2017年11月13日

11月の木の実

11月半ばになると草花はほとんど終わり、代わって木の実が色づいてきました。

夏の花から冬の実まで長い間楽しめるジュズサンゴ

ジュズサンゴ.JPG

クリスマスとお正月の活け花に欠かせないセンリョウ

センリョウ。.JPG

色づき始めたばかりのマンリョウ

マンリョウ1.JPG

熟した赤い実は小鳥たちの大好物であっという間に食べつくされてしまうでしょう。
posted by naoko* at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年11月09日

球根植えつけ、種まきのその後

9月に鉢植えにした球根の今日の様子です。
左はハーベルティア(チリアヤメ)すでに葉っぱがたくさん出てきました。
右はスノードロップ、小さな緑の芽がちらっと見えますか?

スノードロップ、チリアヤメ.JPG

ベビーリーフは10月28日に土に直播 数日で双葉がたくさん出てきました。

ベビーリーフ、バジル.jpg

問題はバジル!今年は昼間の気温が高めだったので試しに蒔いてみましたが、まだ何も出てきません。やはり10月は無理だったのかも。春になったら苗を買って植えることにしましょう。
posted by naoko* at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年10月30日

10月の種蒔き

延ばし延ばしにしていた秋の種蒔きをしました。

種まき.jpg 

まずはサラダ菜ベビーリーフ。
バジルは霜に弱いのでどうかなと思いましたが試しに蒔いてみました。
種は今年4月に旅行した福島で買いました。

種まき2.JPG

種を蒔いた翌日は台風で大雨が降りました。種は大丈夫かな?ニリンソウの鉢は泥だらけ^^;今朝は久しぶりに雲一つない青空です。
posted by naoko* at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年10月28日

サザンカ 山茶花

秋の花サザンカ(山茶花)が咲き始めました。
今年は台風の雨と風で少し傷んでいますが
濃いピンクの莟から・・・

サザンカ莟.JPG

淡いピンクの濃淡の花が次々と咲いています。

サザンカ.JPG

サザンカとツバキは同じ仲間ですが、サザンカは10月から咲き始め、花びらは1枚づつ散ります。ツバキは2月ごろから咲き、散るときは花ごとぽとりと落ちます。詳しくは季節の花300にて。
植木屋さんが植えてくれた平凡なサザンカですが椿より虫がつかず毎年花を咲かせています。過去のツバキ画像
posted by naoko* at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年10月18日

ホトトギス、ユズ

あちこちからホトトギス開花のお便りが届いていますが、わが家ではずいぶん遅れてやっと咲き始めました。北側のサザンカの根元でひっそりと咲いています。

ホトトギス。.jpg

ホトトギス1.jpg

昨年に続いて今年はユズの生り年、実がたくさんなっています。柚子ジャムが作れそうです。

姫ユズ.jpg
posted by naoko* at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年10月13日

キチジョウソウ、ヒメノボタン

雨上がりの草むらにキチジョウソウ(吉祥草)のピンクの花が咲き始めました。例年10月中旬から11月上旬に開花しますが、今年はやや早めのようです。地面すれすれに咲く花を下から撮ってみると葉裏に泥がいっぱい!またお天気の良い日に撮り直します^^
キチジョウソウ.jpgキチジョウソウ

鉢植えのヒメノボタンが次々に咲いています。昨年秋に購入した寄せ植えの中にあったものですが、丈夫な宿根草のようです。植え替えもしないのに大きな株になっています。

ヒメノボタン.JPGヒメノボタン
posted by naoko* at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年10月07日

こぼれ種からいろいろ

玄関先の煉瓦で囲った小さな花壇です。春先にはチューリップやアネモネなど球根の花が次々に咲きました。

こぼれ種.JPG

花後そのまま放置しておいたら、草花のこぼれ種からいろいろ出てきました。シノグロッサムは今年2度目の花をつけています。赤い実はジュズサンゴ。他にホタルブクロ、ナツシロギク、オダマキ、タツナミソウ、アイビーなどの葉が押しくら饅頭状態です。

土の下には去年の球根が眠っています。球根を掘り上げて新しい土や肥料を足したりしたいのですが、こうなってはもう手遅れかな。自然のままの春の寄せ植えはどんな感じになるか let it be! という感じです。
posted by naoko* at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年09月28日

