2017年05月10日

筍づくし〜筍ご飯、若竹煮〜

朝掘り筍で、筍ご飯、若竹煮を作りました。

筍ご飯
米2カップを洗って薄口醤油、酒、みりん、昆布茶で味つけ、いつもの水加減にする
薄味と濃い味の2種類の筍の具を用意する
薄味の筍は一緒に炊飯
濃い味の筍は炊飯終了後に投入
こうすると味にめりはりがついてなかなかいい感じです。

筍ごはん用.JPG2種の筍

筍ごはん.JPG筍ご飯 木の芽をそえる

筍ご飯1.jpg若竹煮

お知らせ
画像掲示板の画像容量をアップしました。従来は100KBまででしたが、300KBまでの大きい画像をアップできるように変更しました。今まで画像容量が大きくて入らない、ということがありましたが、これでいくらか設定が改良されたでしょうか。どうぞお試しください。

2017年04月17日

燻鴨と春キャベツのパスタ

福島土産の燻鴨(あぶりがも)と3種の春野菜入りパスタです。濃厚な燻製の鴨の香りと春野菜のグリーンが良いマッチング♪パスタは控えめに80g、野菜多めでヘルシーに仕上げました。

IMG_2598.JPG

燻製鴨と春野菜のパスタ 1人前

1.パスタ17mm80g、塩を入れた湯で9分ゆでる
ゆであがり1分前に春キャベツ1枚ちぎったものを投入、水切り

2.パスタをゆでている間にソースを作る
燻鴨薄切り5枚 4枚は千切り 1枚はそのまま使う
ズッキーニ薄切り5枚、にんにく薄切り3枚
ルッコラ適量用意する

フライパンにオリーブ油を温め、ニンニク、鴨、ズッキーニの順に炒め、白ワイン、黒胡椒、薄口醤油、レモン汁、付属の鴨の味噌も少量加える

3.ソースにパスタを投入、さっと混ぜたらできあがり
お皿に盛り、ルッコラと鴨1枚をトッピング、パルメザンチーズをふる

メモ:あぶり鴨の代わりにパンチェッタ、ベーコン、ソーセージなどでも可。

2017年02月23日

フキノトウ味噌 焼きおにぎり

庭の片隅でフキノトウが開き始めました。今年は豊作ですでに20個ほど収穫。

フキノトウ.jpg

フキノトウ味噌をおにぎりにつけて焼きおにぎりにしました。ガスグリル弱火で4分、こんがり焦げたフキノトウ味噌の香ばしくて美味しいこと!ご飯が進みます。

蕗味噌焼おにぎり.JPG

フキノトウ味噌

1.フキノトウ20個をたっぷりの湯でゆでて15分水にさらす
味を見てちょうど良い苦味になったら水気を絞る
縦半分に切ってからみじん切りにする
すり鉢で繊維を断ち切るようにする

2.フキノトウを小さいフライパンに移す
砂糖大さじ3、麹味噌30g、西京味噌30g、酒大さじ2、みりん大さじ1加える
好みで鷹の爪、胡麻油少々加え中弱火でよく練る

火を止めて、卵黄1個、削り節5g、炒りゴマ大さじ1加える
清潔な容器に入れて冷蔵 約一か月保存できる

2017年02月03日

節分の恵方巻き

今日は節分、恒例の太巻きを作りました。たくさんの具を用意するのでけっこう手間がかかります。コンビニで買った方が楽なのに、娘と一緒にああでもない、こうでもないとお喋りをしつつ巻いてみました。

IMG_1890.JPG

IMG_1887.JPG

巻きすの上に海苔1枚、酢飯160gを広げる
具は鰻、卵、鯛でんぶ、椎茸、かんぴょう、キュウリ、たくあん、野沢菜、生姜

味は良かったのですが、具を欲張り過ぎたようではみ出しています^^;それに塩分もやや強すぎでした。何度巻いても難しい太巻きです。

昨年の恵方巻きは?と見てみると3種類に分けて作っていました。「ためしてガッテン」では巻きすを使わない巻き方や海苔を半分に切って巻く方法を紹介していました。次回はその方法でやってみましょう。

