2017年07月20日

7月のマイ・ガーデン(2)

7月上旬に撮ったマイ・ガーデンの花の続きです。少し季節が遅れましたが、記録に残しておきます。

オレンジ色の八重のユリ  ノカンゾウ 野萱草

ヤブカンゾウ.JPG

色褪せてきたアジサイを幾つか・・・
ダンスパーティの小さな株?

ダンスパーティ.JPG

シチダンカ 七段花 の仲間?
スミダノハナビより小ぶりの花

シチダンカ?.JPG

濃い紫色のアジサイ

IMG_3062.JPG
posted by naoko* at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年07月09日

フウセンカズラ 風船蔓

5月初めに蒔いたフウセンカズラが芽をだし、グリーンの涼しげな葉を広げツルを伸ばしています。猛暑の中フウセンカズラの緑の風をお届けできるといいのですが・・・

風船カズラ.JPG

花が咲き始めて1週間後、ふと見るとふくらんだ風船のような実が・・・!風船の形は紙風船のような丸ではなく三角錐でした。

風船カズラ (2).JPG

花の直径は5ミリほどしかないのに、実はおよそ100倍はあるでしょうか。小さな花と大きな実の落差にびっくりします。逆に大きな花が小さな実をつけるものもあり、植物たちはいつも予想外の驚きと愉しみをもたらしてくれます。
posted by naoko* at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年07月07日

ハス(蓮)の花

蓮の花.jpg

舞妃蓮.jpg

東京府中市の公園で咲いているハス(蓮)の花です。出先で見かけたと娘が画像を送ってきました。スマホで撮った写真が鮮明なこと!私のデジカメよりも性能がいいくらいです。

居間の額の絵を「睡蓮」に取り替え、簾も新しいものに取り換えてすっきり!ついでに薄汚れていたトイレの小窓カーテンも新しくしました。

カーテンmint.jpg

ミントの葉模様のカーテンに日差しがこぼれています。なんということはない日常ですが、ささやかな気分転換です。
posted by naoko* at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年07月06日

7月のマイ・ガーデン

7月のマイ・ガーデンにはどんな花が咲いているでしょうか。久しぶりに行ってみると足元にはもう秋の草花が咲いていました。猛暑の中自然界では静かに季節の移ろいが始まっています・・・

ギボウシが数種類ありました。
その中のひとつゴールドスタンダード 黄緑色の葉

 ゴールドスタンダード.jpg

 キキョウ.jpgキキョウ、グミの木

カワラナデシコ.jpgカワラナデシコ

ゲンノショウコ.jpgゲンノショウコ?


日記フォントのサイズ、色について。
現在使用中のフォントは12p太字、色はベリーダークグレー。以前のライトグレーより濃くはっきりして読みやすいでしょうか。
皆さまのご意見をうかがって、読みやすいサイズと色にしていきたいと思っています。
posted by naoko* at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年07月02日

ハンゲショウ 半夏生

7月2日は半夏生 七十二候の一つ 夏至から十一日目にあたる日。

植物のハンゲショウ(半夏生)はドクダミ科の多年草 

ハンゲショウ.jpg

花が咲くと緑色の葉がおしろいを刷いたように白くなります。中には葉の一部が緑色のままのものもあり、半分お化粧をしたように見えることから片白草とも呼ばれます。

今日は東京都議選投票日 これから投票に行ってきます。選挙公報をもう一度よく読んで誰に投票するか決めたいと思います。
posted by naoko* at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月30日

アガパンサス

6月の花 アガパンサス。

硬い蕾は細長くて妖精の帽子のよう〜♪

アガパンサス.JPG6月10日の蕾

3週間あまり経ってようやく花びらが開き始めました。

アガパンサス.jpg6月29日

柿の若葉の間から・・・

アガパンサス1.jpg6月29日

フォントは 12p ブラックにしてみました。グレーとどちらが見やすいでしょう?
posted by naoko* at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月28日

アジサイ 名残りの花

6月も終わりに近づきアジサイの花も見納めです。ウズアジサイ、スミダノハナビ、ガクアジサイ・・・切って杵型の花瓶に活けました。

アジサイ。.jpg 

DSC_0353 (640x388).jpg

青、紫、赤、白・・・少し色褪せていますが、名残りの花を楽しんでいます。1ヶ月以上も咲き続けてくれたアジサイです。こちらは6月初めのアジサイ
posted by naoko* at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月25日

こぼれ種から・・・

こぼれ種から色々なものが芽生えています。青紫蘇は放っておいても毎年芽がでる優等生です。

青紫蘇、トマト.jpg

青紫蘇の中に混じっているのは何でしょう?葉っぱの形からどうやらトマトのようです。数年前ミニトマトの苗を植えた記憶はあるのですが、宿根ではないトマトがなぜ今頃復活したのでしょう?もしかしたら生ごみを埋めたときにトマトの種が混じっていたのかな?