ヒメノボタン復活

昨年9月にネットで購入した寄せ植えの花が終わり、そのまま放置しておいたところ新しい芽が出てきました。肥料と水やりをしていたらこんな花が咲きました。

ノボタンをうんと小さくしたヒメノボタン。
ピンクの4弁から5弁の花が次々に咲いています。

ヒメノボタンCU.jpg

ヒメノボタンcu.jpg

ヒメノボタン.jpg

1年後残ったのはヒメノボタン、アイビー、ラベンダーなど。次々に復活するのでどこで終わりにしたらいいか迷っています。
posted by naoko* at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年09月25日

球根の植えつけ

秋晴れの気持ちのいい日に秋植えの球根を植えつけました。


スノードロップは2月ごろに純白の花、ハーベルティアは4月ごろに水色の花が咲く予定。

球根2種 (2).JPG

右にスノードロップ、左にチリあやめ。
鉢底に虫よけの網、軽石、土、肥料、土、球根をのせ、最後に土をかぶせてたっぷりの水を遣り完了です。

球根植え付け.JPG

どちらも草丈が10cm位と低く鉢植え向き、その割にお花が次々と咲いて楽しめるとか。来年春が楽しみです。
posted by naoko* at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年09月20日

ヒガンバナとチョウ

今日はお彼岸の入り。昨日までの暑さから急に涼しくなりました。
先日の台風の雨風に打たれヒガンバナも色あせています。

ヒガンバナ終わり.jpg

残りの僅かな花の蜜を求めてアゲハがやってきました。

ヒガンバナ、アゲハ。.jpg

クロアゲハの羽はすっかりぼろぼろ。それでも最後の気力をふりしぼって吸蜜中。

ヒガンバナ、クロアゲハ.jpg
posted by naoko* at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年09月16日

ギンモクセイ ヒガンバナ白

今年はギンモクセイが二度咲きしています。8月半ばにちらほらと一度咲き、9月上旬になって本格的に咲き始めるという変則的な咲き方でした。ギンモクセイの開花は年々早くなっています。数年前の開花は?と過去の記録を見てみました。2013年9月23日のギンモクセイです。

ギンモクセイ.jpgギンモクセイ 9月11日

白ヒガンバナ.jpgヒガンバナ白 9月11日

ブログのアップ順序が後先になりましたが、ギンモクセイ、ヒガンバナ白、ヒガンバナ赤の順に開花です。
posted by naoko* at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年09月14日

ヒガンバナ 彼岸花

ヒガンバナ (彼岸花)が咲き始めました。例年より1週間ほど早い満開です。昨年のヒガンバナ

ヒガンバナ2.jpg

ヒガンバナ3.jpg 

DSC_0437 (640x395).jpg白いヒガンバナも

母の庭からもらってきたヒガンバナの球根10個ほどを植えたのが40年前。今では100本近くに増えています。白やピンクの球根を買って植えましたが、ほとんど消えてしまい白が1本だけ咲いています。やはり原種に近い赤い花が生き残っています。毎年お彼岸が近づくと律儀に咲いてくれるヒガンバナです。
posted by naoko* at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年09月06日

ヒガンバナ(彼岸花)の芽

9月に入り気温も下がってきました。夏草の下にはヒガンバナがもう芽生えているかもしれません。植木屋さんにお願いして夏草を刈ってもらいました。藪蚊に刺されながら抜いた草は45リットルごみ袋10個分!伸び放題だった雑草を刈り取ると白いもやしのようなヒガンバナの芽があちこちに〜クリスマス

ヒガンバナ.JPG

草刈をしてから3日目の今日の様子です。一夜で10cm位伸びるのでお彼岸前にはもう花が咲いていることでしょう。昨年のヒガンバナと比べると少し早いようです。過去の彼岸花
posted by naoko* at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月20日

タヌキノカミソリ

昨日は東京都心でものすごい雷雨がありました。ニュースによると2時間に1000発の雷が発生したそうです。夕方からの雷雨が玉川花火大会を直撃、けが人も出たとか。防災メールによると「河川が危険な水域に到達」したそうです。間もなく解除になりましたが最近の気候変動には自然のエネルギーの恐ろしさを感じます。

