2017年07月23日

大暑 戻り梅雨

暦の上では今日は「大暑」 
暑さの極みのはずですが昨日よりずっと涼しく過ごしやすい一日です。
最高気温30度 最低26度 曇り時々小雨
これからは少しづつ日足が短くなり秋の気配が感じられるようになるでしょう。

庭のジュズサンゴの花が咲き始めたのは6月中旬

ジュズサンゴ花.jpg

1ヶ月経って実が赤く熟しています。

ジュズサンゴ.jpg

先ほどから小雨が降ってきました。予報通りの「戻り梅雨」かもしれません。
posted by naoko* at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年07月21日

エアコンが故障!

猛暑の日々です。
昨日エアコンをつけっぱなしの居間でぼんやりしていたら、ポトポト・・・ドドド〜!と変な音が〜?!見るとエアコンの左隅から水が落ちています。その下の棚には雑誌や本などがおいてあり水浸しです。慌てて雑巾とバケツで応急処置をして電気屋さんに電話。

「エアコンを消してしばらく様子を見てください。排水パイプが詰まっているのかもしれません」とのこと。外の排水パイプの周りの草刈をしてパイプをふって水を出したりして待機。夕方になってやっと電気屋さん来宅。大きな吸引器でパイプの掃除、どどっと水を吸引して修理完了。電気屋さんの話によると、パイプの中に埃や異物が詰まったり、虫が入り込んだりする故障がよくあるそうです。

ふしぎなのはこのエアコンが自動クリーニングタイプで一番新しいにも拘わらず、故障が多いこと。排水パイプの故障はこれで2度目です。構造に欠陥があるのでは?と疑問をもったところ「運が悪い、という場合もあります」と言われてしまいました。

電気製品のアタリハズレはたしかにありますが、古い型にはなかったような故障です。最新式のオーブン、冷蔵庫、エアコンがどれも不具合を起こしているのは果たしてたまたま’運が悪かった’のか気になるところです。

猛暑の中の笑えぬ悲喜劇の顛末でした^^;
posted by naoko* at 11:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年07月08日

棒棒鶏 バンバンジー

鶏胸肉の棒棒鶏(バンバンジー)です。良質なたんぱく質が豊富、低カロリーの鶏胸肉で夏バテを防止しましょう!レンジでぱぱっと作るマロン式時短レシピです。

棒棒鶏.JPG

棒棒鶏(バンバンジー)

1.鶏胸肉1枚を平らに切り開き塩と酒をふる ラップをしてレンジ500W5分加熱 そのまま2分むらす 冷まして薄切りにする

2.生野菜:レタス、キュウリ、トマト、ミョウガ、玉ねぎなど適宜切る

3.タレ:市販の棒棒鶏のタレ
またはゴマドレッシング(市販)、マヨネーズ、豆板醤、味噌、ラー油適宜混ぜ合わせる

4.大皿に野菜と肉を盛り合わせ、タレをかける

メモ:鶏肉を鍋でゆでて手で裂いて作る過去のレシピはこちら。肉にタレがからみやすくなります。
posted by naoko* at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年06月24日

「近所で工事中のものですが・・・」

玄関のインタホーンがピンポーン!と鳴ったので出てみると

>(男性)近所で工事中のものですが、お宅の屋根の庇が壊れています。放っておくと大変なことになりますよ。
>(私)どれどれ?どこですか?
(見てみるが下からは見えない)

>(男性)今なら釘1本で直ります。今直してあげますよ。
(釘1本なら頼もうかな?と一瞬迷う^^)
>(私)そうそう、ちょうど出入りの大工さんが来るので見てもらいます。知らせてもらってありがとう。

そんなやりとりがあり、数日後大工さんが来たので屋根を見てもらいました。大工さん曰く、「どこも悪くありませんよ。釘1本で直ると言って屋根に上がって庇を壊し多額の請求をするそうです。断って正解でしたね」と言われました。

同じ日、区から同様の防災注意メールがきました。「工事中のものですが・・・という勧誘に応じないように、被害が多発しています。そのような勧誘があったら110番へ!」
皆さん、「近所で工事中のものです」という決まり文句には用心しましょう!
posted by naoko* at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年06月04日

