2018年05月17日

アスパラ豚バラ巻き

アスパラ農家のアスパラレシピです♪テレビでちらっと見たのですが、大体こんな風に・・・
アスパラに豚バラ肉を巻いて塩をパラパラとふりグリルで焼くだけ!シンプルでおいしい食べ方です♪

アスパラ豚バラ巻き、焼き (2).JPG

アスパラ豚バラ巻き

1.アスパラの根元の皮をピーラーでむく
豚バラ肉を全体に巻く
塩をパラパラとふる

2.アルミハクに並べてグリルで5〜6分強火で焼く
焼く時間はアスパラの太さに合わせて加減する
豚バラがこんがり焼けたらできあがり
レモンをきゅっと絞って召し上がれ

塩だけでもおいしいのですが、好みでポン酢、ケチャップなどつけてもおいしいです♪
posted by naoko* at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2018年04月26日

しっとり軟らかサラダチキン

近頃人気の鶏胸肉サラダチキンをお家で作ってみました。高蛋白低脂肪の胸肉がぱさつかずしっとり!コンビニのサラダチキンよりずっと美味しくできるのでぜひお試しを♪

サラダチキン.JPGタレにつけこむ

サラダチキン1.JPG湯煎する できあがり


しっとり軟らかサラダチキン

1.鶏胸肉1枚250g 皮をはぐ 麺棒で肉の厚さを均等に軽くたたく 

2.タレ:塩小さじ1/2、胡椒、おろしニンニク少々、白ワイン大さじ1、オリーブ油大さじ1、バジル2枚みじん切り、蜂蜜小さじ1、粒マスタード小さじ1

3.鶏肉と皮、タレをジップロックに入れ空気を出してジッパーを閉じる 輪ゴムかクリップでしっかり留める 1時間以上一晩おく

4.鍋にたっぷり湯を沸かし沸騰したらジップロックの肉を袋のまま入れ湯煎する 1分後肉の上下を返し1分おき、火を止める 熱を保つよう落とし蓋の上に鍋蓋をしてそのまま30分おき人肌まで冷ます 肉と肉汁を別に取り出す

5.肉を薄く切り分け野菜と一緒に盛り付ける 皮も細かく刻んで添える
肉汁(グレービー)をソースとしてかける レモンを添える

メモ:鶏肉の皮は取り除く、というレシピが多いようですが、鶏皮は美味なので捨てないで〜!ちょうどフグ刺しにフグの皮を添えるように、鶏皮がいいアクセントになります。グレービーがとても美味しいのでソースとして使います。
posted by naoko* at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2018年03月12日

鶏胸肉のやわらかチャーシュー

鶏胸肉は脂肪が少なくぱさつきやすいのが欠点ですが、何かいいレシピはないでしょうか。「やわらかチャーシュー」というタイトルにひかれて作ってみました。これは本当に柔らかくしっとりできます!弱火で短時間煮るというのがポイントです。(東都生協レシピより)

鶏胸肉チャーシュー.JPG

鶏胸肉のやわらかチャーシュー

1.鶏胸肉2枚500g 縦半分に折りひもをかけロール状にする

2.調味料を小鍋で煮たてる
ネギ青い部分20cm、おろし生姜1片
醤油150ml、水100ml、みりん100ml、砂糖大さじ3、酢大さじ1/2

3.鶏胸肉を鍋に入れ煮立ったら紙の落とし蓋をして弱火で4分、裏返して3分煮て火を止める 蓋をして余熱で1時間冷ます

4.卵2個は固ゆでにして殻をむき、鍋の煮汁に一緒に漬けておく
すっかり冷めたら切り分け煮汁をかける 卵と野菜を添える

メモ:今回は、レシピの半分鶏肉1枚、調味料半分の少量で作りました。
鶏肉が苦手な方は豚肉で作ってみてください。肉を焼き付けて脂を落として、煮る時間は30分ほどでおいしい煮豚ができます。
posted by naoko* at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年12月25日

