2017年01月09日

冬休み(5)信州の仏たち

信州にはあちこちに小さなお寺や仏像があります。今回はそんなお寺の一つ「高厳寺」で夫婦地蔵と金剛力士像に出会いました。春は枝垂れ桜が美しいお寺です。

IMG_1606 (480x360).jpg

IMG_1608.JPG

IMG_1605.JPG

路傍に佇む野仏たち。大人も幼い子どもの姿もあります。

野仏.jpg
posted by naoko* at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年01月08日

冬休み(4) おみやげ

旅行中その土地のおみやげを買うのも楽しみの一つです。地方限定の産物には特に好奇心をそそられます。今回は信州限定のポテトと群馬名物のお菓子を買いました。偶然手に取った2品ですがどちらも期待以上でアタリ!でした。

1.「信州限定 じゃがですよ!」

じゃがですよ! (354x480).jpg

ポテトフライの信州牛肉すき焼き味。ポテトがさっくり揚がっていておいしい。次回はワサビ味、野沢菜味も買って来ようと思います。
長野県 タカチホ製

2.「旅がらす」

p073a0003-thum-01.jpg

鉱泉煎餅のクリームサンド。甘しょっぱくてサクッとした食感があとをひく美味しさ、と好評でした。高速道路の売店で買いましたが歴史ある銘菓だそうです。
群馬県 清月堂製
posted by naoko* at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年01月07日

冬休み(3) 野菜料理3種

お正月料理の定番、根菜の煮しめと手綱こんにゃく味噌煮です。

煮しめ、こんにゃく.jpg

里芋、京人参、ゴボウ、しめじ、鶏肉とお雑煮のだしを取った後の昆布を甘辛の醤油味で煮ました。
昆布が多すぎたかな?と思いましたがおいしくてあっという間に完食です。彩りにギンナンを散らしました。急いでいて盛り付けがいささか雑ですが・・・^^;

こんにゃくは手綱にしてゆで、豚肉、生姜、ニンニク、味噌、みりんで炒め煮しました。こんにゃくに一部隙間が空いているのはダレかが味見をした痕です(笑)。

パプリカのマリネ 柚子ドレッシング

パプリカマリネ.jpg

パプリカはガスグリルで黒焦げになるまで焼いて皮をむき細切り
柚子1個の絞り汁、皮すりおろし、オリーブ油、塩胡椒、ローズマリーのドレッシングでマリネ
パプリカの甘味、柚子の香りがさわやかな一品
posted by naoko* at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年01月06日

冬休み(2)ローストビーフ

冬休みの食卓から〜
元旦はお屠蘇、おせち料理、お雑煮で祝い、夜はローストビーフを焼きました。

ローストビーフ 4人分

IMG_1566.JPG

1.ローストビーフ用赤身肉(上州牛)1キロに塩胡椒、ニンニク、ハーブをすりこむ オリーブ油を熱したフライパンで全面をこんがり焼く

2.200度に予熱したオーブンで30分焼く 串をさして中の温度を見る ほんのり温かくなっていたらミディアムレア 焼き加減は好みで決める アルミ箔で包んで30分〜1時間おき肉汁を安定させる

3.薄くスライスする 中がピンク色でちょうど良いミディアムレア!
肉はそのままでも、皿に残った肉汁をかけてもおいしい

IMG_1567.JPG
IMG_1570.JPG

メモ:肉は好みでホースラディッシュ、マスタード、グレービーソース(肉汁、ワイン、バターを煮詰める)を添える
副菜はサラダ、かぼちゃのポタージュ

IMG_1613.JPG

翌日はローストビーフ切り落とし入り特製ラーメンに!
posted by naoko* at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年01月05日

冬休み(1)北アルプス

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_1598.JPG北アルプス連峰
IMG_1600.JPG
浅間山.JPG浅間山

冬休みを過ごした長野県聖高原の様子です。1枚目の北アルプス連峰には雪が積もっていますが、手前の棚田にはまったく雪がなく春先の景色のようです。2枚目はまだススキの穂がたくさん残っています。3枚目は高速道路から見えた浅間山。

雪が降らず除雪車が来ない冬はこの20年ほどで初めてです。かつては零下15度にもなり水道が凍結したことがありますが、今年は最低0度位で東京並みでした。やはり温暖化の影響でしょうか。寒冷地の長野も年々気温が上がっています。
posted by naoko* at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2016年01月09日

カフェでランチ

冬休みの長野旅行中に見つけたカフェです。初老のご夫婦が経営している小さな店で建物の造りやインテリア、食器、椅子のクッションに至るまで手作り感が満載です。カレー、パスタ、ピッツアなど家庭的な料理が楽しめます。カフェやじろべえ

やじろべえ.JPGカフェやじろべえ



地場野菜がふんだんに使われています。生野菜とゆで野菜がたっぷり!



長野県内での昼食はいつも蕎麦と決めているのですが、行きつけの「つる忠」が閉店してしまいなかなか良いお店が見つかりません。今回はtabelogで見つけたお店に入ってみました。味、値段、雰囲気はまあまあ、中の上というところでしょうか。
posted by naoko* at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2016年01月04日

明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




冬休みを長野県で過ごしてきました。年末年始は雪が少なく積雪は10cm足らず、気温も最低−4℃で例年より温かい冬でした。晴れて良いお天気だったのはうれしいのですが、スキー場は雪がなくて困っているでしょうね。

北アルプス山麓のこの地域では10年前には−16℃になった年もありました。年々気温の上昇が顕著で地球の温暖化が進んでいるのがよく分かります。
posted by naoko* at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2015年08月22日

生タコと九条ネギ酢味噌和え


IMG_2637.JPG

長野県は海なし県ですが、隣の新潟県や北海道からも海産物が届きます。巨大スーパー「TSURUYA」は品揃えが豊富で新鮮な魚介類が並んでいます。

今回は北海道産の生タコ刺身が出ていました。刺身のままでもいいのですが、お酒の当てに酢味噌和えが食べたい、というリクエストで一手間加えてみました。

生タコ、九条ネギ、キュウリ酢味噌和え

1.生タコ刺身(または茹でタコ)1パック 熱湯に数秒しゃぶしゃぶと1枚づつくぐらし、白くなったら冷水にとりペーパーで水分をとる

2.九条ネギは塩を入れた湯で茹で、3cmに切る

3.キュウリは薄切り、塩もみしてしぼり、ポン酢で下味をつける

4.器に彩りよく盛りあわせ、酢味噌をかける

posted by naoko* at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2015年08月21日

夏休みのローストビーフ


IMG_2691.JPG

家族全員が集まった夏休みに何が食べたいか訊いたところ、”ローストビーフ!”というリクエスト。真夏にオーブンでローストビーフ?と思いますが、我が家の一番人気はローストビーフのようです。孫たちも手伝いながら下ごしらえをしました。

地元のスーパーTSURUYAで宮崎牛ランプ肉1キロを注文。今回はきちんとした長方形の美しい形のカットで大満足。タコ糸で形を整える必要もなくきれいに焼きあがりました。

ローストビーフ、添えのカリフラワー、ガーリックライス、モロッコインゲン、パプリカをバタバタと盛り合わせ写真を撮ってみるとなんだか盛り付けがイマイチ^^ゞお腹を空かせた若い人たちが今や遅しと待っているのでいつもこんな感じです。

ローストビーフ 2015.

ローストビーフ.JPG

1.牛肉(なるべく国産牛)赤身ランプ肉1キロに
塩胡椒、おろしニンニク適宜を全体にすりこむ

2.フライパンで全面をこんがり焼いてから
200度に予熱したオーブンで30分焼く 途中上下を返す
鉄板から皿に移しアルミ箔で覆って30分、粗熱をとり肉汁を安定させてから切る

3.鉄板に残った肉汁にワイン、水少々足してこそげとり小鍋で煮たてる
味を見て醤油、バター、バルサミコで味を調えグレービーソースを作る
ホースラディッシュ、マスタードを添える
posted by naoko* at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2015年08月13日

高地でのパン焼き


IMG_2644.JPG

山の家で焼いた朝食用食パンです。高地ではレシピ通りに焼くとふくらみ過ぎて焦げてしまい、蓋にパンがくっついてしまいます。そこで、バター、砂糖、ドライイーストの分量を減らし、出来上がりの時間より8分早く取り出すことにしました。試行錯誤の末できあがった我が家の朝食用ハード食パンレシピです。焼きたてのかりっとしたクラストのパンをそのまま食べてよし、トーストにしてもおいしいです。

朝食用ハード食パン

1.ケースに水180mlを入れる
2.最強力粉(ゴールデンヨット)120g、国産強力粉130g
3.砂糖(または蜂蜜)10g、バター10g、塩4g、スキムミルク大さじ1
ケースに入れ、パン焼き器にセットする

4.ドライイースト2,5g(小さじ8分目)を蓋の専用ポケットに入れる
5.スイッチオン、4時間で焼きあがるが8分〜10分前にとりだす
粗熱をとってからスライスする

メモ:パン焼き器(ホームべーカリー)はパナソニックから初めて発売された年に購入、丈夫で故障もなく20年以上使っています。

ちなみにパンは前夜に材料を計量してタイマーをかけるところまで孫たちが担当しています。男の子ばかり3人の孫たちにはなるべく料理を手伝わせ、出来上がった料理を味見させています。料理がどのようにしてできるのか過程を知ってもらいたい、いずれは自立して生きていくときのために自分で食べるものを自分で作れるように、と願っています。

posted by naoko* at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2015年08月10日

これは何の穴?


標高1200メートル以上の高原にはさまざまな小動物が住んでいます。山道ではニホンカモシカ、キツネ、イタチ、キジなどに出会うことがあります。大雪の朝には雪の上に点々と足跡が残り、動物の気配を感じます。

昨年山の家の敷地内で横穴を発見。これは何だろうね?と家族で話していたところ、今年は穴がさらに大きくなっていました。実は昨年この穴を見つけた家族が土を埋め戻しておいたというのです。

穴.jpg

「いったいオレ様の穴を埋めたのはダレだ?!もっともっと大きくしてやるぞ〜!」

と必死に土を掘っているカレのそんな様子が伝わってきたとか^^。考えてみれば動物たちの方が先住者なので脅かさないようそっとしておくことにしました。
穴の直径は30cmほど、キツネ位の大きさの小動物ではないかと思いますがこれは何の穴でしょうか。お分かりの方、教えてください。
posted by naoko* at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2015年08月08日

野山の花 2


山道を走っていると平地では見られない巨大な植物がにょきにょきと生えていて一瞬おとぎ話の世界に入り込んだような錯覚を覚えます。草丈2メートルを超す草花がたくさんあります。

ウバユリ.jpg

ウバユリ 姥百合 ユリ科 花期:夏
Cardiocrinum cordatum
ユリ科最大の花で、地元ではユリ根を冬に掘り起こして食用にするそうです。

シシウド.JPG

シシウド 猪独活 セリ科  花期:夏
Angelica pubescens

ウドと名前がついていますが山ウド(ウコギ科)とは異種で葉や花の香りが違います。学名アンジェリカ、お菓子の材料に使われるアンジェリカと同種かと思われますが、詳細はわかりません。
posted by naoko* at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2015年08月07日

野山の花 1


今回の夏休みはいつもより1週間ほど早かったので少し異なる様子の植物がみられました。長野県北部海抜1200メートルの野山の花です。

苔むした岩にギボウシとサラシナショウマが寄り添っています。このあたりは雪解け水が流れる湿地帯なので植物がしっとりと潤っています。

ギボウシ、更科ショウマ.jpgギボウシ、サラシナショウマ

10年位前に地元で分けてもらったフシグロセンノウが1輪咲いていました。これから次々と朱色の美しい花を咲かせることでしょう。東京にもセンノウを移植してみましたが育ちませんでした。やはり野におけ・・・ですね。


ちょっと変わった葉と実がなっている植物は何?植物掲示板でトチバニンジンと教えて頂きました。葉はトチノキそっくりの五枚葉で白い花が咲き赤から黒い実になります。周りの葉はモミジで下に見えるのがトチバニンジンの葉。

posted by naoko* at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2015年01月06日

冬休み 雪山へ

寒中お見舞い申し上げます。

冬休みは長野方面へ出かけました。お昼は美味しいお蕎麦を食べようとなじみのお店「つる忠」に行くといつもと様子が違い、しんと静まり返っています。看板も暖簾もありません。高齢の女将さんに何かあったのでしょうか、心配です。

IMG_0760.JPG

大雪警報の中、山道を登って行くとどんどん雪が深くなり目的地に着くと積雪が50cmほど。まずは孫たちが雪かきをして歩けるようにしてくれました。

霧氷.JPG

ミズナラの木々には霧氷がキラキラと輝いていましたが太陽が出るとあっという間に溶けて行きます。

棚田.JPG

山間の棚田が雪をかぶっています。春夏秋冬それぞれに表情の変わる日本の美しい原風景です。

                        *  *  *  *  *  *

今朝三毛猫が一匹庭にやってきました。飼い猫のようでしばらく行ったり来たりして遊んでいる様子を見ながらテンプレートを子猫にしてみました^^
posted by naoko* at 10:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2014年08月25日

山の植物

8月中旬に見た長野県北部、北アルプス山麓の植物たちです。

ミズヒキと名前がついていますが、赤いミズヒキ(タデ科)とはまったく別種でバラ科の植物。

秋には真っ赤に熟してはじけます。マユミと似ていますが、長い茎の先に実がつきます。


山のラン?.jpg自生ランの一種
草丈50cm以上濃い臙脂色が美しい花、シランに似た葉、正確な名前をどうしても思い出せない山のラン。このごろすぐ名前を忘れてしまいます。正しい名前が分かりましたら書きなおします。
マツモトセンノウはもう咲き終わり、サラシナショウマやトリカブトはまだこれからでした。
posted by naoko* at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2014年08月22日

信州のうまいもの つづき

信州では昔から川魚が豊富で日々の食卓で愛されています。鰻、鯉、鮎、ヤマメ、ワカサギなどが代表的なものです。活き締めの鯉の洗いを辛子酢味噌で食べるのが信州流。スーパーでも甘露煮用の輪切りの鯉が並んでいます。

今回はかねてから美味しいと評判の下諏訪「うなぎ林屋」で昼食をとりました。月曜日にもかかわらず行列ができていて約30分待ち、食べ終わって外へでるともう「本日の仕込みは終わりました」という札が出ていました。うな重の竹、うなぎ3枚、肝吸い、薬味、香の物つき、ボリューム満点。薬味は山椒の他、山葵とネギが添えられています。鰻に山葵とネギは初めてでしたが意外に合っておいしかったです。

林家うなぎ.jpg

店内で待っている間に隣の常連さんから聞いた話によると、もう一軒「小林」という店がありそこは四万十川の天然鰻を仕入れていて美味しいとのこと。

帰り道に立ち寄った塩尻駅の周りにはブドウの木が植えられていました。向こうに見える駅のホームにもブドウの木が植えてありブドウがたくさんなっています。駅中にブドウ園があるなんて牧歌的な風景ですね。

塩尻駅ブドウ.jpg
posted by naoko* at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2014年08月21日

信州のうまいもの

信州名物と言えば蕎麦、野沢菜、リンゴなどが思い浮かびますが、山の幸川の幸に恵まれた土地で美味しいものがたくさんあります。地元の巨大スーパー「TSURUYA」は品ぞろえが豊富で人気のスポット。辺鄙な場所なのにいつも人がいっぱい来ています。
桃の美味しい季節なので、桃と生ハムの前菜にしました。‘桃と生ハムは白ワインに合うね〜!’と家族からも大好評でした。
suzumeさんから教えて頂いたレシピ(パスタ抜きで)が大活躍しています(^.^)
桃にオリーブ油、レモン汁、バジル、粗挽き黒胡椒をふり、生ハムで包んだもの。

桃生ハム.jpg

メインのローストビーフは信州牛でなく宮崎牛でしたがいい感じに刺しが入っていて美味でした。端の切り落としを残しておいて翌日はローストビーフサンドイッチに。

ローストビーフ。 (460x284).jpg

ローストビーフ.jpg

ローストビーフは塩胡椒、ハーブをふり、フライパンで焼き目をつけてオーブン200度で40分焼成。ミディアムレアーにするつもりだったのにちょっと焼きすぎました。次回は200度25〜30分にしてみましょう。
ラタトゥーユ、モロッコいんげん、ガーリックライス添え。
posted by naoko* at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2014年08月20日

山の生き物たち

山には都会にはいない虫がたくさんいます。チョウ、ガ、アブ、ハチ、クワガタ、カミキリムシなどが毎日やってきます。不思議なことに蚊やゴキブリはいません。

朝起きるとミヤマクワガタ♂が家の壁に止まっていました。

ミヤマクワガタ.jpg

家の中にはカマドウマやトンボが〜!どこから入ってくるのでしょうか。

カマドウマ.jpg

雑木林ではウグイスやホトトギスの声が聞こえていましたが、姿は見えませんでした。ホトトギスは「トッキョキョカキョク、ケキョケキョ、ケケケ!」と鳴いています♪たまにウグイスの鳴きまねが入るのがオカシイ^^
山道をドライブしていたら、キジかヤマドリのメスらしい茶色の鳥がツツツ・・・と道を横切って行きました。一瞬のことで写真は撮れなくて残念。

長野県の山岳地帯はアサギマダラの南下ルートになっていて運がよければアサギマダラクジャクチョウに会えるのですが、今年は雨続きのためかまったく見かけませんでした。
posted by naoko* at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2014年08月19日

夏休みから戻りました

久しぶりのブログ更新です。長野県の山小屋で数日間夏休みを過ごして戻ってきました。今回はお天気に恵まれず残念でしたが、雨にぬれたブナ林では緑のシャワーを浴びてリフレッシュ!

ブナ林.jpg

山間の神社の「お種池」は村の水源地で雪解け水がこんこんと湧いています。10cmほどの魚影も見える澄んだ池です。池の中には小さな石の堆積があり苔や水草がいい感じに繁っていて盆栽のようです。

お種池.jpg

ソバナはほぼ咲き終わり

ソバナ.jpg

湿地帯に群生していた15cmほどの植物 これは何でしょう?
花の名前は?.jpg
posted by naoko* at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2014年01月10日

しっとり軟らか焼豚

焼き豚.jpg

お昼のラーメン用に焼豚を作りました。
今まで何度も試行錯誤してきた焼豚ですが、今回の焼豚は家族全員からしっとりしていて美味しい!と好評でした。時間も手間も調味料もかなり省略していますが、急ぎの時にはこれでも十分かなと思います。ポイントは低温150度のオーブンで焼くことでしょうか。

しっとり軟らか焼豚(チャーシュー)

1.豚ロース(または肩ロース)網掛けブロック300g−400gをフォークで刺して穴をあける ポリ袋に入れ、めんつゆ大さじ3、ニンニクと生姜薄切り各3枚を入れ、空気を抜いて閉め 最低1時間〜1晩冷蔵庫におく 時々上下を返す

3.1の水分を拭きフライパンで軽く焦げ目をつける 耐熱皿にのせて150度に予熱したオーブンで30分焼く アルミ箔で包み15分むらす
posted by naoko* at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行