2017年07月05日

アンズのジャム、砂糖漬け

昨夜は日本各地で暴風雨が吹き荒れました。東京では竜巻警報が出てどうなることかと思いましたが、なんとか無事やり過ごすことができました。皆さまのご無事を祈っています。

ジャム用の信州アンズが大量に届きました。1年分のジャムを作っているところです。アンズのジャムのレシピはこちらを参照してください。

アンズジャム.JPG

添付のレシピでアンズの砂糖漬けを作りました。どんな味になるのでしょう?

アンズコンポート.jpg

アンズの砂糖漬け 

1.アンズ500gを二つ割にして種をとりだす 
大鍋に湯をわかし、アンズを入れて煮立ったらすぐとりだす
ザルにあけて水気を切る 塩一つまみふる

2.器にアンズを並べ砂糖をふりかける 
砂糖はアンズの30% 150g
これを交互にくりかえし最後は砂糖で終わる
ラップをきっちりかけ軽い重石をのせる 冷蔵庫で1日冷やす

メモ:一晩砂糖漬けにしたアンズを試食してみました。アンズの果肉の歯ごたえもあり、甘塩っぱさが新鮮です♪大人用にはコアントローを大さじ1加えるとよい香りがします。
砂糖漬けにはやや硬めのアンズを、ジャムには熟したアンズが向いていると思います。
posted by naoko* at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2017年06月22日

梅酒の梅でジャム

梅酒を漬けたあとの梅が大量にあります。とりあえず梅ジャムにしてみました。

梅ジャム。.JPG

梅酒の梅でジャム

1.梅酒の梅1キロ、1年間漬けたものでとても柔らかい
大鍋にたっぷりの湯を沸かし3分ゆでる 
そのまま15分おく ざるにあげる

梅酒の梅.JPG

2.種をとり、果肉をフォークでつぶす
計量して梅肉(600g)、梅の30%の砂糖(180g)、レモン汁大さじ2
耐熱ボールに入れレンジ600Wで3分加熱
とりだして混ぜ、さらに3分・・・とくりかえし合計10分加熱する
または厚手鍋とろ火でじっくり煮つめる

梅,種.JPG

3.ガラスのビンを10分煮沸消毒してジャムを詰める
冷まして冷蔵庫で保存すれば長期保存可能

梅酒ジャム.JPG

メモ:梅酒の梅の利用法です。そのまま食べたり、黒糖煮やお菓子の材料にしたり、ジャムにしたりします。ジャムはチャツネ代わりにカレーやシチュー、スペアリブのタレに入れたり調味料としても使っています。
追記:梅酒の梅は1年間漬け込んだままにしたものでとても柔らかくなっていて皮がとろとろに溶けました。梅シロップ漬けの梅(1ヶ月ほどで完成)の場合は硬いのでゆで時間を長くした方がよいでしょう。
posted by naoko* at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2017年03月02日

カンタン! デコポン・ピール

デコポンのマーマレードに続いてピールを作りました。ほんの少し数回で使い切れるだけの分量です。デコポン1個の皮をゆでてあとはレンジでチン!するだけ。

IMG_2206.JPG

 
ピールにチョコレートをかけるオランジェットの場合は時間をかけて煮詰めますが、パンに入れる場合はもう一度加熱するので浅炊きのこの方法で十分かなと思います。

 
カンタン デコポン・ピール

1.デコポンの皮1個分を千切りにする
たっぷりのお湯で3分ゆでこぼす 水に5分さらす 水分をとる

2.耐熱ボールにピール、砂糖大さじ2、レモン汁少々入れてレンジ600W2分加熱 かき混ぜて2分加熱 ザルに広げて乾燥する 
食パンにレーズン、くるみ、ピール適量を入れて焼く

posted by naoko* at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2017年02月27日

