2017年05月17日

初鰹のたたき

お店に初鰹が並ぶ季節になりました。

   目には青葉山ほととぎす初鰹

ついそんな俳句を口ずさんでしまいます。

かつおたたき.JPG

初鰹のたたき

1.鰹皮つき一柵に軽く塩をして串を3本打ち、ガス直火の強火で表面をあぶる

2.氷水にとって身をしめ、水分をふく
醤油少々をふり掌で軽くたたく 冷蔵庫で冷やす

3.薄切りにして薬味を添え、スダチと醤油またはポン酢をそえる
薬味はネギ、茗荷、大葉、おろし生姜、ニンニク、玉ねぎなどたっぷりと

メモ:鰹は藁のたき火で炙ってたたくのが一番ですが、家庭ではこんな風にしています。鰹は、個人的には腹側の身で皮がついているものがたたきに合うと思いますが、お好みで背でももちろんOK.

posted by naoko* at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)

2017年05月15日

筍と山蕗のしぐれ煮

IMG_2777.JPG

先日下処理をして冷凍しておいたと山で煮物を作りました。白いご飯が進みます♪

筍と山蕗のしぐれ煮

1.ゆでた筍中1本 乱切り
下ごしらえをした山蕗10本 4cmに切る
豚バラ肉100g、生姜千切り、木の芽少々

2.油少々熱し豚バラ肉と生姜千切り少々を炒める
筍と蕗を加えて炒める
酒、みりん、砂糖、醤油を加え混ぜながら炒める
やや濃い目に味付けた方が冷めてもおいしい
煮汁がすっかりなくなったらできあがり
木の芽を散らす
posted by naoko* at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年05月14日

ヤマフキ 山蕗の下ごしらえ

ヤマフキ(山蕗)が梅の木の下で大きな葉を広げています。太くて軟らかそうな茎が食べごろになりました。

IMG_2790.JPG

山野草は何でもそうですが、アクが強いのでしっかりアクをとり、硬い筋と皮をすべてむきます。手が真っ黒になりますがこの一手間でぐんと味がアップします。

山蕗.JPG 

ヤマフキの下ごしらえ

1.ヤマフキの茎10本 鍋の直径に合わせて切りそろえる
たっぷりの湯に塩、重曹小さじ1を加え2分〜ゆでる
淡い翡翠色に変わる瞬間がうつくしい〜!
冷水にとり皮をむく 水に1時間さらす

山蕗ゆで.JPG

2.4cm長さに切り、たっぷりの湯でさらに柔らかくなるまで10分位ゆでこぼす 味を見て柔らかくなっていたら出来上がり 
ここまでが下ごしらえ 好みに味付け小分けして冷凍保存
posted by naoko* at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月13日

イチゴ姫

イチゴと餡を求肥で包んだイチゴ姫です。思わずかわいい〜♪おいしい〜♪と歓声が上がります。ゆきらいんさんのレシピから。

一回目のイチゴ姫

イチゴ姫。.JPG

二回目のイチゴ姫 やや大粒で
包み方が難しい・・・(*_*)

いちご大福2.JPG

イチゴ姫 8個分

1.イチゴ8個を洗ってヘタをとり、水気をふく

2.餡120g 1個15gに8等分してまるめる イチゴを包む

3.白玉粉50g、砂糖30g、水90ml
耐熱ボールに入れ軽くラップ、レンジ700W3分加熱
熱いうちにヘラでよくかき混ぜる

4.四角のバットに片栗粉をたっぷり敷き
3.を取り出し万遍なく粉をつけ、手で平たく伸ばし8等分に切る

5.イチゴと餡を求肥で包む 全体を包めばイチゴ大福
イチゴの頭を出して求肥を重ねるとイチゴ姫に
ラップして冷蔵庫で1時間以上冷やすと味がなじむ

メモ:賞味期限は当日を含め2日。冷蔵庫に一晩おいて翌日も求肥は硬くならずおいしく食べられました。
餡は市販の小豆こしあんを使用。白あんのいちごの雫も上品な味わいです。
posted by naoko* at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2017年05月11日