布草履

室内用スリッパの代わりに布草履を愛用しています。素足ではくと木綿の肌触りがきもちよく、指が開くので外反母趾に悩む女性にぴったりのはきものです。

布草履.jpg

2年前に買った布草履がかなり擦り切れてきたので新しい草履を注文しました。今回は紺地に白の市松模様と縞模様を選びました。東京オリンピック記念デザインだそうです。
注文を受けてから1足づつ手編みするので少し時間がかかります。
サイズは24cm 鼻緒ゆるめ 洗濯機可 洗濯する時は底を手洗いしてネットに片足づつ入れて浴室マットなど下用のものと一緒に洗濯しています。 琵琶湖工房
posted by naoko* at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年05月31日

草取り

草ぼうぼうの玄関脇を何とかしないと・・・と呟いていたら孫3が草取りに来てくれました。ついでに高い所の電球を取り替えてもらい、懸案事項が一挙に解決!

草取り.jpg

蚊取り線香をたき、虫よけスプレーをしてから草取り開始。ツバキの木の下に潜り込んでドクダミやノゲシ、ハルジョオンなどを抜いているところ^^小一時間ほどで下草がきれいになりました。ありがとうね。
posted by naoko* at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年04月24日

『雑草のくらし』

『雑草のくらし ーあき地の五年間ー』
甲斐信枝 作 1985年初版 福音館書店

雑草のくらし.jpg表紙 

見たことはあるけれど名前が分からない、そんな植物が身の回りにはいっぱいあります。人間が育てている食用や観賞用植物以外は「雑草」と呼ばれていますが、それぞれに名前があるはず。

IMG_2648.JPG内表紙

甲斐信枝さんの『雑草のくらし』は放置された空地に自然に生えてくる草花や小動物を五年間にわたって観察し精密に描いたものです。

メヒシバ、ツメクサ、タチイヌノフグリ、エノコログサなどの間にアリ、クモ、ヒキガエルも描きこまれている!

雑草のくらし6.jpg

スベリヒユ、コニシキソウ、ハコベの間をアリの行列が行く

メヒシバ8.jpg

1985年初版のこの絵本はロングセラーで今も版を重ねています。子供向きの絵本のようですが大人も十分に楽しめる本です。同じ著者の作品に『わたしのアゲハ』『きゃべつばたけのいちにち』『たねがとぶ』などがあります。
以前から読んでみたかった絵本2冊『雑草のくらし』『たねがとぶ』は娘からのプレゼントでした。
posted by naoko* at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年04月23日

宅配便について

山椒の花.jpg山椒の花

宅配便業界が大変なことになっている、そうです。
日本の宅配便はおそらく世界一便利なシステムではないかと思います。荷物を送る、受け取るのに宅配便やゆうパックを利用する、というのは日常的になりました。しかし、あまりに荷物が多すぎて宅配便業界は限界にきているとか。
大量の荷物をドライバーが運びきれない、再配達に時間と費用がかかる、12時―14時配達のため昼食をとる暇がない、値上げも検討されている、などとニュースで報じています。

問題を解決するにはやはり利用者側も考える必要があると思いました。
先ずは時間帯指定です。受取12時―14時に指定することが多いのですが、次回は空いている時間帯を調べて変更してみようと思います。

宅配ロッカーを設置すると時間に関係なくいつでも受け取ることができるとか。新築マンションではロッカー付もありますが、まだあまり一般的ではありません。一般住宅用はかなり大きくて高価。若者向きにはコンビニで受け取れるようにする、という案もありますが、高齢者は利用しないかも。

例えばハンコを押したメモを玄関ドアにはっておく、というのはどうでしょうか。以前は荷物を置いて行ってくれたものですが、紛失のリスクもあり今は規則で玄関に荷物を放置してはいけないことになったのでしょうか。何か良い方法はないかと考えを巡らせています。
posted by naoko* at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年04月15日

福島への旅(4)

旅のお土産は地元福島産の味噌漬けです。
左:燻鴨のみそ漬け 右:クリームチーズのみそ漬け

味噌漬け.JPG

燻鴨みそ漬けは薄くスライスしてワインやお酒の肴に。燻製の良い香りがします。

鴨味噌漬け (2).JPG

チーズの味噌漬けはねっとりと濃厚な味わいで古くから珍味「醍醐」として賞味されているそうです。味噌漬けの味噌床は西京味噌のような甘口の味噌が使われています。
posted by naoko* at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年04月14日

福島への旅(3)

旅の愉しみの一つはその土地の食べ物。福島は肉、魚、野菜果物、お米、酒など何でも美味しい所でした。

孫の案内で若者たちに人気のビストロ風のお店で食事をしました。注文した「4種肉スペシャル盛り合わせ」 牛、豚、鶏のロースト、自家製イタリアンソーセージが絶品!

