と戯れていました。なんとも愛らしい姿でしたが♂と♀かどうかは確認できず残念ながら写真を撮ることはできませんでした。

そして3度目の7日に来たツマキチョウです。

ツマキチョウ.jpg

ぼけぼけの画像ですが羽全体の模様が見えるので記録に残しておきます。

ツマキチョウ (2).jpg

過去に何度かツマキチョウの姿を観たことがありますが、連続して飛来したのは初めてです。今年はツマキチョウが大発生した年でしょうか。2010年のツマキチョウ
続きを読む
posted by naoko* at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2018年04月07日

4月の白い花

わが家の春の白い花たちです。
石のスキマから生えてきたヒトリシズカ。もう種ができ始めています。

一人静.jpg

シロヤマブキ 四弁の花後4個の種がつきます。

白ヤマブキ.jpg

シャガは日蔭が好き 梅の木の下で勢力を拡大しています。

シャガ。.jpg
posted by naoko* at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2018年04月06日

なぜ植物はスキマに生えるのか

ほとんど土がない都会の道路や石のスキマに草花が生えているのを見かけます。庭には土がありますが、わざわざ重い庭石の下から生えてくることがあります。人間が育てた鉢植えの草花より往々にしてたくましく元気に成長するのはなぜ?と疑問に思っていました。

煉瓦とコンクリートのスキマから

IMG_5292.JPG

地上50cm鉄平石のスキマから

IMG_5293.JPG

コンクリートのスキマに生える野草たち

IMG_5295.JPG

せまいスキマに生えた植物は窮屈でかわいそう・・・と思うのは間違いで実はハッピー。植物にとってはライバルがいない、水分、肥料、光合成を独り占めできる良い環境なのだとか。コンクリートのスキマに生えた「ど根性大根」は頑張っているのではなく、のびのびと生長できる良い場所を見つけたのだそうです。へえー、そうだったのかとびっくり!

植物男子ベランダー  4月7日から
植物好きな方にお勧めです。
posted by naoko* at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2018年04月05日

新筍と新若布炊き合わせ

生協からみずみずしい朝堀筍が届きました。その日のうちにゆでて一昼夜水につけてアクぬきをしたところです。

新筍.jpg

新筍と新若布炊き合わせ

若竹煮.JPG

1.皮つき筍は半分皮をむき、穂の先端を切る たっぷりの水に米ぬかと鷹の爪1本と筍を入れ落とし蓋をして30分煮る 竹串をさしてすっと入ればできあがり そのまま冷ます 水を替えて冷蔵する

2.新若布(鳴門産)を水に戻して5cm長さに切る

3.鶏胸肉チャーシュー煮汁に筍薄切りを入れてさっと煮たてる
若布とゆで卵を煮汁に入れ、火を止めて味を含ませる

4.器に筍、若布、鶏チャーシュー、煮卵、木の芽を添える

IMG_5259.JPG

メモ:やわらか鶏肉チャーシューのレシピはこちら
いつもは関西風に薄口醤油であっさりと炊きますが、たまたまチャーシューの煮汁を利用して筍を煮たらとてもおいしくできました。濃口醤油の色と味がしっかりついて白いご飯にあいます。
posted by naoko* at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2018年04月04日

ツマキチョウ

春たけなわ菜の花が咲くころに現れるツマキチョウ。過去の記録を見るとすべて4月に姿を観察しています。

昨日お昼頃庭にひらひらと白いチョウが飛んできました。遠目にはモンシロチョウに似ていますが、特徴のある網目模様はもしかしてツマキチョウ?!そっと室内から写真を撮りました。久しぶりのご対面です♪

ツマキチョウ.jpg4月3日 サラダ菜
ツマキチョウ1.jpgムスカリ

ツマキチョウはアブラナ科の花が好きでまずサラダ菜の黄色い花に止まります。次いでムスカリ、花ニラなど。食草のタネツケバナを探しているのかもしれません。
初めてツマキチョウに出会ったのは2010年4月のこと。じっと花に止まって至近距離で写真を撮らせてくれたのは今思えば幸運でした。あれ以上の写真はまだ撮れていません。
posted by naoko* at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2018年04月02日

大谷翔平 メジャー初勝利!

今朝は5時起きしてメジャーリーグ大谷翔平投手初登板を観戦しました。メジャーで二刀流が成功するのかわくわくするような歴史的瞬間です。

大谷.JPG

大谷翔平.JPG

IMG_5227.JPG

ベーブ・ルース以来の2刀流、打者と投手として出場。メジャーリーグの強打者を相手に6回3失点のQS(クォリティ・スタート)は大したものですね。早くも次の登板とDHの打席が愉しみです。画像はテレビ画面でぼやけています。プロのもっときれいな写真はこちらでご覧ください。
posted by naoko* at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2018年04月01日

ムスカリ、ナノハナ

今日から4月。
地植えのムスカリが満開です。同じ年に植えたチューリップは消えてしまいましたが、ムスカリは丈夫な花で年々増えています。

ムスカリ.jpg

サラダ菜に花が咲き、蜜蜂が蜜を吸いにきています。
ぶんぶん!と大きな熊蜂も。

菜の花、蜂.jpg

posted by naoko* at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2018年03月31日

ニリンソウ 二輪草

ニリンソウ(二輪草)が満開になりました。昨年と比べると3週間ほど早い開花です。一茎ニ花で時間差をおいて次々と咲きます。

莟の外側はほんのりと紅がさしています。

ニリンソウ莟.JPG

花が開くとほぼ真っ白、花びらの数は5枚から9枚までいろいろ。

ニリンソウ。.jpg

鉢植えの全体像。

ニリンソウ鉢植え.jpg

posted by naoko* at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2018年03月30日

梅ひじきのふりかけ

油揚げや野菜と一緒に炒め煮にすることが多いひじきですが、つい同じ味付けでマンネリになって飽きてしまいます。他に何かおいしい食べ方はないでしょうか。

知人からお取り寄せの「梅干しとひじきのふりかけ」を頂きました。これが新しい美味しさでした。梅干しとひじきなど材料は家にあるものでできるのでさっそく真似してみました。甘酸っぱい梅干しとの相性もよくご飯のお供に最高です。

IMG_5135.JPG

梅ひじきのふりかけ

1.乾燥芽ひじき1袋(21g)を水に20分浸ける 
水を替えて汚れをとりザルに上げる
干し椎茸もどしたもの2枚粗みじん切り、生姜みじん切り大さじ1
紫蘇梅干し中6個の果肉と種をわける

2.フライパンにごま油大さじ1を温め、梅干し以外の1.を炒める

3.酒、みりん、醤油大さじ2、酢大さじ1
砂糖、昆布茶小さじ1 加えて炒め水分をとばす

4.ちぎった梅干しと種、紫蘇漬け、炒りゴマ大さじ2、糸削り節5gを投入
味を見て薄いようなら塩少々で加減する
バットに広げ冷まして瓶詰にする 種は取り除く

メモ:お店の品はもっと梅干しの存在感がありました。多分カリカリ梅を使ってあるのだと思います。残りがちな古い梅干しの活用にぴったりです。
posted by naoko* at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漬物、保存食

2018年03月29日

イカリソウ 

今日の東京は最高25度。初夏のような温かさに誘われて白いイカリソウの花が一気に開きました。

イカリソウ2.jpg

イカリソウ.jpg

イカリソウのうしろにはサラダミックスが伸びて菜の花が咲きだしました。花も葉っぱも柔らかでサラダに入れたり、お味噌汁にちらしたりしています。
posted by naoko* at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