2017年08月30日

夏休み(2)サラシナショウマとチョウ

長野県の旧更科地域には珍しいチョウがたくさん集まります。アサギマダラクジャクチョウにここで初めて出会いました。今年はどんなチョウに出会えるでしょうか。

サラシナショウマ 更科升麻 とヒョウモンチョウ
ヒョウモンチョウは数種類あるそうで、これが何ヒョウモンなのか分かりません。ツマグロヒョウモンの♂に似ていますが、だとすれば兄弟?

サラシナショウマ、ヒョウモン蝶 (2).JPG

サラシナショウマ、ヒョウモン蝶3.JPG

サラシナショウマ、蝶3.JPG

画像1枚目と3枚目左端に縞模様のチョウがいます。写真を撮ったときにはまったく気づかなかったのですが、PCに取り込んで分かりました。白とこげ茶のチョウはミスジチョウでしょうか?チョウに詳しい方、教えてください。
posted by naoko* at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年08月28日

夏休み(1) 北アルプス

長野県北アルプスの麓の山小屋で家族と数日間を過ごしてきました。
聖山(ひじりやま 1400m)頂上からの眺めです。冬の北アルプスと比較してみると夏は湿度が高いせいかもやがかかったように見えます。

北アルプス、ススキ.JPG

北アルプス 山麓.JPG

今年は雨が多かったせいか山々は緑が滴るよう、地面には苔やキノコがいっぱい出ています。

コケ、切株.JPG

昨年伐採したミズナラの切り株には苔がむし、草木が芽生え、小さな箱庭のような景色が出来上がっています。

続きはまた明日の日記で。
posted by naoko* at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年08月23日

山形のだだちゃ豆

生協から山形のだだちゃ豆が届きました。枝豆の中でも香りがよくておいしいと言われている枝豆です。まずは添付レシピ通りにゆでました。

ダダ茶豆1.jpg

だだちゃ豆塩ゆで
1.だだちゃ豆に塩をふってもみ、よく水洗いする
2.たっぷりの沸騰した湯にだだちゃ豆をいれ5分ゆでる
3.ざるにあけ、氷水をさっとかけ色止めする
4.塩をふる 色よくできあがりました。

だだちゃ豆.jpg


お知らせ
明日から数日夏休みを頂きます。ブログはお休みですが掲示板はいつも通り開店中でご訪問をお待ちしております。
残暑きびしい折、皆さまもどうぞ熱中症に気をつけてお元気にお過ごしくださいませ。

2017年08月21日

イワシの蒲焼

今年はサンマやイカが不漁とニュースで伝えています。たしかに魚売り場の魚が少ないと感じます。秋の魚サンマを食べたいと思いますが今年はまだ一度もサンマをみかけません。代わりに鮮度の良さそうなイワシを見つけて蒲焼にしてみました。

イワシ蒲焼.JPG

イワシの蒲焼

1.イワシ2尾 頭と内臓をとり開く 背骨をとる

2.味噌ダレ:味噌、醤油、みりん、酒、砂糖 各大さじ1
おろし生姜小さじ1 混ぜる

3.イワシの両面にタレをぬって15分おく
水気をふいて軽く片栗粉をまぶす
フライパンにシリコーンシートを敷いて焼くか
ガスグリルにアルミ箔をのせて焼く
焦げやすいので中弱火でこんがりと焼く

いわしかば焼き。.jpg

丼にご飯、大葉、蒲焼を盛り付ける 粉山椒をふる

メモ:前回のイワシの蒲焼レシピ イワシを焼いてからタレをかけるこちらの方法がイワシの身が崩れにくく扱いやすいかもしれません。
posted by naoko* at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)

2017年08月20日

タヌキノカミソリ

昨日は東京都心でものすごい雷雨がありました。ニュースによると2時間に1000発の雷が発生したそうです。夕方からの雷雨が玉川花火大会を直撃、けが人も出たとか。防災メールによると「河川が危険な水域に到達」したそうです。間もなく解除になりましたが最近の気候変動には自然のエネルギーの恐ろしさを感じます。

タヌキノカミソリ.JPG

毎年同じ場所に1本だけ出るタヌキノカミソリ、雨の降る前日に撮った写真です。その後大雨に打たれて地面に倒れてしまったので今年の花の見納めです。満開のタヌキノカミソリ
posted by naoko* at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月19日

