2017年11月19日

卵と野菜のピクルス

ゆで卵と有りあわせの野菜を甘酢に漬けたピクルスです。ゆで卵が入るだけでちょっと贅沢感があります。生ハムやサーモンと盛り合わせておつまみに、サラダのアクセントに。

ピクルス.JPG

卵と野菜のピクルス

キュウリ1本、カブ1個、玉ねぎ、人参、キャベツ適宜切る
粒胡椒、ローリエ、ローズマリー少々

2.ピクルス液
カンタン酢100ml、梅酒大さじ1、柚子絞汁1個

IMG_4118.JPG

3.広口瓶(500ml)に卵と野菜を隙間なくきっちり詰める
柚子薄切り、ローリエ、ローズマリーで蓋をするようにのせる
ピクルス液を注ぐ
蓋をしめて冷蔵庫で1日おく 翌日から食べられる

メモ:たまたまたくさん採れた柚子と自家製梅酒を使いましたが、レモン汁、白ワインでも可。

2017年11月18日

ミモザサラダ

ポテトサラダにゆで卵の黄身を散らしてミモザサラダにしました。ぱっと明るい花が咲いたようです

ミモザサラダ

IMG_4101.JPG

1.じゃがいも2個レンジで蒸して半つぶしにする
キュウリ1本薄切り、塩をして水気を絞る
玉葱スライスを水にさらして水気を絞る

2.ゆで卵1個は卵白と卵黄を分ける
卵白は刻む
卵黄は荒目の裏ごしにする

3.野菜と卵白を混ぜマヨネーズ、胡椒、砂糖で味つける
好みでフレンチドレッシング、ヨーグルトを加える
お皿に盛り卵黄を散らす

メモ:いつものポテトサラダに卵黄を散らしてミモザの花に見立てました。緑のトッピングは庭のベビーリーフの間引き菜。卵黄の裏ごしは野菜ネットに入れ絞りだすと後片付けがカンタン。

2017年11月17日

ゆで卵をクックマイスターで作る

電気圧力鍋クックマイスターでゆで卵を作りました。レシピでは卵2個ですが、3個で試してみました。どんな風に出来上がるでしょうか。

ゆで卵.JPG

鍋にラックを敷き、水130mlを入れ、M卵3個を並べる
蓋をしめて「お好み」ボタンを押し、加圧「P01」、スタートボタンを押す

IMG_4095.JPG

P01は加熱時間1分、蒸らし10分
圧力ピンが下がったらスイッチを切る

ゆで玉子3個.JPG

卵を冷水にとり皮をむく つるっときれいにむけたー!

メモ:鍋でゆでた時より殻がくっつかずするっとむける!殻に穴をあけたりする手間も不要。レシピ通りにすると固ゆで卵になるので半熟卵にする場合はむらし時間を5分位に調整するといいかも。
卵の数はレシピでは2個ですが3個以上5個位までは大丈夫そうです。

2017年10月25日

春菊ともやしクルミ味噌和え

いつもの野菜ゴマ和えの代わりに頂きものの胡桃でクルミ和えにしました。味付けは「とり野菜味噌」でみそ味。濃厚なクルミのコクが加わってなかなかいい感じです♪

くるみ和え1.JPG

春菊ともやし クルミ味噌和え

1.春菊5本 たっぷりの湯でゆでて3cm長さに切る
春菊の代わりにほうれん草、小松菜でもよい
同量のもやしをたっぷりの湯で塩ゆでにする 
 水気をしぼってほぐしておく

2.クルミ30gを粗みじん切りにしてすり鉢でする
とり野菜みそ*適量、みりんを加えてとろりとするまで調整する
ゆでた野菜を加えて和える

メモ:*とり野菜みそ まつや を使用。
なければ麹味噌、砂糖、みりん適量を合わせる。

2017年10月22日

台風21号が接近中

大型の台風21号が接近しています。夜半から雨が降り続いていますが関東ではまだそれほど激しい雨ではありません。今夜から明日にかけて大雨を降らせる恐れがあるとか、無事通り過ぎてくれるといいのですが。

IMG_3863.JPG

朝食用のサラダです。
トマト、キュウリ、セロリ、大根、人参、三つ葉
クルミ、ラムレーズン、ハム、ブルーチーズをワンプレートで。
ドレッシングは「さわやかかぼす」大分フンドーキン製

