2017年07月26日

7月のチョウ

今日は予報通り朝から雨が降ったりやんだりしています。夕方のように暗い空から時折強い雨が落ちてきます。空梅雨で水不足の一方、梅雨明けしてからの大雨は農作物に影響を与えているようで心配です。

ヤマトシジミはユーパトリュームが大好きのよう。昨年のヤマトシジミ毎年同じような写真をアップしています^^

シジミ.jpg

柚子の木にはアゲハがやってきて卵を産み付けていきます。もう少しすると幼虫が孵ってあっという間に葉っぱを食べつくします。アゲハの幼虫

柚子とアゲハ.jpg
posted by naoko* at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2017年07月16日

7月の虫や小動物

梅雨から夏にかけて虫や小動物の姿がよく見られるようになりました。
紫蘇の葉に穴があいている・・・と思ったらオンブバッタの赤ちゃんがあちこちで柔らかな葉っぱを食事中です!

おんぶバッタ。.JPG

コンクリートのたたきの上をちょろちょろと走っているトカゲ。今朝はトカゲを2回見かけました。同じトカゲと思っていたらPCに取り込んで見るとどうやら違う個体のようです。1匹は青い尾で1匹は黒い尾のトカゲ。正式名はニホントカゲ

黒地に白い縦縞 青い尾のきれいな幼体

ニホントカゲ幼生.JPG

黒地に白い縦縞 黒い尾は成体

ニホントカゲ成体.JPG

梅の木ではスズメが青虫を咥えてふりまわしています。カマキリやトカゲは小さな羽虫を捕食しているようです。小さなアリもいますが特に攻撃的というわけではありません。

ニュースで猛毒ヒアリの上陸繁殖が伝えられていますが、これから自然界にどんな影響を及ぼすでしょうか。ヒアリは日本在来のアリより大きく猛毒、つやつやと赤黒い色をしている、うっかり巣を踏むと攻撃してくるとか。ヒアリに比べれば日本在来の虫や小鳥や小動物の営みはカワイイものですね。
posted by naoko* at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2017年06月03日

シジュウカラ

朝、一仕事終えて一服していると居間の窓際でチッチッと小鳥の声がしています。珍しくすだれの周りにシジュウカラがきているようです。カメラを持ちだしましたが・・・

シジュウカラ。.jpgでんぐり返し?

シジュウカラ3.jpg親子?3羽の姿が・・・

いろいろな姿を至近距離で見せてくれました♪逆光とガラスと網戸越しという最悪の条件でぼんやりですが^^;

シジュウカラ梅.jpg


そっと窓を開けたら梅の木に飛んで行ってしまいました。ざんねん。
posted by naoko* at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2017年05月24日

招かれざる客

新緑が日に日に濃くなり梅の実が大きくなってきました。

青梅.jpg

梅の木の下にパンくずをまいておくと小鳥たちがやってきます。ふと見るとパンくずに駆け寄る小動物が・・・!用心深く周りを見回し一つ口に咥えるとすぐ姿を消しました。黒目がきらりと光るネズミです。

生ごみを減らそうと庭に穴を掘って埋めています。きっちり埋めて踏み固め植木鉢を重石代わりに載せていますが翌日になると何者かに掘り返されています。何だろう?と思っていたら正体はネズミでした。
生ごみの減量と土壌改良にもなって一石二鳥と思っていたのですが、これではネズミに餌付けをしているようなもの。さてさて、何か良い方法はないものでしょうか。

以下にネズミの画像が出ます。ネズミが苦手な方は見ないでくださいね。

ネズミ.jpg
posted by naoko* at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2017年02月16日

梅にメジロ

庭で水遣りをしていると白梅にメジロがやってきました!

梅、メジロ.JPG

人を恐れる風もなく花の蜜に夢中です。そっとカメラをとりに行き戻ってくると番で来ているようです。逆光でわずかにシルエットが写っているだけ・・・。

IMG_2028.JPG

翌日カメラを替えてもう一枚。

メジロ.jpg

梅にウグイスならぬ梅にメジロ。淡い抹茶色のメジロもかわいいけれどウグイスも来てくれないかな^^。
posted by naoko* at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年11月20日

散歩道で出会った動物たち

塚山公園では犬を連れた人たちにたくさん出会いました。
柴犬の右側には遺跡から発掘された土器(模型)。

IMG_1276.JPG

IMG_1285 (480x360).jpg

散歩道で

IMG_1294 (480x360).jpg

車道を悠然と歩くペルシャ猫

DSC_0377 (480x354).jpg

動物を撮るのは本当に難しい・・・。動きが早くてこちらの思ったようには撮らせてくれません。眼にピントが合うように、と雅代さんから教えて頂いたのですが、どこにピントが合っているのやら・・・ピンボケばかりです。
posted by naoko* at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年09月28日

’仲間’と一緒に〜


カマキリ.jpg

>スーパーまで一緒に行った仲間です。雨がパラついて来たので途中からスピードを出したのですがヘーキな顏(?)をして何事もなかったかのように最後まで乗っかっていました。スーパーの駐輪場で。

>まさか自分の写真がいろんな人に見られるとは・・・(カマキリくんの独りごと)

こんな写メールが友達から届きました。自転車のベルに止まったカマキリが見えますか。電動自転車なのでけっこうスピードが出るのに、家からスーパーへ往復する間ずっと一緒にいたとはびっくりですねー!いつも日常の楽しいできごとをユーモアたっぷりに知らせてくれる友人です。

posted by naoko* at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年09月25日

何の虫の卵?