デコポンのマーマレード

自家製の無農薬デコポンをたくさんいただきました。みごとなデコポンで1個350g位あります。

でこぽん.jpg

無農薬なので皮も活用してマーマレードを作りました。参考にしたレシピ捨てるのは種だけ丸ごとマーマレード 少しアレンジしています。

でこぽんM (2).JPG

デコポン丸ごとのマーマレード 

1.デコポン1キロ 大3個 ごしごしとよく洗って上下を落とす
4等分して皮と身に分け、種はティーバッグに入れる

2.皮を1ミリ厚さに刻む
大鍋にたっぷりの水と刻んだ皮を2回ゆでこぼす
苦味を見て好みの味になったら
鍋に皮、ひたひたの水をいれ30分柔らかくなるまで煮つめる
水分が多いようなら減らす(圧力鍋なら2分煮る)
砂糖200g、レモン汁大さじ1を加えて10分煮る

3.デコポンの身をサイコロ状に切る
耐熱ボールにデコポンの身、種、砂糖150g、レモン汁大さじ1を入れる
レンジ600W5分加熱、全体を混ぜて柔らかくなるまで加熱する
泡立て器でつぶすかミキサーにかけるととろみがつく

4.大鍋に2の皮と3の身を入れ、中弱火でとろりとするまで煮る
焦げ付かないよう絶えずかきまぜながら30分ほど煮て、水っぽさが抜け濃度がついたら出来上がり
あれば香りづけにコワントローを加える

メモ:たまたまグラニュー糖が足りなかったのでグラニュー糖とキビ糖を半々に使いました。キビ糖のせいで少し色が濃くなりましたが、味は美味しくできました。きれいなオレンジ色に仕上げるにはグラニュー糖のみを使います。
posted by naoko* at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2017年01月20日

デコポン1個でピールを作る

昨年限りでピールは作らないと決めていたのですが・・・、きれいな無農薬のデコポンを見るとまた作りたくなりました。
本格的ピール作りはとても手間がかかりますが、少量を簡単にちゃちゃっと作るこんな方法もアリかなと思います。

デコポンp.JPG

デコポン1個でピール

1.デコポン(減・無農薬)1個を4等分 皮を使う
鍋にたっぷりの湯をわかし皮を2回ゆでこぼす
皮の白いワタの部分をナイフでそぎ落とし千切り

2.耐熱容器にデコポン、砂糖大さじ2、レモン汁大さじ1、ラム酒大さじ1を入れラップする 
レンジ600Wで3分加熱 全体を混ぜる
もう一度ラップなしで2分加熱 混ぜる 
さらに汁気がほとんどなくなるまで加熱
味をみて硬さ甘さなどを確認し、よければ終了

3.デコポンをワックスシートの上に並べ1日乾燥する
グラニュー糖をふる 冷蔵庫で保存

オレンジブレッド
デコポンピールとクルミ入り

オレンジブレッド.JPG
posted by naoko* at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年12月05日

りんごバター

長野県発のりんごバター。
甘酸っぱいりんごとバターの組み合わせが意外な美味しさです。レンジで作るときれいなクリーム色に仕上がります。お家で簡単にできるのでお勧めです♪

リンゴバタージャム.JPG


レンジで作るりんごバター

1.紅玉りんご2個 皮と芯をとり1個は2cm角に、1個は粗くおろす

2.耐熱容器にりんご、砂糖大さじ2〜3、レモン汁大さじ1をいれラップして600Wで5分加熱する

3.取り出して混ぜ、バター20gを加えラップなしで3分加熱する

4.ヘラか泡立て器でよく混ぜバターとりんごをなじませる もう一度1分加熱して清潔なビンに詰める 
パンやヨーグルトにそえて召し上がれ

メモ:りんごの産地長野TSURUYAは品揃えの豊富なスーパーとして知られています。地域特産のジャムがいろいろありますが、しゃれたビンに詰められたりんごジャムは大人気で品薄になるほどとか。レンジで作ると簡単なので手作りしています。

りんごバター.jpg
posted by naoko* at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年11月28日

ラ・フランスのジャム

11月の代表的なくだものラ・フランス。ごつごつとした外見に似ず果肉は上品な甘味と香りがあり、生でもジャムにしてもおいしいフルーツです。なぜかジャムは市販されていないので、手作りしています。