パン焼き器で焼いたパンのトースト、カフェオレ、ピーナッツバター、ジャム、蜂蜜が朝の定番。新鮮なクルミは頂きものです。

2017年09月24日

ミョウガ 茗荷

お庭で採れた泥つきのミョウガ(茗荷)を頂きました。ピリッとした辛みと独特の香りは好き嫌いの分かれるところですが、刺身、豆腐、そうめんなどに我が家では欠かせない薬味です。ナスとミョウガを酢醤油でさっと和えた一品は箸休めにぴったり♪

ナスとミョウガの酢醤油和え

ナス、ミョウガ、大葉和え.jpg

1.ナス1本は縦半分に切り、薄切り
ミョウガ1個は縦半分に切り、千切り
大葉2枚は千切り
4%の塩水に5分さらす しんなりしてアクがでたら水気を絞る

2.1.を大さじ1づつの薄口醤油、砂糖、酢で和える
1時間ほどで食べられる

サラダのトッピングにも合います。

朝のサラダ.JPG

2017年09月18日

キャベツのポン酢和え

キャベツは生でも煮ても炒めてもおいしい万能野菜ですね。さっとゆでてポン酢で和えてお浸しにしました。カンタンでおいしくて気に入っています。所要時間5分!

キャベツポン酢和え.JPG

キャベツのポン酢和え

1.鍋に湯をわかし、塩とサラダ油少々を入れる 
キャベツざく切り150gを投入、2分〜好みの硬さにゆでる
ザルにあけて水をよく切る
(湯に塩と油を混ぜることで水きれがよくなる)

2.キャベツ、ポン酢大さじ2とごま油少々をふりかける
いりごま白と黒大さじ1をふる

メモ:残りがちなキャベツとポン酢を合わせてナムル風に。
キャベツの成分キャベジン、ゴマはセサミン、の王様。胃腸の調子を整えるのによい(と信じて^^)積極的に摂るようにしています。

2017年09月15日

カボチャのサラダ

野菜室の中で2週間位放置していたカボチャは大丈夫?表面を切り落とし十分に加熱したら美味しく食べられました。さつま芋や栗は追熟すると甘くなりますが、カボチャも予想以上に甘くおいしくなっていました。

かぼちゃサラダ.JPG

カボチャのサラダ

1.カボチャ1/4個 300g位 2cm角に切る
シリコンスチーマーに並べ大さじ1の水をふりレンジ600W5分加熱 
水分を切る
玉葱1/4個薄切り、水にさらしてよく絞る

2.カボチャ、玉ねぎ、マヨネーズ、ねり辛子、胡椒適量を混ぜる
ゆでたトウモロコシほぐして加える(なくても可)
バジル(パセリ)の葉をちぎって加える

メモ:カボチャは皮ごと使う 味付けはマヨネーズ+ドレッシングに代えても可 トウモロコシは前日の残り物を利用。

2017年09月08日

家庭菜園のゴーヤ

昨日は久しぶりに若い友人のお誘いで夜の外出をしてきました。夕食、コンサート、おしゃべり、ショッピングなど楽しい一夜でした。

DSC_0474.JPG

豆腐と湯葉の店「梅の花」で夕食。小さな箪笥の引き出しにお料理が入っています♪湯葉の刺身、豆腐田楽、蒸し物、焼き物など色とりどりの前菜。(スマホで撮影)
それに茶碗蒸し、松茸ご飯、デザートは麩まんじゅう、など。

ゴーヤ入りサラダ.jpg

今朝のサラダです。レタス、トマト、キュウリ、大根、パプリカのマリネ、それに友人からお土産にもらった自家製ゴーヤを入れました。爽やかなゴーヤの苦味で眠気が吹っ飛びました!