久々にお日様が顏をだしています。縁側で洗濯ものを干しながらふと見ると網戸に白い粒粒を発見!虫の卵〜?もしかするともう卵が孵ったあとかもしれません。スズメバチもブンブン飛んでいます。夏はコバエも多く発生しました。今年は虫の多い年、気をつけないと・・・。

虫の卵?.JPG

数日前にぎっくり腰をやってしまいブログをお休みしました^^;重いものを持ったわけでもなく椅子から立ち上がろうとしたら腰の筋がぎくっ!と伸びてしまいました。とりあえずバンテリンとシップで応急処置をして整骨院で治療をしてもらったところです。電気鍼治療が効いたようで今日から普段の生活に復帰です。
posted by naoko* at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年08月03日

シジミチョウとユーパトリューム


鉢植えのユーパトリューム(西洋フジバカマ)の花が咲き始めるとシジミチョウがやってきます。

しじみ1羽.jpg

しばらくするともう一羽のシジミがやってきて寄り添うように止まっています。つがいで同じ花に止まっている所を写真に撮れたのは初めてです♪

しじみ二羽 (640x423).jpg

左側は羽をたたんだところ、右側は羽を開いたところ。表の淡紫に黒のドット模様、裏は無地というコントラストがおしゃれなヤマトシジミです。

posted by naoko* at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年04月18日

初モンシロチョウ

モンシロチョウ.jpg

今年初のモンシロチョウをゲットです!だいぶ前から飛んできてはいたのですが、なかなか動きが早くて撮れません。

見ていると花には止まらず葉っぱに止まることが多いようです。ギボシの葉に数秒じっとしているのは産卵中でしょうか。

四月のチョウと言えばなんといってもツマキチョウ。数年前に初めて出会ったときの驚きを忘れられません。次はいつ来てくれるかと待っているのですが、あれ以来見ていません。

山椒や柚子の木の新芽にはアゲハがやってきて産卵します。草木が萌え生き物も春爛漫の季節を迎えています。
posted by naoko* at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年01月31日

メジロとヒヨドリ

メジロ.jpg

籐の籠にミカンを入れて庭に出しておくと一番にやってきたのはメジロ。ミカンをつついたり汁を飲んだり・・・

ヒヨドリ.JPG

とそこへキーキーとけたたましい声がしてヒヨドリがやってきました。メジロはあっという間に追い出され、ヒヨドリの独壇場です。
その食べ方の貪欲なこと!爪楊枝で刺したミカンを食いちぎろうとして籠ごと真っ逆さまにひっくり返してしまいました。自分でもびっくりしたようでバタバタと飛んでいってしまいました。
小さいメジロは敏捷で餌を見つけるのが早く、大きいヒヨドリは力でねじ伏せる、小鳥界の生存競争は熾烈です。
posted by naoko* at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年01月28日

メジロがやってきた!


掲示板で皆さんが撮影された小鳥の画像を見せていただいて、久しぶりに鳥撮りにチャレンジしました。捨てようとしていたしわしわのミカンを串にさして柿の木にぶらさげてみました。振り返るともうメジロが来ています!はやーい、どこから見ているのでしょうね。

メジロC.JPG

ミカンをつつき汁をおいしそうに飲み・・・30分以上も留まっていたでしょうか。ヒヨドリに邪魔されることもなくミカンを独り占めしていました。

DSC_1846.JPG

めじろ正面.JPG

昨日のミカンの食べかすを取り替えようと今朝見ると、もうすでに2羽のメジロが来ています。番でしょうか。ちっちっと鳴き交わしながら交替で来ているようです。

メジロ番.jpg

posted by naoko* at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2015年11月05日

ツマグロヒョウモン


ツマグロ♂.jpg

穏やかな秋の日、庭にひらひらと飛んできたツマグロヒョウモン♂とアメジストセージ。関東では夏の終わりから秋冬にかけて多く観られます。

ツマグロヒョウモンを初めて見たのはいつかなと日記をさかのぼって見ると2010年夏でした。それまでは見ていてもその存在すら認識していなかったのでしょう。インターネットで知り合ったお友達のおかげで世界が広がりました。
posted by naoko* at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2015年09月19日

ツマグロヒョウモン


雨あがりの秋の日にツマグロヒョウモンが飛んできました。
訪花はユーパトリューム(西洋フジバカマ)
蝶類はこの花が好きで、いろいろな蝶がやってきます。

ツマグロヒョウモン.jpg

羽を広げたところ
コンクリートの床に羽を休めているのをよく見かけます。こんな所で何をしているの?吸水?羽を温めている、という説も。

ツマグロ.jpg

羽をたたんだところ
表と裏の模様がまるで違うのがおもしろい

ツマグロ1.jpg

posted by naoko* at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2015年06月26日

”また逢いましたね!”