ラフランスジャム (2).JPG

レンジで作るラ・フランスジャム

1.ラ・フランス 3個 500g 皮と芯をとりざく切りにする

2.耐熱ボールに、1のラ・フランス、砂糖(ラ・フランスの15−20%)、レモン汁大さじ1を入れる

3.レンジ600W5分、蓋かラップをして加熱、全体をかき混ぜる
もう一度5分ラップなしで加熱、ミキサーで撹拌する
さらに3分ラップなしで加熱、かきまぜて水分をとばす
ちょうどよいとろみになったらできあがり

4.中ぐらいのビン3個を煮沸消毒してジャムをつめる

メモ:今回はレンジ加熱のみでジャムにしました。水分が多い場合、最後の工程は鍋に移し直火で少し煮つめます。
posted by naoko* at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年11月09日

柿&柚子のジャム

柿をジャムにしたらどんな味になるのでしょう?!
新聞の投書欄で見た「柿と柚子のジャム」に興味をひかれました。偶然に頂きものの柿がたくさんあり、庭には柚子がなっています。早速試してみました。

柿ジャム (2).JPG

柿の皮よりやや淡いクリーム色のジャムが出来上がりました。
トーストにつけるとこんな感じ 手前が柿、向こうがアンズジャム。

アンズ、柿ジャム.JPG


柿&柚子のジャム 中ぐらいのビン3個分

1.八珍柿(渋抜き柿)3個 600g 皮をむいてざく切りにする

2.柿、柿の15%の砂糖、姫柚子1個分の絞り汁と皮みじん切り、レモン汁大さじ1をレンジで5分加熱(時間短縮のため)
鍋(ステンレスか琺瑯鍋)に移し、ガス中弱火でゴムベラでかき混ぜながら20分煮る 

3.とろりとしてきたら出来上がり コワントロー大さじ1を加え火を止める
煮沸消毒したガラスビンに入れて保存する

メモ:柿には酸味がほとんどないので姫柚子絞汁と皮のみじん切りを多めに入れました。味を見てもう少し酸味があってもよいと思いレモン汁をプラスしました。優しい色と味わいの柿と柚子のジャムです。
posted by naoko* at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年08月24日

レンジでジャムを作る


ジャムはお鍋でことことと煮る、というのが習慣でしたが・・・。最近はレンジで少し加熱してから鍋で煮詰め時間短縮しています。少量の場合はレンジだけで加熱することもできます。

レンジココット.JPG

今回はレンジにお任せでプラムジャムの実験をしてみました。ガラスの器はレンジココット・ラウンド(イワキ製)、やや重いのが難点ですがしっかりと蓋がしまり10分程度で出来上がりました。

レンジでプラムジャム

プラムジャム.JPG

1.赤いプラム(太陽)1パックよく洗い半分に切って種をとり皮ごとざく切りにする 計量する 約600g

2.深めの耐熱容器レンジココットにプラム、砂糖(プラムの15%)、レモン汁大さじ1を入れ蓋をして600W5分加熱 取り出して全体を混ぜる 

蓋をとって3分加熱 もう一度混ぜて2分加熱 
取り出して泡立て器でしゃかしゃかと混ぜるとちょうどよいとろみがつく
仕上げにコワントローを大さじ1加える

3.煮沸消毒したビンに詰める 中ビン4個分

メモ:水分の多い材料、例えばルバーブは直火の鍋の方が向いていますが、プラムはレンジ10分加熱で火が通り自然のとろみがつきました。ガスでは火の傍にいて絶えず混ぜていなくてはなりませんが、レンジはお任せでできるのが長所ですね。
posted by naoko* at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年08月04日

プラムのジャム


夏の果物プラムでジャムを作りました。プラムにも色々な種類がありますが、真っ赤な皮の「太陽」は色が美しく酸味が利いていてジャムにぴったりです。プラムは自然のとろみがつくのでペクチンなど添加物は不要です。