2017年08月23日

山形のだだちゃ豆

生協から山形のだだちゃ豆が届きました。枝豆の中でも香りがよくておいしいと言われている枝豆です。まずは添付レシピ通りにゆでました。

ダダ茶豆1.jpg

だだちゃ豆塩ゆで
1.だだちゃ豆に塩をふってもみ、よく水洗いする
2.たっぷりの沸騰した湯にだだちゃ豆をいれ5分ゆでる
3.ざるにあけ、氷水をさっとかけ色止めする
4.塩をふる 色よくできあがりました。

だだちゃ豆.jpg


お知らせ
明日から数日夏休みを頂きます。ブログはお休みですが掲示板はいつも通り開店中でご訪問をお待ちしております。
残暑きびしい折、皆さまもどうぞ熱中症に気をつけてお元気にお過ごしくださいませ。

2017年08月03日

3色ピーマンのマリネ

赤黄緑の3色のピーマンを焼いてマリネしました。緑は頂きもののシシトウ。簡単で彩りの美しい一品です。このままワインのおつまみに、サラダのトッピングに。

IMG_3300.JPG

3色ピーマンのマリネ

1.大きなピーマンは縦半分に切り、ガスグリルで10分表面が黒くなるまで焼く 冷水にとり皮をむく 1cm幅に切る
緑のシシトウは3分ほど焼いたらとりだす

2.お皿に3色のピーマンとシシトウを並べマリネ液を注ぐ

マリネ液:すし酢またはカンタン酢大さじ3、白ワイン大さじ2、オリーブ油大さじ1をかける 粒胡椒、ローリエなど適宜ちらす 
冷蔵庫で冷やす

追記:今回はすし酢を使いましたが、フレッシュな柑橘類を使った方が好みかも。スダチを使った前回のマリネのレシピはこちらです。

2017年07月27日

かぼちゃのサラダ

かぼちゃが熟しておいしくなってきました。レンジでチンしてマヨネーズであえるだけで簡単にサラダができあがります。自然の甘味がおいしいサラダです。

かぼちゃサラダ (2).JPG

かぼちゃのサラダ

1.かぼちゃ4分の1カットの皮をよく洗い種をとる 2cm角に切る
シリコンスチーマーに並べ大さじ1の水をふりかけて600W7分加熱する

2.かぼちゃの芯まで柔らかくなったらフォークで粗くつぶす
マヨネーズ、ねり辛子、カンタン酢、適量を加える

3.玉ねぎスライスを水にさらして絞ったもの適量加える
あればパセリみじん切り加えて混ぜる

2017年07月01日

タコとキュウリたたき酢の物

タコとキュウリのたたき酢の物です。さっぱりとしておいしい、前菜や酒の肴にぴったりです。

たこキュウリ酢のもの.jpg

関西では梅雨の終りごろのこの季節「半夏生」にタコをたべる習慣があるそうです。タコには夏バテを防ぐタウリンが豊富に含まれているとか。

タコとキュウリのたたき酢の物

1.ゆでたタコ足1本ぶつぎりにする

2.キュウリ1本塩をふって板ずりする ポリ袋に入れ麺棒でとんとんとたたく キュウリが割れてきたら2cm長さに切る
茗荷1個薄切りにする 若布少々

3.全ての材料、すし酢大さじ3〜4(またはカンタン酢)をよく混ぜて冷やす

メモ:キュウリはたたいて割ると味がよくしみます。昆布だしの効いたすし酢が良い味で気に入っています。
すし酢.jpg

2017年06月11日

ワッフルサラダ

朝食用にボウル一杯のサラダを用意します。野菜の切り方は薄切り、千切り、角切りなど色々変えてみますがマンネリ状態で変わり映えしません。皆さんのお家ではどんな工夫をしていらっしゃいますか。

ワッフルサラダ.jpg

そんな折「ワッフルサラダ」というスライサーを見つけました。キュウリ、人参、大根などをスライスすると網目状の模様ができてドレッシングがからみやすくなる、というもの。

サラダの野菜は、キュウリ、ミニトマト、レタス、人参、ミョウガ、セロリ、ブロッコリ・スプラウト、バジル。ドレッシングはイタリアン・ドレッシング(市販)

2017年06月05日

子大豆もやしのナムル

もやしにも色々な種類がありますが、最近気に入っているのは子大豆もやし(茶色の紙袋入り、サラダコスモ)。通常のもやしより鮮度が長持ちします。野菜の値段が高騰してももやしの値段は一定しているのがありがたいですね。
子大豆もやしの袋にあったレシピでナムルを作りました。あっという間にできる一品です。