クリスマスの食卓

クリスマスイブのローストチキンです。今年はチキンの味付け、オーブンの焼成、切り分けまですべて孫3が担当。塩加減もちょうどよくいい感じに焼きあがりました。

チキンは鳥取県産大山鶏 2,5kg 
塩胡椒、にんにく、プロバンスハーブ、200℃で90分焼成
肉汁のグレービー添え

ローストチキン.jpg

本場ドイツのシュトーレンは頂きもの ドライフルーツたっぷり、リキュールと発酵バターの香りが豊かなお菓子です。

シュトーレン.JPG

posted by naoko* at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年12月23日

「ローストビーフが10倍美味しくなる方法」 続き

ローストビーフのレシピをいろいろと試してきましたが、今回のローストビーフは本当に柔らかくジューシーにできました。これからはこのレシピで決まりです!

ローストビーフ 2〜3人分
(元レシピの半量)

1.牛肉赤身(ランプと呼ばれる部位)500gをカットしてもらう
冷蔵庫からだして1時間常温にもどす
フォークで全体をさす

ローストビーフ生.JPG

2.天然塩5g(肉の1%)
粗挽き黒胡椒、おろしにんにく、ハーブ適量 肉全体によくすりこむ
フライパンで表面を焼く

ローストビーフ焼.JPG

3.オーブンを140℃に予熱する 肉を天板におき中段に入れ30分
途中肉の中心部の温度を見る
肉の温度計があればベスト なければ串をさし唇にあてて50度 
冷たからず熱からず、温かければ出来上がり
肉を出しアルミ箔で包み1時間寝かせる 肉汁を安定させる
これでミディアムレアー

4.人肌に冷めたら薄くスライスする
ホースラディッシュ、粒マスタード、ピクルス、温野菜を添える

ローストビーフ.JPG

メモ:レシピでは1キロの肉、今回はためしに500gで焼きました。牛肉は国産牛もも赤身がお勧め。
オーブンの温度は100℃から140℃まで。家庭のオーブンは火力が弱いので140℃にしました。

ローストビーフサンド2.JPG

翌日は切り落としをサンドイッチに。パンにマスタードをぬり、肉、野菜、マヨネーズ、ケチャップを挟んでラップする。ランチやお弁当に最高♪レストラン

posted by naoko* at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年12月22日

「ローストビーフが10倍美味しくなる方法」

小さなクリスマスパーティ用にローストビーフの仕込みをしています。今までのレシピとかなり違う方法をネットで見つけました。肉を100℃ー140℃の低温でゆっくり焼くと柔らかくジューシーに出来上がるそうです。へえーそうだったのね!?とびっくり。

ローストビーフ.JPG

上州牛もも赤身肉ブロックに塩胡椒、ハーブ、おろしニンニクをすりこんでスタンバイ。今までのローストビーフとどんな風に違うか楽しみです。続きはまた明日〜
posted by naoko* at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年11月26日

レンコン入りハンバーグ

レンコンすりおろしと粗みじんを加えたハンバーグです。ハンバーグの半分はレンコンなのでさっぱりしてローカローリー。和風の大根おろしのソースがよく合います。

蓮根ハンバーグ.JPG

レンコン入りハンバーグ 4個分

1.豚ひき肉300gと塩小さじ半分をよく混ぜる

2.レンコン300g 半分をおろし、半分を粗みじんにする
大根150gおろす

3.醤油大さじ1とおろしたレンコンを加えてよくまぜる
粗みじんレンコンを加えて混ぜ、4等分に成型する

4.フライパンに油を熱し、レンコンハンバーグの両面を焼く 一旦取り出し鍋をふく 鍋に醤油、みりん各小さじ2、大根おろし汁ごと加え煮立てる ハンバーグを戻して温める
お皿にハンバーグと温野菜を盛り付ける