IMG_0470.JPG

プラム、トースト.JPG

プラムのジャム 中ぐらいのビン3個分

1.プラム1パック6個 「太陽」がおすすめ
洗って種をとり、皮ごとサイコロ状に切る

2.耐熱ボールにプラム、砂糖(プラムの40%)、レモン汁大さじ1を入れ600W3分加熱する
ステンレス鍋にあけ、中火から弱火で15分煮詰める 泡立て器でしゃかしゃかとかき混ぜると自然のとろみがつく  煮沸消毒したガラスビンに詰める

メモ:鍋一つで全て調理してもいいのですが、最初レンジにかけると果肉に均等に火が通り早く果汁が出て時間短縮になります。
posted by naoko* at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年06月23日

アンズジャム

あんず (2).JPG

今年も長野県産アンズ(加工用)が届きました。今の時期だけ出回るジャム用アンズで大鍋いっぱいのジャムを作ります。

アンズは酸味が強く生食用には向きませんが、その酸っぱさがジャムにぴったり。自然なオレンジ色も美しくて大好きなジャムです。一般に皮をむくというレシピが多いようですが、皮はむかずにそのまま加熱して何の問題もありません。

あんずジャム.JPG

ビン、蓋、スプーン、漏斗などを煮沸消毒してジャムを詰めます。こうしておくと長期保存できます。

008.JPG

アンズジャム 作りやすい分量

1.アンズ1袋700gを洗って皮つきのまま半分に切り種をとり計量 600gになる ざくざくと切る
琺瑯鍋にアンズ、砂糖200g(アンズの30%〜40%)の半量、レモン汁大さじ1を入れ1時間おく

2.中火にかけ、煮立ってきたら弱火にしてアクをとり、絶えずかき混ぜながら10分煮る 火を止めて冷ます 残りの砂糖を加えて同じ手順で合計30分弱火で煮てとろみがついたら完成 あれば香りづけにコアントロー大さじ1を入れる

3.10分煮沸消毒ビンに詰める この量でジャム中ビン3個分

posted by naoko* at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年05月21日

ルバーブのコンフィチュール

ルバーブ.jpg

ルバーブ・ジャム.JPG

自家製のルバーブ(食用大黄)を頂きました。初夏と秋と2回収穫できるそうですが、5月のルバーブは若くてみずみずしくてジャムに最適です。食物繊維が多く含まれ整腸作用もあるとされています。パン、お菓子、ヨーグルトなどに添えて頂きます。

ルバーブのコンフィチュール(ジャム)のレシピはたくさんありますが、
イギリスのビートン夫人のレシピ (林望 『イギリスは美味しい』)が一押しです♪これを参考にしてnaoko*流にアレンジしたレシピは次の通りです。

ルバーブのコンフィチュール 

ルバーブ1.JPG

1.ルバーブの茎10本約600gを洗って皮つきのまま1cm長さに切る 
琺瑯鍋に入れ、ルバーブの70%の砂糖の半量、レモン絞り汁30mlとレモン皮のすりおろし小さじ1、生姜すりおろし汁小さじ1をかけて半日おく

2.砂糖がとけてなじんできたら中火で2分弱火で10分煮て冷ます(このまま一晩寝かせました) 砂糖の残り半量を加え翌日これを3回繰り返す 最後にコワントロー大さじ2を加える 焦げ付かないよう時々かき混ぜ全体にとろみがついてきたらできあがり

3.煮沸消毒したガラスビンに詰める 未開封で6か月は保存可能

メモ:ポイントは高温で加熱しないこと。低温で加熱して火を止め放置する。というこの方法でルバーブの食感が残り良い仕上がりになります。元レシピでは砂糖とルバーブは同量ですが70%に減らしました。甘さはお好みで加減してください。
posted by naoko* at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年03月26日

デコポンのピール(続き)



4日目:シロップ漬けデコポンピールをフライパンにあけ中弱火で焦がさないよう乾煎りする シロップがピールにからんですっかりなくなったらオーブンペーパーの上に広げて乾燥する 天気の良い室外、または室内のエアコン温風で半日おく


最後にオーブン100度で50分、殺菌をかねて乾燥焼きをする


オランジェット
 割れチョコ100g、バター10gを湯煎でとかし、生クリーム大さじ2、ラム酒小さじ1を少しずつ加えて湯煎する ピールにチョコをかけ冷蔵庫で冷やす 
残りのチョコはチョコクリームとしてパンにぬって食べると美味しい