もやしナムル (2).jpg

子大豆もやしのナムル

1.もやし1袋 200g 鍋でゆでる または
シリコンスチーマーで3分加熱 ザルにあけ水気を切る

2.熱いうちに調味料で和える
薄口醤油、みりん、酒、砂糖 各小さじ1
胡麻油大さじ1、塩小さじ1/2、炒りゴマ大さじ1
好みでおろしニンニク少々

2017年05月11日

コゴミの白和え

5月の山菜コゴミを白和えにしました。コゴミと人参を塩ゆでして「白和えベース」で和えたもの。特に加えるものはなくレシピもありません。

材料はコゴミ1パック7〜8本、人参適量、白和えベース1パック

こごみ白和え.JPG

白和えの衣はすり鉢でゴマと豆腐を擂って作りますが一手間かかります。今回は生協の「白和えの素」を初めて使ってみました。味つけは家庭の白和えに近く、人参、ゴボウ、椎茸が入っています。少量使い切りパック2個セット。

2017年04月22日

ルッコラの生ハム巻

ルッコラに花が咲き、隣のクレマチス・モンタナの蔓が伸びてからみそうになっています。蔓がからんでしまったら一大事!というわけでルッコラを根元からすべて刈り取りました。

ルッコラ.jpg

ルッコラの葉と花を生ハムで巻いてスイートチリ・ソースを添えてエスニック風前菜に。

ルッコラ生ハム巻き (2).jpg

ルッコラの生ハム巻き

1.ルッコラの葉と花、キュウリ千切り、バジルを芯に

2.生ハム、チーズ、サーモンを重ね、野菜を巻く

3.スイートチリ・ソース(ユウキ製)と酢を半々に合わせて添える
またはマヨネーズを一緒に巻いてもOK

今年のルッコラの肥料はHB−101の1000倍液を使ったせいかよく育ちました。虫もほとんどつかず大きい葉はほうれん草位、高さ50cmほどになりました。冬から春へ長く楽しませてくれましたが今年のルッコラもこれで見納めです。

2017年04月08日

春野菜の浅漬け

柔らかなカブを主に春野菜のいろいろを浅漬けにしました。サラダ代わりにもなって便利。

カブ浅漬け.jpg

春野菜の浅漬け

1.カブ3個は1cm厚さに乱切り 
軟らかい葉と茎5本は3cmに切る
キュウリ、パレルモ 適量乱切り
塩大さじ1をまぶして軽い重石をのせ1時間おく 水分をしぼる

2.すし酢大さじ3、白だし醤油大さじ3
おやつ昆布適量、鷹の爪1本
1の野菜と混ぜ合わせ、ポリ袋に入れて密封冷蔵する
半日で食べられる 

メモ:すし酢はすでに味がついているのでそのまま使用
最初はサラダに、数日後は浅漬けに 1週間は保存できる
昆布は「北海道の美味しい昆布だよ!」を使用 浅漬けにぴったり

2017年03月29日

新玉葱ちりめん山椒和え

旬の新玉葱とちりめん山椒を和えただけの箸休めです。瓶の底に少しだけ残ったちりめん山椒があったらぜひお試しを。

新玉ねぎ、ちりめん山椒.jpg

新玉葱のちりめん山椒和え

1.新玉葱1個薄切りにする 水にさらさなくても大丈夫
あれば彩りにパレルモ(長ピーマン)千切り少々

2.ちりめん山椒、細切り塩昆布、すし酢、オリーブ油、炒りゴマ適宜を混ぜる

料理ともいえないカンタンな一品、5分で出来上がりです。

2017年02月20日

コンニャクとフキノトウ酢味噌

こんにゃく、蕗の薹.JPG

コンニャクとフキノトウに酢味噌を添えました。日本酒に合いそうな一品です。お酒を飲めないのにこういうおつまみが大好き♪

掲示板でpapurikaさんが紹介された玉味噌がとても良いお味です。作り方はこんなふうに。

玉味噌

1.小鍋に西京味噌100g、みりん大さじ1、酒大さじ2を入れ 
湯煎にする、または弱火で焦がさないようよく練る

2.一旦火を止め、卵黄1個を入れ分離しないよう手早くかき混ぜる

3.このまま和え物に、必要に応じて酢、辛子を加える

コンニャクとフキノトウは薄味で煮て辛子酢味噌を添える