メモ:挽肉に粗みじんのレンコンを入れることでシャキシャキした食感があり、大根おろしソースが消化を助けさっぱりといただけます。今回はこのレシピの半量で2個分作りました。元レシピは「料理メモ」

その他のレンコン料理レンコンの蒲焼レンコンのキンピラもおすすめです。
posted by naoko* at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年10月26日

豚スペアリブと大根煮物

豚スペアリブと大根の煮物です。骨付きスペアリブと大根、調味料を電気圧力鍋に入れメニュー「肉類」を選んでスイッチオン。あとはほったらかしでできあがります。

豚スペアリブ、大根.JPG

豚スペアリブと大根煮物@電気圧力鍋

1.豚スペアリブ3本 フライパンで全面を焼きお湯をかけて脂を落とす
 大根10cm 乱切りにする

クックマイスター.JPG

3.電気圧力鍋に豚スペアリブ、大根、生姜、にんにく、調味料(鰹だし50ml、酒50ml、醤油大さじ2、砂糖大さじ2)を入れる
メニューから肉類を選びスタート 約20分で出来上がる

メモ:電気圧力鍋クックマイスターのレシピを参考に少しアレンジしています。スペアリブも柔らかく大根もちょうどよく煮えて味もしみています。調理中はほったらかしで他のことをできるのが便利。
posted by naoko* at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年10月09日

とろとろチャーシュー(叉焼)

とろとろに柔らかいお店で出るようなチャーシュー(叉焼)です♪ちょっと手間はかかりますが、時間のある時に試してみてください。一味ちがいます。
調理時間 下ゆで40分 煮込み30分 合計70分

チャーシュー3.JPG

チャーシュー(叉焼)作り方

チャーシュー1.JPG炊飯器で

1.豚肩ロースブロック網掛け 400g 下ゆでする
炊飯器の内釜に入れ、水3カップ、ネギ、生姜、ニンニク、鷹の爪、あれば五香粉、ジュニパーベリー適量いれる
炊飯器の調理コースで調理する 40分で終了(圧力鍋でも可)

2.油をひかないフライパンで肉の全面を焼く

チャーシュー2.JPG18cm小鍋で

2.小鍋に肉、醤油100ml、酒50ml、みりん(または梅酒)50ml、砂糖大さじ1、豚肉茹で汁100mlを入れる 
中火にかけ弱火で30〜40分煮る 途中上下をかえし肉汁をかける
肉汁が煮詰まるようなら茹で汁を足す

チャーシュー.JPG

3.肉が軟らかくなったら鍋からだしアルミ箔に包み冷ます 
薄切りにする
サラダを添えてメインに ラーメンにそえて叉焼麺に、チャーハンに

メモ:圧力鍋の代わりに炊飯器を使っています。みりんが切れていたので梅酒で代用しました。梅酒の梅も入れましたが肉がしっとり柔らかくできました。古い梅酒はほぼみりんの代わりになることを発見♪
posted by naoko* at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年07月08日

棒棒鶏 バンバンジー

鶏胸肉の棒棒鶏(バンバンジー)です。良質なたんぱく質が豊富、低カロリーの鶏胸肉で夏バテを防止しましょう!レンジでぱぱっと作るマロン式時短レシピです。

棒棒鶏.JPG

棒棒鶏(バンバンジー)

1.鶏胸肉1枚を平らに切り開き塩と酒をふる ラップをしてレンジ500W5分加熱 そのまま2分むらす 冷まして薄切りにする

2.生野菜:レタス、キュウリ、トマト、ミョウガ、玉ねぎなど適宜切る

3.タレ:市販の棒棒鶏のタレ
またはゴマドレッシング(市販)、マヨネーズ、豆板醤、味噌、ラー油適宜混ぜ合わせる

4.大皿に野菜と肉を盛り合わせ、タレをかける

メモ:鶏肉を鍋でゆでて手で裂いて作る過去のレシピはこちら。肉にタレがからみやすくなります。
posted by naoko* at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年06月26日