コゴミの白和え

5月の山菜コゴミを白和えにしました。コゴミと人参を塩ゆでして「白和えベース」で和えたもの。特に加えるものはなくレシピもありません。

材料はコゴミ1パック7〜8本、人参適量、白和えベース1パック

こごみ白和え.JPG

白和えの衣はすり鉢でゴマと豆腐を擂って作りますが一手間かかります。今回は生協の「白和えの素」を初めて使ってみました。味つけは家庭の白和えに近く、人参、ゴボウ、椎茸が入っています。少量使い切りパック2個セット。

2017年05月10日

筍づくし〜筍ご飯、若竹煮〜

朝掘り筍で、筍ご飯、若竹煮を作りました。

筍ご飯
米2カップを洗って薄口醤油、酒、みりん、昆布茶で味つけ、いつもの水加減にする
薄味と濃い味の2種類の筍の具を用意する
薄味の筍は一緒に炊飯
濃い味の筍は炊飯終了後に投入
こうすると味にめりはりがついてなかなかいい感じです。

筍ごはん用.JPG2種の筍

筍ごはん.JPG筍ご飯 木の芽をそえる

筍ご飯1.jpg若竹煮

お知らせ
画像掲示板の画像容量をアップしました。従来は100KBまででしたが、300KBまでの大きい画像をアップできるように変更しました。今まで画像容量が大きくて入らない、ということがありましたが、これでいくらか設定が改良されたでしょうか。どうぞお試しください。

2017年05月09日

筍を冷凍保存する

朝掘りの筍をたくさんいただきました。えぐみもなくとても美味しい筍なので長期に使えるよう冷凍しようと思います。

ネットの情報によると、ゆでてカット、みりん酒、醤油で薄味をつけて、煮汁とともに冷凍するのがよいとか。oyukidesuさんのレシピを参考にしました。

筍を3等分して用途別にカット。
穂先は木の芽和えやパスタ、真ん中は丸い輪切りの若竹姿煮、下の部分は千切りにして炒め物や佃煮にする予定。

筍2.JPG穂先

筍1.JPG真ん中

筍3.JPG下の方

ジップロックに煮汁とともに詰める、空気を抜いて閉じ冷凍する

筍.JPG

調理する時は袋ごと氷水で解凍、煮汁を捨て新しい調味液で味を調えます。この方法だと1年以上保つのでいつでも筍が使えるそうです。
posted by naoko* at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年05月08日

チョウジソウ、ハンショウヅル、ツボサンゴ

5月の花、チョウジソウ、ハンショウヅル、ツボサンゴです。


   ハンショウヅル.jpgハンショウヅル

   つぼさんご.jpgツボサンゴ

ツボサンゴ ヒューケラ
ユキノシタ科 北米原産 多年草
Heuchera
春先に生協で苗を買い鉢植えにしたところたくさんの花芽が上がってきて可愛い赤い花をつけています。

風邪のためダウンふらふらブログをしばらくお休みしました。
posted by naoko* at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月05日

五月の花 ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリス (640x406).jpg

今日は5月5日 立夏 「こどもの日」 昔は端午の節句。
アヤメの花が似合う季節になりました。我が家ではアヤメの仲間ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)が真っ盛り。花色は臙脂、直径13cm、華やかな大きな花です。

ジャーマンアイリスは昔住んでいた三鷹から移植したもので、もう40年毎年咲き続けています。
posted by naoko* at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月04日

5月の花 クロバナロウバイ、シラユキゲシ

鉢植えのクロバナロウバイにたった一つ蕾がついています。広い地面に植えてあげればもっとたくさん花がつくのでしょうに、かわいそうな環境です。真っ黒な蕾はまるで枯れたように見えますが花びらが開くと徐々に臙脂色に変わっていきます。こんな濃い色の花が咲く植物は珍しいですね。
クロバナロウバイ、アメリカロウバイ、クロロウバイとも。

黒花ロウバイ (2).jpg

シラユキゲシは露地でどんどん増えています。純白の4枚の花びらに黄色い蕊が美しい花です。

シラユキゲシ.jpg

どちらもネットのお友達から頂いたものです。元気に育っていますよ♪
posted by naoko* at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