2017年12月25日

クリスマスの食卓

クリスマスイブのローストチキンです。今年はチキンの味付け、オーブンの焼成、切り分けまですべて孫3が担当。塩加減もちょうどよくいい感じに焼きあがりました。

チキンは鳥取県産大山鶏 2,5kg 
塩胡椒、にんにく、プロバンスハーブ、200℃で90分焼成
肉汁のグレービー添え

ローストチキン.jpg

本場ドイツのシュトーレンは頂きもの ドライフルーツたっぷり、リキュールと発酵バターの香りが豊かなお菓子です。

シュトーレン.JPG

posted by naoko* at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年12月24日

クリスマスイブ


IMG_0629.JPG


クリスマスイブですね。

今夜はローストチキンを焼いて家族と一緒に過ごします。

皆さまもたのしいクリスマスを〜♪


画像のリースは数年前に作ったもの

posted by naoko* at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年12月23日

「ローストビーフが10倍美味しくなる方法」 続き

ローストビーフのレシピをいろいろと試してきましたが、今回のローストビーフは本当に柔らかくジューシーにできました。これからはこのレシピで決まりです!

ローストビーフ 2〜3人分
(元レシピの半量)

1.牛肉赤身(ランプと呼ばれる部位)500gをカットしてもらう
冷蔵庫からだして1時間常温にもどす
フォークで全体をさす

ローストビーフ生.JPG

2.天然塩5g(肉の1%)
粗挽き黒胡椒、おろしにんにく、ハーブ適量 肉全体によくすりこむ
フライパンで表面を焼く

ローストビーフ焼.JPG

3.オーブンを140℃に予熱する 肉を天板におき中段に入れ30分
途中肉の中心部の温度を見る
肉の温度計があればベスト なければ串をさし唇にあてて50度 
冷たからず熱からず、温かければ出来上がり
肉を出しアルミ箔で包み1時間寝かせる 肉汁を安定させる
これでミディアムレアー

4.人肌に冷めたら薄くスライスする
ホースラディッシュ、粒マスタード、ピクルス、温野菜を添える

ローストビーフ.JPG

メモ:レシピでは1キロの肉、今回はためしに500gで焼きました。牛肉は国産牛もも赤身がお勧め。
オーブンの温度は100℃から140℃まで。家庭のオーブンは火力が弱いので140℃にしました。

ローストビーフサンド2.JPG

翌日は切り落としをサンドイッチに。パンにマスタードをぬり、肉、野菜、マヨネーズ、ケチャップを挟んでラップする。ランチやお弁当に最高♪レストラン

posted by naoko* at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年12月22日

「ローストビーフが10倍美味しくなる方法」

小さなクリスマスパーティ用にローストビーフの仕込みをしています。今までのレシピとかなり違う方法をネットで見つけました。肉を100℃ー140℃の低温でゆっくり焼くと柔らかくジューシーに出来上がるそうです。へえーそうだったのね!?とびっくり。

ローストビーフ.JPG

上州牛もも赤身肉ブロックに塩胡椒、ハーブ、おろしニンニクをすりこんでスタンバイ。今までのローストビーフとどんな風に違うか楽しみです。続きはまた明日〜
posted by naoko* at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年12月21日

柚子酒 ’ユズチェッロ’

植木屋さんに頼んで柚子の実を落としてもらいました。何度も書いていますが、今年は柚子が異常なほどに鈴なりになっています。もうすでに100個ほど収穫しましたが、今回新たに100個以上採れたので初めて柚子酒を作ってみました。

IMG_4359.JPG

ユズ酒’ユズチェッロ’?と勝手に命名(笑)

柚子酒.JPG 

柚子酒

1.柚子1キロは洗ってよく水分をふき陰干しする

2.広口瓶に
柚子1キロ、氷砂糖500g、果実酒用焼酎1,8リットルを入れる
密封して1ヶ月おく 時々瓶を揺らして果実が空気に触れないように

メモ:梅酒の要領で柚子は丸ごと漬けてしまいました。漬けた後にネット検索すると柚子は丸ごと、半分に切る、薄く切るなどさまざまでした。
果実酒用焼酎は梅酒と同じ35度の焼酎を探しましたが、25度の焼酎しか見つかりませんでした。焼酎にも季節ものがあるのでしょうか。どんな感じに出来上がるか実験中。
posted by naoko* at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュース、飲みもの

2017年12月20日

大根の甘酢漬け

掲示板で甘エビさんが教えてくださった大根の甘酢漬けを作りました。大根を大きいまま漬け込むだけの簡単な漬物ですが、甘酢と塩加減がちょうどよくおいしくできました。これはお勧めです♪