ローストポーク 三国流

フレンチのシェフ三国清三流ローストポークです。ワインと野菜やハーブに漬けてから焼くというローストポークを試してみました。

ローストポーク三国流.jpg

IMG_2987.JPG

IMG_2990.JPG


1.豚肩ロースブロック700gに塩胡椒する

2.漬け汁:赤ワイン1カップ、醤油100ml、レモン汁大さじ2
玉葱、人参、生姜、にんにく、ローリエ、ローズマリー適宜

3.豚肉を漬け汁、野菜とともにポリ袋に入れ3時間漬け込む
冷蔵庫から出して常温に30分おく
漬け汁はとっておく

4.フライパンにサラダ油をいれ肉の表面に焼き目をつける
150℃に予熱したオーブンに入れ40分焼く
オーブンから出してアルミ箔で包み10分ほどおいてから切る

5.漬け汁をフライパンに入れ、バター80g、砂糖大さじ2を煮つめてソースにする

メモ:いつもは豚肉に塩胡椒にんにくで焼くローストポークですが、三国シェフのレシピで一手間かけてみました。
今回は豚肉肩ロース500g、焼き時間30分、赤ワインの代わりに白ワイン使用、調味料は2/3の量で。家族は’おいしかった’そうですが、個人的にはシンプルに塩胡椒とにんにくもいいかなと思います^^
posted by naoko* at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年06月01日

ローストビーフ

肉料理の中でもローストビーフは特別な時のご馳走です。味付けは塩胡椒、ハーブなど。焼き加減はいろいろ試してきましたがわが家の好みはミディアムレアー。

IMG_2887.JPG

ローストビーフ 6人分

黒毛和牛.JPG

1.牛赤身肉ローストビーフ用 1キロ前後に塊をカットしてもらう 
2、3日前に注文しておく
今回は黒毛和牛赤身もも肉1,2キロ

2.肉は調理1時間前に室温に出しておく
全体に塩胡椒、ハーブ、適量もみこむ  好みでおろしにんにくも
オーブンを200℃に予熱開始

3.フライパンに少量の油を熱し、肉の全面に焼き目をつける
肉をグラタン皿に入れオーブンで25分〜30分焼く
竹串でさして唇にあて中心の温度を見る 人肌になっていればOK
皿から出してアルミ箔で包み30分肉汁を安定させる

ローストビーフ (2).JPG

4.薄くスライスする 真ん中がピンク色のミディアムレア
付け合せはグリーンのサラダ、マッシュポテトなど
ホースラディッシュ、辛子など添えて召し上がれ

先日草取りをしてくれた孫は、私の’ローストビーフが一番好き!’だそうで、急遽ローストビーフを焼くことになりました。1、2キロの肉塊は片手では持てないので、孫に手伝ってもらいながら焼き上げました。おしゃべりをしながら一緒に料理をする・・・こんな時間があと何回あるかなと思いながら過ごした1日でした。
posted by naoko* at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年05月03日

春キャベツ豚肉生姜焼のせ

春キャベツをもりもり食べよう〜!というお料理。春キャベツは手でちぎる、豚肉は生姜焼きで汁ごとキャベツにかける。若い人が少ない材料でカンタンに作れるように工夫された料理番組「NHKビギナーズ」より。テレビで詳しい分量は不明ですが目分量で作ってみました。ちょっと濃い目に味つけた豚肉でご飯が進みます。

春キャベツ豚肉のせ.JPG

春キャベツ豚肉生姜焼のせ

1.春キャベツの芯に近い所を3枚、多いかな?と思う位手でちぎって皿にのせる キャベツをかじってみる 生のままでは硬いと感じたら皿ごとレンジで1分温める

2.フライパンで油を熱し、生姜千切り大さじ2、豚肉薄切り100gを炒める

3.醤油、砂糖、みりん、酒を大さじ各1、胡麻油少々投入、汁が少し残るまで煮詰める 味を見て塩加減を調整する キャベツの上に汁ごとのせる
調味料はめんつゆか焼肉のタレを利用してもOK