ココア、グラニュー糖、粉糖をまぶしてもよい
切り落とし部分は粗く刻んでパンやクッキーに 残りは冷凍保存する

メモ:一晩冷蔵庫で寝かせたオランジェットを試食。正味3日間でシロップが中まで浸透して弾力がありおいしく出来上がりました。
posted by naoko* at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年03月24日

デコポンのピール

数年前に晩白柚のピールを何度か作って「ジャム、ピール」欄にレシピを掲載しました。その後ピール作りからすっかり遠ざかっていましたが、最近になって検索でたどり着かれた「はっさくさん」がピールを作られていろいろな改善点が分かりました。

久しぶりにデコポンでピールを作ってみました。デコポンは晩白柚より小さく柔らかく扱いやすい、皮の色がきれいで仕上がりが美しいという利点があります。より手軽に作る方法はないかと、今回はなるべくレンジを活用しました。前回のデコポンのピールとオランジェット

デコポンのピール

1日目.デコポン大2個の皮をよく洗い4等分してきれいにむく 身は生食 皮をたっぷりの水に一晩浸ける 

2日目.耐熱ボールに皮とたっぷりの水を入れ、レンジ600W4分加熱、ゆでこぼす
水を取り替えこれを2回くりかえす ザルにあけペーパーで水分をしっかり絞る 計量する 230g
上下を切り落とし、長さ5cm、1cm幅にそろえて切る

デコポンピール.jpg

耐熱ボールに 刻んだ皮、水100ml、砂糖100gを入れる
中皿1枚を落とし蓋としてのせ、蓋をして5ミリずらし600W3分加熱する 粗熱をとり冷蔵庫で一晩ねかせる

デコポン2.jpg

3日目.小鍋にシロップを取り出し、砂糖30gを加えて泡が立つまで煮つめる ピールにシロップをかける  レンジ600W3分加熱する 1時間冷ます
シロップを取り出し、コワントロー大さじ1、砂糖30gを加え小鍋で煮詰めピールにかける 冷ます
シロップをまとったピールの色がつやつやとしてきたのが分かる ここで一つ味見をする ピールの芯までシロップが浸透していたらできあがり

デコポン3.jpg

今日はここまで。続きは3月26日の日記参照。

メモ:デコポンはなるべく無減農薬のものがおすすめ 
皮の量100に対して砂糖の量は合計80%位 
今回はデコポンの皮230gに砂糖180g
使用した耐熱容器はイワキ製ガラスボール 蓋付き。
posted by naoko* at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年02月25日

つぶつぶイチゴジャム


春の小粒イチゴでジャムを作りました。小さくて身がしまった酸っぱい苺はジャムに最適です。甘さは控えめに、レモン汁と仕上げにコアントローを加えました。

ジャムを煮ている間苺のいい香りが家中に漂っています。色、香り、味ともにイチゴはジャムの王様ですね。苺のフレッシュな香りを生かしてさっと浅炊きにしました。つぶイチゴはパンに、シロップはヨーグルトやアイスクリームに。

イチゴジャム.JPG

つぶつぶイチゴジャム.JPG

イチゴジャム 中ビン2個分

1.小粒イチゴ1パック 300g ヘタをとる
大粒の場合は半分に切るか、手でつぶす
イチゴの30%の砂糖(90g)、レモン汁大さじ1をふりかけ30分おく

2.弱火にかけ、ゴムベラでかき回しながら約20分煮る
途中アクを取り除く
とろみがついてきたらコアントロー大さじ1を加え火を止める

3.煮沸消毒したガラスビンに詰める

メモ:砂糖は30%と控えめです。好みで40〜50%に増やしてください。コアントローはなくても可。
冬から春限定の苺ですが、品種改良や栽培技術の進歩で一年中イチゴを食べられるようになるかもしれない、そうです。夢のような話ですね♪
posted by naoko* at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年01月17日