IMG_4345.JPG一日おいたところ

大根の甘酢漬け

1.大根1kg 皮つきのまま縦四つ割にする
砂糖160g、塩30g、酢100ml
(ここまで甘エビさんのレシピ)

柚子1個の絞汁と皮、鷹の爪、昆布を追加

2.大き目のジップロックに全ていれ密封、時々転がして上下をかえる
あっという間に大根から水分が出てくる 念のため袋を二重にする

3日目、大根に味がしみてきたので味見をする、おいしい♪
残り汁にキュウリを漬けて1日

大根キュウリ甘酢漬.JPG

メモ:京都の漬物屋さん「西利」の半割大根あっさり漬けが大好きでよく買いますが、漬け方と味が似ています。大根になるべく刃ものを入れないよう大きく切るというのがポイントかもしれません。

甘エビさんによるとお正月頃が食べごろだそうですが、3日目で浅漬けとしてもおいしく食べられました。残り汁にキュウリやセロリ、人参を入れてもよいそうです。
なお、今回はレシピの半量で漬けました。おいしくてあっという間になくなりそうです♪
posted by naoko* at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 漬物、保存食

2017年12月18日

芋煮汁

山形の友人から直伝の芋煮汁です。里芋と牛肉とネギが必須、あとは好みで何を入れてもいいそうです。寒い冬の日、食卓にこの一品があれば身も心も温まって大満足です♪

芋煮汁.JPG

芋煮汁

1.里芋5個 皮をむき乱切り
たっぷりの鰹だしを入れ10分煮る
醤油、酒、みりん、砂糖ですき焼きの薄味程度に味つける

2.牛肉100g
白滝1袋 ゆでる
ネギ輪切り 1に加えて5分煮る
最後に緑のネギ小口切りを散らす

メモ:主役は里芋、肉は牛肉が一番合いますが豚肉でもかまいません。今回は椎茸、人参、牛蒡、大根、竹輪も入れて具沢山になりました。
posted by naoko* at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年12月17日

12月の花

冬の庭は草花がすっかり枯れさびしくなりました。今は木の花が盛りでサザンカ、ヤブツバキ、カンツバキが咲いています。

ヤブツバキ.jpgヤブツバキ

玄関先の花壇を整理して新しいチューリップの球根を植え、隙間にガーデンシクラメンを植えました。春にチューリップが咲き始めるまでずっと咲き続けてくれるでしょう。

Gシクラメン.jpgガーデンシクラメン
posted by naoko* at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年12月15日

「春よ恋」でラムレーズン食パン

国産小麦粉「春よ恋」と「ゴールデンヨット」半々でパンを焼きました。ここ数年「ゆめちから」を使っていますが、気分転換にブレンドを変えてみると焼成中のパンの香りが違うことを発見。これもまたパン焼きの醍醐味です。

ラムレーズン.JPG

ラムレーズンパン

1.水185ml(40度に温める)、はちみつ20g
2.春よ恋140g、ゴールデンヨット140g
3.バター20g、塩4g、ドライイースト3g

パン焼き器のケースに入れスイッチオン レーズンコールが鳴ったら

4.ラム酒に漬けたレーズン100g投入する
5.約4時間で焼成終了
粗熱がとれたらポリ袋にいれて保存する 半日ほどしたらスライスする 

メモ:焼きたてのふわっふわのレーズンパンは最高です♪
今回はレーズンのオイルコーティングをお湯で流しペーパーで水分を拭きラム酒に1ヶ月漬けました。レーズン100gに対しラム酒大さじ1をふりかけておきます。ふっくらとラム酒を吸って柔らかなレーズンになります。
posted by naoko* at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2017年12月14日

☆ふたご座流星群☆

昨夜は今年最大のふたご座流星群が観られるとニュースで伝えていました。13日〜14日にかけてもっとも多く観察できるそうです。
観察の方法は

肉眼がベスト 双眼鏡などは不要
なるべく暗い街灯のない所を選び15分以上空を見つめる
日本中どこでも、どの方角でもよく見える

夜中の12時ごろ外へ出てしばらく夜空を見上げました。昨夜は晴れ所々雲がありましたが、しばらく見ていると東南の空に大きな明るい星が見え、オリオン座が見えてきました。気温1℃、5分も立っているとフリースのジャケットの中までしんしんと冷えてきました。根性なしの私は早々に諦めて家の中に入りましたが、流れ星ってなんだか夢がありますね。ちなみに前回観察したのは2010年12月15日。

国立天文台公式HPではふたご座流星群の動画を見ることができます。どこで、いくつ見えた、見えなかった、という観察報告を募集しています。子どもたちの冬休みの宿題にぴったりですね。
posted by naoko* at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類