2017年01月21日

三色丼

先日の紅鮭そぼろに鶏そぼろ、スナップエンドウを合わせて三色丼にしました。紅鮭は塩味、鶏そぼろは甘辛生姜味、エンドウは塩ゆでです。

三色丼.JPG

娘の小さい頃よく三色弁当を作りました。鶏そぼろ、煎り卵、ほうれん草など組み合わせは幾通りかあり、漬物、ミニトマトなど添えて持たせたものです。今は昔、懐かしいお弁当作りの日々です。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

全豪オープン4回戦の対戦が錦織圭対フェデラーに決定。元世界ランキング1位の35歳フェデラーは錦織圭の少年時代からの憧れの人、フェデラーは錦織の大ファンで練習相手に指名したこともあり、実力を認めているそうです。過去の戦績は錦織の2勝4敗、勝敗にかかわらず二人はきっと楽しいテニスを見せてくれるのではないかと期待しています。試合は22日午後5時から。

2016年12月18日

カンタン酢であなご散らし

穴子ちらし.JPG

最近頻繁に登場するカンタン酢、掲示板で雅代さんに教えていただいた新製品です。酢がとんがっていないので、そのままストレートで使えるのが便利。

寿司飯はどうでしょうか。少量のご飯で試してみました。

カンタン酢であなご散らし 2人分

1.酢飯を作る
温かいご飯お茶碗2杯分 300g 冷凍ご飯解凍でも可
カンタン酢大さじ3を混ぜて冷ます

2.具を混ぜる
穴子(冷凍)は解凍、刻んでタレをかける
キュウリ、セロリ、パプリカはカンタン酢漬け
生姜甘酢漬け、炒りゴマ、海苔、大葉などあるものを何でも

メモ:昔は散らし寿司というと、たくさんの具を別々に用意する・・・手間のかかるものでした。そこでほんの少量を手軽に作れる時短レシピを考えてみました。一人暮らしの若い人たちに勧めたいカンタン酢と冷凍食品の現代の散らし寿司です。

2016年12月08日

豚肉味噌漬けのスープ丼


味噌豚丼.jpg

豚肉味噌漬けをグリルでこんがり焼きました。このままご飯のおかずにしてもいいのですが、ご飯に生野菜と豚肉をのせ、スープをかけお茶漬け丼にしてみました。さらさらと喉越しがよく食べやすいので風邪気味のときなどによさそうです。

お茶漬けというと漬物とお茶でさらさら・・・というイメージですが、わが家のお茶漬けはちょっと違いました。父の晩酌の〆に、母が作っていたお茶漬けは何種類かの漬物に挽肉そぼろをのせスープをかけたもので「シナ茶漬け」と呼んでいました。

豚肉味噌漬けのスープ丼

1.豚肉味噌漬けをグリルで焼く

2.生野菜:レタス、キュウリ、パセリ、玉ねぎ千切りにカンタン酢をかけ混ぜる

3.器にご飯、生野菜、豚肉を切ってのせる

4.吸い物程度の味のスープをかける(今回は鍋物の残り)
花山椒、炒りゴマをちらす

2016年11月21日

赤飯おこわセット

お赤飯.JPG

お赤飯をたまに食べたいと思いますが、一から用意するのは意外に手間がかかります。少量の場合は市販の「赤飯おこわセット」を利用しています。炊飯器で炊くだけでお赤飯ができあがります。

tokyodogs_e453773h.jpg

赤飯おこわセット 名古屋「イチビキ」製
もち米、小豆、煮汁、ゴマ塩のセット。下処理した小豆の硬さがちょうどよく味も良い加減で気に入っています。今回は在庫の栗を入れましたが、栗は入れないほうがいいかも。