肉スペシャル.jpg

タルトフランベはフランスアルザス地方のピッツア

タルトフランベ.jpg

順序が逆ですが・・・出発の日、東京駅「駅弁屋祭」で。
外国人女性2人組から「どのお弁当がいいかしら?」と尋ねられ「岩手牛のあぶり焼き弁当はいかが?」などと会話を交わしました。彼女たちは京都、大阪、広島、岐阜高山など2週間の旅に出かけるところだそうです。良い旅を〜♪

DSC_0439 (480x360).jpg
posted by naoko* at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年04月13日

福島への旅(2)

福島市花見山公園(続き)
福島市渡利地区の花木生産農家が花木を植え手入れをしている美しい公園です。小高い山の斜面には花木畑や小川があり、淡いピンク、黄色、朱色などのグラデーションが霞のようにたなびいています。

日向ミズキ.JPGヒュウガミズキ

IMG_2494 (500x375).jpgサンシュユ

花見山5.jpg菜の花

IMG_2528.JPGワビスケ

モクレン.jpgハクモクレン他

後ろに見えるピンクの花は東海桜、おかめ桜、彼岸桜、寒緋桜など。もう少しすると天の川、ウコン桜、八重桜が咲くそうです。
posted by naoko* at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年04月12日

福島への旅(1)

福島勤務になった孫2から「お花見においで〜」と誘われて福島へ行ってきました。新幹線福島駅を降りると遠くには雪を頂いた吾妻連峰が広がり、市内は桜、梅、桃が花盛りでした。

IMG_2532.JPG

福島市内の花見山公園は写真家の秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と愛したお花見の名所。桜だけで18種類、他に梅、桃、サンシュユ、日向ミズキ、白モクレン、ボケなどたくさんの樹木が植えられています。

IMG_2505.JPG

IMG_2490.JPG

福島は生まれて初めて行きましたが、本当に美しい地域で驚きました。大震災で被災した地域の「夜ノ森通りの桜まつり」が今年6年ぶりに復活したそうで、ここに住む人々が桜を心待ちにしている様子が伝わってきました。
posted by naoko* at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年03月22日

「ひみつの花園」の いきもの探し

ぬりえの本『ひみつの花園』です。

ひみつの花園.jpg

1年ほど前に買ってそのまま放置していたもの。実は買ってすぐに後悔しました。あまりに複雑な模様でどこからぬっていいやら途方に暮れていたのです。

ぬりえ.jpg


一番簡単そうな一枚の絵を選んでぬってみました。カエデ、ミズナラやブナの葉、どんぐりの実が見えます。秋の雑木林をイメージして顔彩と面相筆でぬりました。

☆クイズ:いきもの探し☆

秋の雑木林の中にはいきものが隠れています。何がいくつ隠れているでしょうか?答えはコメント欄か掲示板にどうぞ〜(^.^)

追記 クイズの答え:
ミミヅク(またはフクロウ) 2羽 
ハチ(またはアブ) 1羽
posted by naoko* at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年02月17日

物々交換〜♪

近所で家庭菜園の手入れをしている方と出会い話が盛り上がりました。

菜園で.jpg 

玄関先の露地にはすくすくと二十日大根が育っています。ネットをかけて育てると虫がつかずきれいな二十日大根ができるそうです。よかったらどうぞ〜と採れたての二十日大根を頂きました。サラダに入れて頂きましたがみずみずしくておいしいこと♪

二十日大根.jpg
 
自家製リンゴバターと花の種をそえて’物々交換’しました。一応名前を名乗り近所の住人であることを伝えましたが今どき知らない人と食べ物をやりとりするのは?と思われるかもしれませんね。
都会のど真ん中ですが古くからの住人が多い、名前は分からないけど顔見知りが多いということもあり、たまにこんな楽しいやりとりがあります。
posted by naoko* at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年01月29日

Soji hachi 素地鉢

素地鉢は石川県の伝統工芸品山中漆器の漆を塗る前の木地のお皿です。材質は栓の木(ハリギリ)で木目の美しさが際立っています。

IMG_1808.JPG

IMG_1806.JPG

何よりの特徴は軽いこと、直径21cm大皿が154g。磁器のパスタ皿650gに比べると信じられない軽さ。最近重いものが持てなくなった身にはありがたいお皿です。どんな料理を盛り付けてみましょうか。楽しみです♪

Soji hachi  素材:栓 横木取り 
石川県加賀市 畑漆器店
posted by naoko* at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年01月23日

パソコンが故障!

  IMG_1787.JPG
  

1週間前に硬いつぼみだったアネモネがほぼ満開になりました。
10℃位の寒い玄関先なのでお花が長持ちしています。枯れた葉をとり、寄せ植えの鉢から蔓性のラベンダーを少し足してあと数日は楽しめそうです。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

昨日は突然パソコンが故障してあたふたしてしまいました。文字を入力しようとしたら無意味なひらかなの羅列が現れローマ字入力ができません。ツールバー変換モードは 「あ 般」、キーボードの「半角全角漢字」を触ってみてもまったく変化なし。再起動をしてもダメ。

そこで、スマホで入力を試みましたが字が小さくてタイヘン!若い人はスマホで書き込みなんかもしているのでしょうか。掲示板にはなんとか入ることができましたが、ブログはログインできずギブアップ。
夜になってあちこち触っていると「システムを初期化する」というメッセージが出てきました。もう初期化しかない、とクリック!初期化には30分以上かかりましたがやっと正常に戻りました。やれやれ。

週末の土日は電気屋さんが休みなのでどうしよう〜?苦し紛れに自分であちこち触っているうちに解決策が見つかりました。パソコン初心者が触っても壊れることもなく、メッセージに従って行くとなんとなく解決策が見つかるというのがコンピューターの賢いところですね。ちょっと慌てましたがフラストレーションが解消してうれしい一日でした。
posted by naoko* at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年12月24日

クリスマス・イブ

  クリスマスツリー.JPG

今夜はクリスマスイブ

これからローストチキンの仕込みをします

皆さまもどうぞ良い一日を〜バー
posted by naoko* at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年12月23日

暴風雨から一夜明けて

昨夜関東地方は激しい雨と風に見舞われました。朝起きてみると鉢植えがひっくり返り、落ち葉が散乱しています。
そんな中、ラベンダーの花は何事もなかったように咲きしなやかな枝を揺らしています。今年二度目の花です。

ラベンダー.JPG

テレビでは糸魚川市で大きな火災が発生したことを伝えています。12月の寒空に家も財産も失った方々の苦悩を思うと言葉がありません。
posted by naoko* at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年12月19日

サッカークラブW杯決勝戦

昨夜はサッカークラブW杯決勝戦をテレビ観戦しました。
世界の30万以上のクラブから日本の鹿島アントラーズが決勝に残るとは誰が予想したでしょう。素人サッカーファンも見てみたいと思わせる鹿島対レアル・マドリードの歴史的闘いでした。

予想では圧倒的にレアル優勢でしたが、鹿島MF柴崎が2点目をゴールしてリードするとスタジアムの雰囲気が一変!レアルのロナウドが眉をしかめ胸で十字を切り「神さま、お願い」というようなしぐさをしていたのが印象的でした。
スペインのメディアが「世界一のレアル・マドリードを恐怖に陥れた」と報じたとか。延長戦で敗れたとはいえ素晴らしい内容の試合でした。
それにしても海外組を招集した日本代表より純国産クラブの方が強いとは?ふしぎですね。1年間ともにリーグで戦ったクラブメンバーの方が戦術の連携や呼吸が合うのでしょうか。素人の素朴な疑問です。

サッカークラブ杯.jpg鹿島 柴崎シュート!

posted by naoko* at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年12月01日

今日から12月

今日からもう12月。特別な大掃除はしませんが、せめて雑巾を新しくしようと思います。

IMG_1356.JPG

いまどき雑巾なんて100円ショップで買った方が早いですよと笑われましたが、使い古したタオルの手触りが捨てがたく相かわらずちくちくと手縫いしています。

粗い縫い目が目立たないように白糸で縫っていましたが、今年は思いついて色糸にしてみました。母の裁縫箱からもらってきた手縫い用木綿糸がたくさんあります。白、黒、紫、紺、緑、山吹など色とりどりの木綿手縫い糸は何に使うつもりだったのでしょうか。
不揃いの縫い目のアラが目立たないよういつもより少しまじめに針を運びました^^単調な作業の中の小さな愉しみです♪
posted by naoko* at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類