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日五月三日は憲法施行70周年記念日。新憲法が施行された1947年から2017年まで日本が戦争を行わなかったことが一番大きな功績だと思っています。いかなる理由があっても戦争をしない、というのが私たち戦争を知る世代の願いです。

posted by naoko* at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年04月03日

鶏肉のぽん酢さっぱり煮

’鶏肉に味ぽん+水1:1=ジューシーふっくら鶏の煮物ができます〜♪そんなCMにひかれて作ってみました。ちょうど賞味期限の過ぎたぽん酢を一気に消費できました。

鶏手羽ポン酢.JPG

鶏肉のぽん酢さっぱり煮

1.鶏手羽 5本 300g
ぽん酢100ml 水100ml〜120ml
生姜薄切り、ニンニク1片つぶす

2.鍋に1の材料をすべて入れる
中火〜弱火で10分煮る
その間に卵2個を10分固ゆでして皮をむく
鍋にゆで卵を加え、さらに弱火で10分煮る 出来上がり

メモ:元レシピ の半分の量でパプリカなしで作りました。レシピでは「ミツカン味ぽんと水を同量」ですが、メーカーによってぽん酢の味が違いますので、味を見て水を増減してください。
posted by naoko* at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年03月16日

豚キムチ

定番の豚肉キムチに豆腐を加えました。
豆腐にキムチ味がしみてボリュームアップ。旬の菜の花を彩りに。

豚キムチ.jpg

豚キムチ

1.豚肉薄切り50g キムチの漬け汁をまぶし粉をふる
白菜キムチ適量
豆腐半丁 レンジで1分温め切る
菜の花適量3cmに切る 

2.フライパンにゴマ油を熱し豚肉を焼き、キムチを加えて炒める
だし汁、酒、塩胡椒、醤油で味を調え
豆腐、菜の花適量を加えて炒める
posted by naoko* at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年03月15日

肉巻きマッシュポテト

マッシュポテトを薄切り肉で巻いたコロッケのようなおかずです。油で揚げないのでコロッケより調理がカンタンでローカロリー。

ポテト肉巻.JPG

肉巻カット.JPGカットしたところ

肉巻きマッシュポテト

1.じゃが芋中2個200g シリコンスチーマーで5分竹串がすっと通るまで加熱 皮をむいてつぶす マヨネーズ、塩胡椒で味つけ6等分する

2.豚肉しゃぶしゃぶ用薄切り6枚を広げポテトをのせくるくると巻く

肉巻.JPG

3.フライパンに油を熱し肉の巻き終わりを下にして全面を転がしながらこんがり5分焼く 

4.火を止めて余熱でトマトケチャップ大さじ2、マヨネーズ大さじ1、酒大さじ2、醤油小さじ1をからませる

5.お皿に盛り、野菜を添える

メモ:豚肉薄切りは切り落としでもOK.じゃがいもは男爵でもメイクイーンでも。少ないお肉でボリュームがあり、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも最適。

posted by naoko* at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2016年12月25日

ロースト・チキン

クリスマスイブの夕食にロースト・チキンを焼きました。鳥取県大山産の地鶏をオーブンで1時間半焼いたところです。

ローストチキン1.JPG

今年のロースト・チキンの焼き加減はどうでしょうか。皮がぱりっ!肉はジューシーでいい感じ♪塩加減もちょうどいいようです。今年のレシピです。

ロースト・チキン 4人分

ローストチキン.JPG

1.ロースト・チキン用丸鶏一羽 2,5kg
塩0.8%(21g)、粗挽き胡椒、おろしにんにく、プロバンスハーブを全体によくすりこむ
お腹の中にも同様に塩胡椒する 紐で足をしばり形を整える
天板にくず野菜を敷き、チキンをおく オリーブ油を垂らす