フウセンカズラの種

5月に種をまいたフウセンカズラが緑の風船をたくさんつけて楽しませてくれました。
過去のフウセンカズラ画像

風船かずら.JPG


茶色くなった風船の中には3個ずつの種が入っています。黒地に白いハート型の種です。


フウセンカズラ種.JPG

種にマジックで点々を入れたらお猿さんに〜(^.^)
posted by naoko* at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月18日

炊飯器で肉じゃが

今まで何回か登場した「炊飯器で肉じゃが」改訂版です。煮汁の量、加熱時間などを少し改良しました。

IMG_3379.JPG

炊飯器で肉じゃが

1.じゃがいも2個、玉ねぎ1個は大きく4等分する
人参、ゴボウ、椎茸適量は一口大に切る
コンニャク(白滝)はゆでて切る
材料は合計で500−600g位

豚切落とし100g、減塩だしパック1袋
炊飯器の内釜に入れる

2.調味料を合わせる
醤油大さじ2、酒、みりん、砂糖各大さじ1、水1カップ
よく混ぜて1.に投入 上下をざっくり混ぜる
炊飯器の「調理」コースを選んでスタート 40分の表示が出るが35分で止める 煮汁が少し残っている状態
蓋を開けて全体をざっくり混ぜて煮汁をからませる

にくじゃが.JPG

3.器に盛り、青みを散らす 今回は枝豆

メモ:「調理」コース35分で十分火が通り、煮汁の残量もちょうどいい感じです。玉葱は溶けやすいので大きく切ります。人参やゴボウは小さく切っても大丈夫。
使用後の炊飯器は匂いが残らないようよく洗いましょう!

2017年08月17日

アレッポの石鹸

オリーブオイルとローリエオイルだけで作られたアレッポの石鹸(シリア産)です。シリアは石鹸作り2000年の歴史を持つ石鹸発祥の地とか。初めて知りました。

アレッポの石鹸1.JPG アレッポの石鹸.JPG

半分に切ってみると中は緑色、絞りたてのオリーブ油の色。香料や合成薬品類無添加なので刺激がなくアレルギーの人も使えるそうです。洗顔後はさらっとして油分がべたつく感じはありません。無香料なのでやや石鹸臭があります。

アレッポの石鹸2.JPG

昔ながらの製法で釜で煮て2年間熟成させたもの。ノーマルタイプ1個200g 生協で購入。詳しくはアレッポの石鹸にて。

2017年08月16日

トマト入り親子丼

近頃巷で人気のトマト入り親子丼です。トマトと卵のスクランブルエッグは好きで作りますが、親子丼はどんな味になるでしょうか。

トマト入り親子丼.JPG

トマト入り親子丼

1.鶏もも肉100g一口大に切り塩胡椒して片栗粉をまぶす
トマト1/2個一口大に切る
卵1個ほぐす

2.小さいフライパンに少量の油を熱し鶏肉を焼く
トマトを投入、さっとまぜる
醤油、砂糖、みりん、酒、だし汁適量を加え味つける
(またはめんつゆでも可)
卵をまわしかけ、蓋をして30秒半熟になったら火を止める
ネギを散らす

3.丼にご飯をもり 2をのせる 粉山椒をふる

メモ:調味料は目分量ですが、大体大さじ1杯づつ。トマトの水分があるのでやや薄味になりました。いつもより濃い目に味つけた方がいいようです。

2017年08月14日

ムクゲ(木槿)、サルスベリ(百日紅)

もう数日間曇りや雨の日が続いています。洗濯物が乾かなくて困りますが木や草はしっとりと潤って元気を取り戻したようです。

白地に赤のムクゲ「底紅」は種を落とし庭中に子孫を増やしています。子孫からはピンクや白の花も出ています。あまり増えすぎても困るので大きくならないうちに抜かなければ・・・。

DSC_0390 (424x640).jpg そうたん.jpg

サルスベリ(百日紅)の樹肌はつるつるでピンクの花をいっぱいつけています。もう盛りをすぎて一部は丸い実になっています。

サルスベリ.jpg
posted by naoko* at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