赤紫蘇.jpg

赤紫蘇と青紫蘇が混じりあっています。他にシノグロッサム、ハゼランなどごちゃごちゃと。ここは赤紫蘇だけにする予定です。同じ所に青と赤を混植すると自然交配して中途半端な色の紫蘇ができてしまうので。柔らかな青紫蘇は薬味やサラダに、赤紫蘇は柴漬けや紫蘇ジュースに使います。
posted by naoko* at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月18日

植物の豊作、不作

アジサイの季節もそろそろ終わり、名残りの白いアジサイが咲いています。

アジサイ白.jpg

今年はアジサイが不作でした。葉が虫食いだらけでレースのようになっています。
同じ場所にあるアルストロエメリア原種はまったく虫がつきません。

アルストロエメリア原種.jpg

アルストロエメリアの葉はほぼ無傷で青々としています。

アルストロエメリア原種.JPG

同じ庭で同じように育てていても、植物によって生育状態が違います。梅と柚子は虫もつかず、花がたくさん咲き、いつもの数倍の実がなりました。理由はなぜなのか全く分かりません。
posted by naoko* at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月16日

線路際の植物2

線路際の植物のつづきです。ニワゼキショウとコバンソウ・・・手前の金網がジャマですね〜。へたくそな写真ですが、記録として^^;
ニワゼキショウ 庭石菖 南京あやめ
二ワゼキショウ科  北米原産
Sysyrinchium atlanticum

ニワゼキショウ.jpg

コバンソウ 小判草 イネ科 ヨーロッパ原産 
Briza maxima

コバンソウ.jpg
posted by naoko* at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月15日

線路際の植物 1

最寄の駅の線路に沿って歩いているとさまざまな植物に出会います。枕木のそばの石ころの中から、あるものはコンクリートの空き間から芽をだしたくましく育っています。

ドクダミの中に八重の花を発見!突然変異でしょうか、たくさんの花の中でこれ一輪だけでした。甘エビさんから噂に聞いていた八重のドクダミとの遭遇です。

八重ドクダミ.jpg

モジズリ ネジバナとも。百人一首「陸奥のしのぶもぢずりたれゆえに 乱れそめにしわれならなくに」とうたわれている花。らせん状の茎にピンクの花が次々に咲きます。小さくてもラン科の花の特徴がありよく見るとなかなか美しい花です。

もぢずり.jpg

線路の傍というのは意外な野草の宝庫で、四季折々にまるで誰かが寄せ植えにしたようにさまざまな植物が整然と芽生え花を咲かせます。

フェンス際で電車好きな小さな男の子が通過電車に手を振っている以外は、ほとんどの人は急ぎ足で通り過ぎるだけ。ダレも注意を払わない線路際で写真を撮っているヘンなおばあさん?と思われていることでしょう。
posted by naoko* at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月12日

レンゲショウマ 蓮華升麻

レンゲショウマ 蓮華升麻
キンポウゲ科 レンゲショウマ属 日本原産
Anemonopsis macrophylla

根茎を2株ほど鉢に植えてもう5年位経つでしょうか。毎年葉っぱは出るものの花は咲きません。レンゲショウマは山の植物、やはり高温多湿の東京ではムリかもしれない・・・

蓮華ショウマ.JPG

と半ば諦めていたらある日真ん中からすっと立ち上がった花芽らしきものを発見!うれしくてふと以前に読んだこんな和歌を思い出しました。

   たのしみは 朝おきいでて昨日まで
           無かりし花の咲ける見る時

               橘曙覧 『独楽吟』

花は蓮の花に、葉はサラシナショウマに似ているレンゲショウマ。高尾山に咲く山の花をわが庭で見ることができるかもしれない・・・とわくわくしています。
posted by naoko* at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月09日

6月の花 ビヨウヤナギ

梅雨に入り雨や曇りの日が続いています。しっとりと水分を含んだ黒い土、生き生きとよみがえる植物たち。6月は黄色、白、淡いクリーム色系の花が元気です。

ビヨウヤナギ 金色の明るい花と絹糸のような蕊が特徴的。

ビヨウヤナギ.JPG

ナツシロギク こぼれ種から増えるかわいい花 
ブーケやハーブティーに

ナツシロギク.jpg

キョウチクトウ クリーム色の花にひかれて苗を植えましたが今や巨大化しています^^;花が終わったらばっさりと刈り取らねば・・・

キョウチクトウ.JPG
posted by naoko* at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月07日

6月の花 アジサイ(紫陽花)

6月の花アジサイ(紫陽花)です。今年はアジサイが色づかないというニュースを観ましたが、わが家のアジサイもあまりよくありません。今年は山アジサイがほとんど咲きませんでした。特にクレナイ(紅)は貧弱な花が二つついただけで色づく前に枯れてしまいました。

いつも通りにたくさんの花をつけたのはスミダノハナビ(墨田の花火)

墨田の花火.jpg

ウズアジサイ(渦紫陽花)

渦アジサイ.jpg

ガクアジサイ(額紫陽花)