2016年11月03日

ヒイカとアスパラのパスタ

ヒイカのパスタ.jpg

昨日のヒイカのピクルスでパスタを作りました。イカからうまみが出たピクルス液でソースを作りパスタを和えます。これが予想以上のおいしさ〜☆☆☆

ヒイカとアスパラのパスタ

アスパラは皮をむき、斜め切り

2.ニンニクスライス、玉ねぎ薄切り適宜、ミニトマト6個4つ切り、オリーブ油を熱したフライパンで炒める 白ワイン、柚子絞汁、ヒイカとピクルス漬け汁適量を加え塩胡椒、温める程度で火を止める 

3.スパゲッティ100gをゆでアスパラも同じ鍋で2分ゆでる 2.のソースと和える

4.皿に盛り、パルメザンチース、パセリみじん切り、バジル、ルッコラを散らす

2016年10月06日

ラーメンをおいしくする方法

ラーメン.JPG

おいしいと評判のラーメン店の生ラーメンをお家で作ってみました。自家製チャーシューと半熟卵を入れて見た目は美味しそうにできました!
麺の歯ごたえは申し分ないのですが鶏ガラスープの味が今一つで残念。そこでスープに少し手を加えて改良を試みました。

何をしたかというと・・・ふつうラーメンのスープはお湯で溶きますが、代わりに鰹昆布だしで割ってみたのです。ただそれだけで劇的に味がアップ!やっぱりラーメンの命はスープでしょ♪

2016年10月05日

松茸ご飯もどき


五目ご飯.JPG

秋の恵みコシヒカリ新米を頂きました。丹精して作られた自家製の有機無農薬米で艶々と輝いています。美味しくてつい食べ過ぎてしまいます。

お米に「松茸の味お吸い物」で松茸の香りをつけ、炊き上がってからたっぷりの茸類を混ぜこみました。松茸でなくても十分においしい一品になりました♪

松茸ご飯もどき

1.お米2カップを洗いザルに30分あげておく
炊飯器に米を入れいつもより少な目の水加減にセット、「松茸の味お吸い物」1袋入れ炊飯する

2.鶏もも肉1枚 1cm大に切る (または油揚げでも)
エリンギ2本短冊切り、しめじ1株は1本づつ分ける、ゴボウささがき、人参細切り、生姜千切り適宜
小鍋に全ての材料を入れ、酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、醤油大さじ2を入れ煮る

3.中火から弱火でかき混ぜながら7〜8分煮る 煮汁が少し残る程度で火を止める
煮汁ごとご飯に混ぜる 器に盛り穂紫蘇をのせる

メモ:「松茸の味お吸い物」永谷園製
34122-01[1].jpg
ご飯は薄味、具は少し濃い目に味付けるとちょうどいい感じに。

2016年09月26日

イワシの蒲焼丼


鰯蒲焼丼。.JPG

新鮮なイワシを蒲焼にしました。甘辛の生姜醤油に少し味噌を加えるのがミソでしょうか。うなぎの蒲焼に負けないくらいおいしくできました。

イワシの蒲焼丼 レシピはわたしの料理 から

IMG_0826.JPG

1.イワシ4匹 骨ワタをとり開く お店でしてもらうと簡単
醤油小さじ2、生姜汁小さじ1をかけて15分おく
長ネギ1本 4cmに切る

2.タレを作る
小鍋でみりん大さじ4、酒大さじ4を煮たてる
砂糖大さじ2、醤油大さじ2を加えへらで混ぜながら煮る
味噌大さじ1、生姜汁小さじ1を加え一煮立ちする

3.イワシの水気をふきとり片栗粉をまぶす
油を熱したフライパンで両面をこんがり焼く
ネギも一緒に焼き付ける

4.丼にご飯を盛り、イワシにタレをからめてのせる
ネギ、紅生姜千切り、好みでカボス、山椒をそえる

メモ:生姜が好きなのでタレにも生姜汁を加え、紅生姜千切りを添えるなどレシピを少しアレンジしました。

2016年08月01日

うなぎチャーハン


うなぎ炒飯 (2).JPG

7月30日は土用の丑の日。うなぎと煎り卵とレタスをたっぷり入れてチャーハンにしました。庭の山椒の葉は大きく硬くなっていますが、ちぎって散らすといい香りがします。

うなぎチャーハン 1人分

1.冷凍うなぎ1パック70gを5分温め解凍して刻む
卵1個、砂糖と塩一つまみ入れてほぐし煎り卵にする
温かいご飯150g、レタス一掴み 山椒の葉
うなぎのタレ、山椒粉

2.フライパンに少量の脂を熱しご飯を炒める
うなぎ、煎り卵、タレを順に加えて炒める
うなぎのタレと山椒粉を全体に回しかける
最後にレタスを入れて混ぜしんなりしたら火を止める

3.お皿に盛って山椒の葉をちらす

メモ:レタスチャーハンには肉類を入れますが代わりに鰻を入れてみました。小さな冷凍鰻でもそれなりに美味しく食べられます。ご飯の量は小さ目のお茶碗1杯分で150g。お好みで加減してください。

2016年07月15日

桃と生ハムの冷製カッペリー二


桃生ハムパスタ.JPG

初もののみずみずしい桃と生ハムを合わせてパスタにしました。生ハムはちょっと奮発してスペインのイベリコ豚のプロシュート、数か月熟成した味わい深い生ハムです。

桃と生ハムのパスタ はsuzumeさんから教えて頂きました。おしゃれな一品で今ではわが家の’お気に入り’になり毎年食卓に上ります。盛り付けはこちらを目指しましたがまったく似ていませんね^^;

桃と生ハムの冷製カッペリーニ 2人分

1.細めのパスタ カッペリーニ100gをゆでて冷水にとり水分をよくふきとる
塩、胡椒、オリーブ油、レモン汁、梅酒(ホワイトバルサミコの代わり)、桃汁で和える

2.桃1個は8切櫛形に切る レモン汁をかける 
桃ジュースやクズは刻んでカッペリーニに加える
ミニトマト4個は半分に切る
生ハム1パック、バジル

3.お皿にカッペリーニを盛り、周りに桃、生ハム、トマト、バジルを盛り付ける 粗挽き黒胡椒とオリーブ油をふる

メモ:桃を切るときに桃のジュースが滴りおちるのでボールに受け、芯や屑と一緒にドレッシングに使います。桃は色が変わりやすいので直前に切ってすぐレモン汁をかけてラップ冷蔵庫へ、パスタのゆでと同時進行。
パスタ抜きで、桃と生ハムだけの前菜もワインのおともにぴったりです。

2016年06月10日

明太子スパゲッティ

めんたいこ.jpg

明太子スパゲッティ

1.明太子ソースを作る
バター10gを室温で柔らかくする
マヨネーズ大さじ1、薄口醤油小さじ1/2、レモン汁小さじ1
ほぐし明太子50g 加えて混ぜる

2.スパゲッティ100gをゆでて1に投入
お皿に盛って、刻み海苔、ハーブ千切り、胡椒をふる
今回のハーブはイタリアンパセリ、ミント、バジル

メモ:明太子スパゲッティはこのブログ初登場です^^
明太子、いくら、卵などは高コレステロール食品と言われて避けてきましたが近年は異説もありあまり気にしないで好きなものを適量食べることにしています。

2016年05月23日

ラビオリの茸とトマトソース

ラビオリ.JPG

ラビオリの茸トマトソースです。
ラビオリ(冷凍、生協製)をゆでて、自家製トマトソースをかけました。自分で言うのもなんですがトマトソースが絶品です!軽いお昼ご飯にぴったり♪

ラビオリの茸トマトソース 2人分

1.トマトソースを作る
トマト3個はざく切り、ニンニクはみじん切り、平茸1パックほぐす
フライパンでオリーブ油、ニンニク、トマトを炒め煮詰める 平茸を加え煮立てる
塩胡椒、白ワイン(酒)、レモン汁、ガラ味スープ、砂糖適宜、バター10gを加える

2.熱湯に塩を加えラビオリを6分ゆでる
器に盛りトマトソースをかけオリーブ油をたらす
イタリアンパセリ、バジル、ミントをちぎってかける パルメザンチーズをふる

メモ:昔手打ちのラビオリをイタリアで食べましたがとても美味でした〜♪洋風餃子といった感じでした。ラビオリを家庭で作るのはタイヘンそうなので冷凍ラビオリを使用。茸はポルチーニを使いたい所ですがヒラタケで代用しました。

2016年05月11日

石焼ビビンバ

石焼ビビンバ (2).JPG

韓国料理の石焼ビビンバを家で作りたくて直火用の石焼丼を買いました。これでラーメン、一人鍋も作れます。

石焼鍋にごま油をぬりご飯、ナムル、挽肉そぼろ、卵をのせて10分蒸し焼きにします。ナムルは生協の冷凍品、残り物のおかずを載せてもいいですね。ぱぱっと手軽に本格的石焼ビビンバ完成です♪

石焼ビビンバ 2人分

1.牛ひき肉100g、生姜みじん切り小さじ1をフライパンで炒める
醤油、酒、みりん、甘味噌だれ(茅乃舎) 各小さじ1を投入炒める
(甘味噌だれが無い場合は味噌と砂糖を小さじ1ずつ)

2.石焼鍋にゴマ油をぬりご飯250gを盛る 刻み海苔とゴマを散らす
ナムル(解凍)と牛肉そぼろを彩りよく載せる 真ん中に卵黄を載せる

3.ガス火にのせ蓋をして中火2分弱火8分じっくりと蒸し焼きにする
ふわっと湯気が上がってきたら全体を混ぜて取り分ける

2016年04月02日

筍ご飯

若竹煮筍のパスタに続いて筍ご飯です。ご飯に筍を炊きこみ、さらにあぶり筍を上に載せました。こんがり焦げた筍の風味がなかなかです。

筍ご飯.jpg

筍ご飯

1.米2カップを洗ってざるにあげ1時間おく
炊飯器に米を入れいつもの水加減にする 
昆布茶少々、薄口醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1
筍千切り、角切りの油揚げ適量を加えて炊飯する

2.下ゆでした筍の穂を薄くスライスしてグリルで焦げ目をつける
お茶碗に筍ご飯を盛りあぶり筍と木の芽をのせる

メモ:筍の硬い部分は千切りにして炊き込み、柔らかい穂の部分は薄切りにして醤油をまぶしてあぶり、飾りに使いました。

2016年03月31日

筍とベーコンのパスタ

筍は和洋中華どんな料理にも合う食材です。今回は筍とベーコンのパスタ。イタリアンパセリと木の芽をたっぷり添えて春の香りを満喫しました。パスタの中でも大好きな一品のひとつです。

筍パスタ1.JPG


筍とベーコンのパスタ

1.下ゆでした筍 の上部の柔らかい所を2ミリ厚さに薄くスライスする

2.パスタ100gを塩湯でゆでる 残り3分ほどで筍を投入

3.フライパンでオリーブ油を熱しベーコン、ニンニクスライス、鷹の爪適宜を炒める 鰹だしお玉一杯を加える

4.ゆでたパスタと筍を水切りしてフライパンに移し塩胡椒で味を調える
お皿に盛り、イタリアンパセリと木の芽、パルメザンチーズをふる

2016年02月03日

節分 恵方巻き

節分の恵方巻きを作りました。

恵方巻き3.JPG

恵方巻き.JPG


恵方巻きは3種類。具は鰻、ローストビーフ、マグロ。他に椎茸、干瓢、卵焼き、ほうれん草、キュウリ、沢庵、大葉、生姜甘酢漬け、ゴマなど。具は娘と二人で手分けして用意、一緒に巻き巻きしました。

相変わらず巻きが甘くて不細工ですが、味はとてもよかったので記念に画像をアップしておきましょう。