タヌキノカミソリ.JPG

毎年同じ場所に1本だけ出るタヌキノカミソリ、雨の降る前日に撮った写真です。その後大雨に打たれて地面に倒れてしまったので今年の花の見納めです。満開のタヌキノカミソリ
posted by naoko* at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月19日

フウセンカズラの種

5月に種をまいたフウセンカズラが緑の風船をたくさんつけて楽しませてくれました。
過去のフウセンカズラ画像

風船かずら.JPG


茶色くなった風船の中には3個ずつの種が入っています。黒地に白いハート型の種です。


フウセンカズラ種.JPG

種にマジックで点々を入れたらお猿さんに〜(^.^)
posted by naoko* at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月14日

ムクゲ(木槿)、サルスベリ(百日紅)

もう数日間曇りや雨の日が続いています。洗濯物が乾かなくて困りますが木や草はしっとりと潤って元気を取り戻したようです。

白地に赤のムクゲ「底紅」は種を落とし庭中に子孫を増やしています。子孫からはピンクや白の花も出ています。あまり増えすぎても困るので大きくならないうちに抜かなければ・・・。

DSC_0390 (424x640).jpg そうたん.jpg

サルスベリ(百日紅)の樹肌はつるつるでピンクの花をいっぱいつけています。もう盛りをすぎて一部は丸い実になっています。

サルスベリ.jpg
posted by naoko* at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月13日

ギボウシ(擬宝珠)、ジュズサンゴ(数珠珊瑚)

朝起きるとセミの声が聞こえてきました。ミーンミーン!とツクツクボウシ!が同時に聞こえています。ツクツクボウシはさすがに早すぎたと思ったのか一声だけでした。デーデーポポー!と低い声はヤマバトです。

庭の草むらではギボウシ(擬宝珠)の水色の花が咲き、ジュズサンゴ(数珠珊瑚)の実が真っ赤に色づいています。

ぎぼうし .jpg

じゅずさんご.jpg

ギボウシ(擬宝珠)はお寺の柱飾りに似ていることから、ジュズサンゴ(数珠珊瑚)は仏様の数珠から命名されたもの。仏様にちなんだ植物の名前がこんなにあるとは気が付きませんでした。
posted by naoko* at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月11日

レンゲショウマ 蓮華升麻 開花

雨上がりの朝ふと見ると草の陰でレンゲショウマの花が咲いています!
鉢を広い所に動かして写真を撮りました。

DSC_0396 (640x424).jpg

れんげしょうま.jpg

IMG_3342.JPG

丸い球形の莟ができてから花開くまで今か今かとまっていたのですがようやく咲いてくれました。とても小さくて地味な花なのでうっかりすると見逃してしまいそうです。7月のレンゲショウマ

直径3cmほどの白い花の内側はほんのりピンクがさしています。風鈴オダマキの花に少し似ています。山の花レンゲショウマが咲いた今日8月11日は偶然にも「山の日」。自生地の御嶽山や高尾山ではきっとたくさんの花が見られることでしょう。
posted by naoko* at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月09日

ヒルガオ 昼顔

しばらく涼しい日が続いたので油断していましたが、今日の東京は最高気温37度の予報が出ています。現在地のピンポイント気温は39度!高温注意報が出ています晴れ

最寄の駅近くの植え込みにヒルガオがたくさん咲いていました。照り付ける太陽の下、花もしおれています。一雨ほしいところです。

DSC_0452.JPG

ヒルガオ 昼顔 ヒルガオ科
花期 晩春から秋 昼間に咲く 日本原産
Calystegia japonica
posted by naoko* at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月06日

フウセンカズラの実

IMG_3323.JPG

猛暑の日々がすぎ、草むらから虫の声が聞こえています。

フウセンカズラの実が茶色くなり、葉が黄緑色になってきました。

今日は8月6日 広島に原爆が投下された日。そして今年、唯一の被爆国日本は「核兵器禁止条約」に不参加でした。この世界から核兵器を廃絶する日は来るのでしょうか。小学生だったあの日のことを忘れることはできません。
posted by naoko* at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