2.200度に予熱したオーブン下段にいれ、90分焼く
途中前後を入れ替え、焦げるようなら180度に下げて焼く
加熱終了後、15分そのままおいて蒸らす

3.グレービーソース
チキンを大皿に取り出す
天板に残ったくず野菜を取り除き、チキンの肉汁を小鍋に移す
バターとワイン少々を入れ煮詰める 
チキンを卓上で切り分け、グレービーソースをそえる

前菜はサラダ、ピクルス、スモークサーモン
デザートは苺のショートケーキ

ケーキ.JPG

メモ:チキンは焼きたてがベストなので、食べる時間から逆算して2時間前に焼き始める。
おまけ:チキンを食べ終わった後の鶏ガラと野菜を煮て翌日スープにする。二度楽しめる♪
posted by naoko* at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2016年12月10日

小松菜と豚肉オイスターソース炒め


小松菜豚オイスターソース.jpg

冬の青菜の代表と言えば小松菜とほうれん草ですが、小松菜にはカルシュームと鉄分が多く含まれるそうで女性にお勧めの野菜です。5分でぱぱっとできるオイスターソース炒めはいかがですか。

小松菜と豚肉のオイスターソース炒め

1.小松菜一束 洗って3cm長さに切る 茎と葉を分ける
豚肉薄切り100g 一口大に切る

2.フライパンに油をひき、豚肉を並べ焼き目をつける
シャンタン小さじ1をほぐしてふりかける
小松菜の茎、葉をのせる
オイスターソース大さじ1、酒大さじ1を加え蒸し焼きにする 

posted by naoko* at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2016年10月23日

鶏もも肉のニンニク酢焼き

IMG_1055.JPG

わが家の定番 鶏もも肉のニンニク酢焼きです。鶏肉にたっぷりのニンニクを挟み酢をふりかけてオーブンで焼くだけの簡単料理ですが、酢が鶏肉のくさみをとりうまみをひきたて驚くほどジューシーに!

鶏もも肉のニンニク酢焼き

1.鶏もも肉1枚に塩胡椒する 
ニンニク1片薄くスライス 肉の皮を少しめくって間に挟む

IMG_1048.JPG

2.耐熱皿に肉をおき、純米酢50mlをかける
190度のオーブンで40ー45分焼く

鶏もも酢焼.JPG

3.切り分けてグレービー(肉汁)をたっぷり添えて召し上がれ

posted by naoko* at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2016年10月01日

豚ロース味噌漬け


豚ロースブロックを5割引きセールでゲット。さて、これをどうしましょうか。丸ごとローストポークにしてもいいのですが、今回は厚切りの味噌漬けにしてみました。
イワシの蒲焼のタレの残りに肉を一晩漬け込んでみたらこれがぴったり♪白いご飯によく合います。

豚ロース味噌漬.JPG

豚ロース味噌漬け

1.豚ロースブロック300〜400gを2枚に切る 筋切りをしてたたく
甘辛の味噌ダレを全体にぬる

タレの材料:大さじ各4のみりん、酒、煮たてる
大さじ各2の砂糖、醤油、味噌 加えて煮る
小さじ各1の生姜汁、ニンニク汁、梅酒、あれば花椒適量を加え混ぜる

2.一晩おいた豚味噌漬けの味噌をふきとる
フライパンに少量の脂を熱し豚肉を中火でこんがり焼く
ひっくり返してアルミ箔で覆いお皿を載せて肉をぎゅっと平に押す 
蓋をして中弱火で2〜3分加熱 七分通り火が通ったら火を消して5分余熱でおく
粗熱がとれたら斜めにスライスする

メモ:一晩味噌漬けにした豚肉はしっとり柔らか。火加減が強すぎると肉が硬くなってしまうので中火から弱火で蒸し焼きにする、最後は余熱で火を通す。(テレビの料理番組からの豆知識)

posted by naoko* at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)