草むら.jpg

梅雨に入り空気も土もしっとりと潤い草花が旺盛に葉っぱを伸ばしています。ミヤマオダマキ、クリスマスローズ、シュウメイギク、ワスレナグサなどが押し合いへし合い、その隙間にはドクダミやカタバミがあちこちに花を咲かせています。

このままではまずいと草を抜こうとしたら・・・!オダマキの陰にヒキガエル君がいました!体長10cmほどのカエルです。庭に棲みついていることは分かっていたのですがいつも突然姿を現わして驚かせてくれます。24時間後の今朝もう一度見るとまったく同じ場所に同じ格好で鎮座していました。

カエル.jpg

「鳥獣戯画」(京都高山寺蔵 国宝 12世紀頃)にはサル、ウサギ、カエルなどの生き物が擬人化して描かれていますが、カエルは如来の化身として描かれているそうです。当時の日本人はカエルに如来のような高貴な救済者のイメージを持っていたのでしょうか。

たまたま観た林修先生のテレビ解説によると、僧侶はサルに例えられていて「生臭坊主」への風刺であったとのこと。日本人ならほとんどの人が教科書で一度は目にしたことがある「鳥獣戯画」にそんな深い意味があったとは知りませんでした。
posted by naoko* at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2015年06月01日

今年初のトンボ

トンボ3.jpg

シオカラトンボ.jpg

トンボ背.jpg

今日から6月。今年初のトンボが飛んできてホタルブクロの支柱に翅を休めています。チョウと違ってトンボはのんびりしています。ガラス戸をガラガラと開けて傍へよっても逃げません。前後左右から写真を撮ることができました。

翅は透明で胴体は黒と黄色の縞模様、目玉は茶色。これは何トンボでしょうか。トンボ図鑑によるとシオカラトンボの雌に似ていますが果たしてあっているでしょうか。

posted by naoko* at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2015年05月15日

オオスカシバ

オオスカシバ?.jpg

シノグロッサムの花に大きな蜂のような虫が飛んできました。ブンブンと羽音をさせながらハチドリのようにホバリングして蜜を吸っています。

胴体はふかふかの毛で覆われ赤と白の横縞があり、しっぽは海老のように先が割れています。ホバリング中の羽は透き通っていてほとんど見えません。これは何という虫でしょうか。


ネット図鑑で調べてみると、ハチではなくスズメガの一種オオスカシバ に似ています。オオスカシバの名前は翅が透き通っているから。大型で昼間に活動するので人目に付きやすく、ガ界ではオオミズアオと並んで人気があるとかないとか。ガラス戸越しの撮影でぼけていますが、証拠写真に。

オオミズアオは全身が淡いグリーンの大型のガで、翅を広げると10cm位あります。初めて長野県の山中で見たときにはその巨大さと美しさに驚いたことを思い出しました。
posted by naoko* at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2015年05月07日

ナミアゲハ

ナミアゲハ.jpg

昨日、今年初めてチョウの写真を撮りました。特に珍しくもありませんがナミアゲハでしょうか。大きなクロアゲハも見かけましたがゲットできず。4月にはあのツマキチョウが来てくれないかと心待ちしていましたが、とうとう姿を見ることはできませんでした。

              *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

ネパール大地震犠牲者7千人超、避難者が多数出ています。
ドラえもん基金 電話:0990-513-006 100円の寄付が可能

たった100円で何ができるだろうと思いますが、日本の100円がネパールでは1000円の貨幣価値があるとか。東日本大震災時にネパール国民からも援助が届いたことを忘れません。郵便局や銀行でも受け付けていますが、連休中なのでとりあえず電話を。
posted by naoko* at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2015年03月22日

3月の小鳥たち

シジュウカラ1.JPG

ベル状の餌を木に吊るすと1分もしないうちにシジュウカラがやってきました。どこで見ているのでしょうか。ベル型の小鳥の餌は最初こんな形でしたがどんどん小さくなってきました。

キジバト.JPG

キジバトがやってきてシジュウカラを追い払ってしまいました。大きな嘴でコツコツとつつくと地面に餌が落ち・・・

ツグミ.JPG

ツグミはハトが落とした餌のおこぼれを拾って食べています。
posted by naoko* at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2015年01月26日

ミカン大好きな小鳥たち


今朝ミカンを庭に出しておいたら5分もしないうちにメジロがやってきました。今日はゆっくりとミカンを独り占めできてうれしそうです♪

シジュウカラ.JPGIMG_1108.JPGシジュウカラ

続いてやってきたのはシジュウカラ。胸の濃紺のネクタイ、背中のグリーンがきれい。


ヒヨドリがピーヨピーヨとけたたましく叫んでいます。小さい鳥を追い払い、ミカンを食べちらかしながらフンをするなど傍若無人?という感じ。小鳥の世界も生存競争が激しいようです。
posted by naoko* at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物