額アジサイ.jpg

色とりどりのアジサイを切り花にしてガラスの花瓶に活けました。
友人宅のアジサイが枯れてしまったというので、挿し木用にアジサイを宅急便で送りました。花を楽しんだあと茎を地面に挿しておくとほぼ100%根付きます。しおれずに届いてくれるといいのですが。
posted by naoko* at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月28日

5月のマイ・ガーデン(2)

5月のマイ・ガーデンの植物たちの続き、その2です。

花も葉も巨大な植物、ジキタリスに似ていますが少し違う形です。
アカンサス 和名:ハアザミ キツネノテブクロ科 

アカンサス.jpg

アマリリスよりちょっと小さ目のこの花は多分
ナツズイセン リコリス科

アマリリス?.jpg

リュウキンカに似た小さな黄色い花、蔓性で地面を覆うように広がっています。これは何の花?ご存じの方教えてください。
追記:甘エビさんからリシマキアと教えていただきました。

名前不明の花.jpg
posted by naoko* at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月26日

5月のマイ・ガーデン(1)

近所の庭園つきマンションにさまざまな種類の植栽があり密かに’マイ・ガーデン’と名付けています。五月の植物はどんな様子でしょうか。

マツバウンラン
草むらに勝手に生えている雑草。小さくてよく分かりませんがあまりに可愛いので1枚。

松葉ウンラン.jpg

ホタルブクロはなぜか壁際にびっしりと育っています。

ホタルブクロ白.jpg ホタルブクロ.jpg

低い灌木で白い小さな花、いい香り。ライラックに似ていますが違うようです。これは何でしょうか。
プリペット、西洋イボタノキ、モクセイ科?

プリペット.jpg

DSC_0266 (480x318).jpg
posted by naoko* at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月25日

5月の立体花壇

近くのマンションの立体花壇のことを1月に書きましたが、その後どのように変化しているでしょうか。建物の壁に埋め込まれた植物のポットは時々入れ替えられ、水遣りなど手入れもされているようです。5月の立体花壇です。

立体花壇3.jpg

近くに寄ってみるとこんな感じ

花壇.jpg

花壇1.jpg 花壇2.jpg

1月の立体花壇と比べてみると葉っぱが繁り蔓がのびてピンク、白、青の小花や赤い実も見えます。葉の色もグリーン、レモンイエロー、レッドなど変化があり観葉植物としても楽しめるように植えられています。
posted by naoko* at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月20日

山菜の女王様 コシアブラ

初夏の山菜コシアブラを頂きました。山菜は一般にアクがありますが、コシアブラはアクがなくそのまま食べられるのが人気で山菜の女王様と呼ばれているそうです。

コシアブラ.JPGコシアブラ

先ずはコシアブラのお浸しです。軽く塩ゆでしてだし醤油に浸し削り節をかけました。セリのような良い香りがします。

コシアブラお浸し.JPG

コシアブラと筍、海老でかき揚げに。

コシアブラ.JPG

かき揚げはちょっと揚げすぎてコシアブラの香りが飛んでしまいました。コシアブラだけを短時間でさっと揚げた方が素材の味が活きるでしょう。
ちなみに、山菜の王様はタラの芽、女王様がコシアブラ。どちらもウコギ科の大木で初夏に出る新芽を摘んで食用にします。コシアブラの名前は樹脂を漉して精製した漆をとることから由来。
posted by naoko* at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月19日

ヤマアジサイ クロヒメ 黒姫

ヤマアジサイが色づき始めました。今年はクロヒメ(黒姫)がたくさん花をつけています。

クロヒメ.jpg

クロヒメ1.jpg

毎年少ししか咲かなかったのでこれはこれでうれしいことですが、今年はクレナイ(紅)が虫にすっかり食われてしまい、2個しか蕾がついていません。他にフジノタキ(富士の滝)、キヨスミサワ(清澄澤)も同様に不作です。今年こそ鉢を植え替えなければ・・・。
過去のヤマアジサイ画像です。
posted by naoko* at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年05月14日

ヤマフキ 山蕗の下ごしらえ

ヤマフキ(山蕗)が梅の木の下で大きな葉を広げています。太くて軟らかそうな茎が食べごろになりました。

IMG_2790.JPG

山野草は何でもそうですが、アクが強いのでしっかりアクをとり、硬い筋と皮をすべてむきます。手が真っ黒になりますがこの一手間でぐんと味がアップします。

山蕗.JPG 

ヤマフキの下ごしらえ

1.ヤマフキの茎10本 鍋の直径に合わせて切りそろえる
たっぷりの湯に塩、重曹小さじ1を加え2分〜ゆでる
淡い翡翠色に変わる瞬間がうつくしい〜!
冷水にとり皮をむく 水に1時間さらす

山蕗ゆで.JPG

2.4cm長さに切り、たっぷりの湯でさらに柔らかくなるまで10分位ゆでこぼす 味を見て柔らかくなっていたら出来上がり 
ここまでが下ごしらえ 好みに味付け小分けして冷凍保存
posted by naoko* at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