柚子ジャム

ご近所を通りかかるとちょうどお家の方が庭の姫柚子の木から実を落としているところでした。娘さんが小学校卒業時に記念樹として植えた木が大木になったそうです。
「柚子の実は要りませんか〜?」と訊かれて「頂きま〜す!」と喜んで頂いてきました。レモンイエローの柚子は本当に美しい♪香りのいい無農薬の柚子は皮も身もすべて使って柚子ジャムにしました。

姫柚子.JPG

柚子ジャム.JPG

姫柚子のジャム 中ビン5個分

1.姫柚子1キロ 20個 の皮、身、種をわける
皮をたっぷりの水に一晩つけてアク抜きをする
身を半分に切り種をとりだし、種は集めてティーバッグに入れる

2.翌日皮をたっぷりの湯で2回ゆでこぼす
皮を千切りにする

3.圧力鍋に皮、身、種、水1カップを加えて点火
3分加熱15分むらす
皮も身の白い筋もとろとろに煮えてジャム状になる

4.蓋をとり、砂糖300〜400gを2回に分けて入れる
とろみがつくまで約20分煮つめる
最後にコアントロー大さじ2、蜂蜜大さじ2を入れる
煮沸消毒したビンに詰める

メモ:捨てるのは種だけ、というレシピ。今回はさらに工程省略し、圧力鍋にすべて投入してとろとろに煮込みました。白い皮や筋がとけ種のペクチンから自然のとろみがつきます。
砂糖はキビ砂糖、白砂糖を半々、蜂蜜を使いました。白く仕上げたい場合は白砂糖のみにします。
posted by naoko* at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2015年11月28日

ラフランスのジャム

 ラフランス.JPG

毎度おなじみですが冬の果物の王様ラフランスでジャムを作りました。淡い生成り色も香りもすばらしく、生でよし、ジャムにしても美味しい果物です。糖度が高いので砂糖の量は控えめ、10%にしました。


ラフランス.JPG

トーストにバター&ラフランスジャム、または
skippy superchunk ピーナッツバター&ラフランス・ジャムを載せて。
クロテッド・クリームも良いですね♪

ラフランス・ジャム 中ビン3個分

1.ラフランス中3個 皮と芯をとる ざくざくと切る

2.ラフランスを計量し、10%の砂糖、レモン汁大さじ1をかけ中火にかける 
アクをとり弱火にして15分ー20分煮る
透き通ってきたら火を止め、バーミックスかポテトマッシャーでつぶす
グランマルニエ大さじ1を加え、一煮立ちしたら出来上がり

3.ガラス中ビン3個を煮沸消毒してジャムを詰める 未開封なら数か月保存可能

メモ:今回はレモン汁の代わりに柚子絞汁 砂糖はキビ糖を使用
お酒はグランマルニエ、コアントロー、キルシュ、ブランディなど好みのものを何でも
posted by naoko* at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2015年09月18日

ピオーネのジャム


ピオーネ.JPG

ピオーネジャム (2).JPG

山梨のブドウ園からシーズン最後のブドウ(ピオーネ)のプレゼントが届きました。手提げ袋いっぱいのブドウはずっしりと重い!5kgはあるでしょうか。ブドウの出荷後、ブドウ園には出荷できなかったブドウがたくさん残っているそうです。規格外のものや房から落ちかけたブドウを捨てるのはもったいない、ときれいに選別して送ってくださったものです。

天候不良で色づきが薄い、甘味も今一つですが・・・ということでしたが、一つ食べてみると十分に甘く全く問題なく食べられました。食べきれない分は冷凍してシャーベットに、ジャムにしています。ブドウジャムはあまり市販されていないので、こういう時にたっぷり作ってストックしておきましょう。

ピオーネのジャム

ピオーネSS.jpg

1.ピオーネ500g、砂糖(ブドウの10〜20%)50〜100g、レモン汁大さじ1をシリコンスチーマーに入れ、600Wで5分加熱
同様にもう一回分を加熱、合計1キロを下ごしらえする
追記:砂糖は10%で十分 甘いブドウなら無糖でも可

2.皮が破れてジュースが出てきたら目の粗いザルにあけてポテトマッシャーでつぶす
皮と実を分け皮をよく絞って紫色の汁を取り出す 皮は捨てる

3.ステンレスか琺瑯鍋に実と汁をあけ、アクをとりつつ30分〜煮詰める とろみがついてきたら出来上がり 
香りづけにリキュールを少々たらす

4.中ぐらいのガラス瓶と蓋、漏斗、匙を鍋で10分煮沸してジャムを詰める ブドウ1キロから中ビン3個分のジャムができる

メモ:今回はピオーネ1キロでジャムを作りましたが完成品は中ビン3個。アンズやイチゴより量が少ないのはどうしてかなと思いましたが、ブドウは水分が多いのでかなり煮詰めること、皮を取り除くので正味分量が少なくなるようです。ブドウジャムは割高であまり市販されないのはそういうわけなのですね。

今回はブドウの皮は取り除きましたが、皮は食べられるそうなので次回は皮も一緒にジャムにしてみようと思います。
posted by naoko* at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2015年07月01日

簡単で美味しい!アンズジャム

IMG_2508.JPG

ジャム専用の長野県産アンズがどっさり届きました。6月末から7月上旬の2週間限定なのでまとめて購入し1年分のアンズジャムを作ります。パン、ヨーグルト、ゼリー、シャーベットやお菓子の艶出しにと何にでも合うアンズジャムなので、すぐになくなってしまいますが。

アンズは酸味が強く甘味が薄いのでジャムに向いている果物と言われています。種をとり皮つきのままざくざくと切って煮るだけ、とてもカンタンで美味しいのでお勧めです。
春のイチゴジャム、夏のアンズジャム、秋のラ・フランスジャムが我が家のお気に入りベスト3です!

アンズジャム

1.アンズをたっぷりの水で洗い半分に切って種とおへそをとる 皮つきのままざくざくと切る 計量する
今回は1.5キロのアンズで、種を除いて正味1.3キロ 

2.琺瑯鍋(またはステンレス)に入れ、アンズの40%の砂糖の半量とレモン汁大さじ2をふりかけ、果汁が出るまで15分おく 砂糖はグラニュー糖使用

3.上下を返し火にかけかきまぜながら煮る 砂糖の残りを加えてさらに煮つめる 合計30分ほど煮る
最後にコワントロー大さじ2を加えて一煮立ちしたらできあがり

4.ジャムのガラスビンと蓋、匙を水から煮沸10分消毒し、ジャムを詰める 
未開封なら1年位保存可能 中ぐらいのビン8個分
posted by naoko* at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2015年06月04日

日向夏 あれこれ

初夏に出る柑橘に日向夏(宮崎県産)があります。ユズから生まれた変異種で産地によって小夏、実生柑、ニューサマーオレンジ、などの名前で呼ばれています。

外側はユズのような淡い黄色、甘酸っぱくてみずみずしい果肉、内側の白い皮も食べられるのが特徴です。外皮は柔らかく香りがいいのでマーマレードにしてみました。

IMG_2332.JPG

前回作ったはっさくのマーマレードと比べてみました。はっさく(左)はオレンジ色、日向夏(右)は淡いクリーム色に仕上がりました。

はっさく、日向夏.JPG

まるごと日向夏のマーマレード

1.日向夏3個500g(減農薬)の皮をごしごしと洗う 4等分して皮と身にわける
皮は半日水につけてアクをとる たっぷりの湯をわかし皮をゆでこぼす 千切りにする

2.白いワタつきの身は4等分、さらに横に4等分 種はティーバッグに入れる

3.圧力鍋に刻んだ皮と身、種、ひたひたの水を入れて3分加熱15分むらす 種を取り除く
皮が軟らかくなったら砂糖50%(250g)を3回に分けて加え煮詰める 仕上げにコワントロー大さじ1を加えると香りがよくなる

メモ:最初のゆでこぼしについて。アクの強い柑橘の場合は3回ゆでこぼしますが、日向夏は苦味が少ないのでゆでこぼし1回で十分。種はペクチンを含むのでとろみがつきます。
posted by naoko* at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール