2017年03月23日

ラムレーズン・でこぽんピール・ピーカンナッツ食パン

ラムレーズン、ピーカンナッツ、でこぽんピールをたっぷり入れて食パンを焼きました。

レーズン、ピーカン、ピール.JPG

ラム酒に漬けてすでに1ヶ月経ったレーズンはしっとり良い香り!パン生地も芳醇な焼き上がりになります。ピーカンナッツはクルミの仲間で、クルミと同じようにパンやお菓子に使います。でこぽんピールは自家製。

ラムレーズン、ピーカン.JPG

ラムレーズン・でこぽんピール・ピーカンナッツ食パン

1.水180ml
最強力粉ゴールデンヨット125g、国産強力粉ゆめちから125g
キビ砂糖20g、バター20g、塩4g、スキムミルク6g
ドライイースト3g
パンケースに入れて食パンスタート

2.合計100gの具を計量する
ラム・レーズン60g、ピーカンナッツ25g、デコポンピール15g
50分後にレーズンコールが鳴ったら蓋をあけてケースに投入
そのまま最後まで焼き上げる

posted by naoko* at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2017年02月24日

ラムレーズンパンを焼く

朝食用にラムレーズン、くるみ、でこぽんピールを入れてパンを焼きました。

レーズン、クルミ、ピール.JPG

焼きたてのクラスト、ラム酒でしっとりしたクラムが何ともいえず美味しいパンです。

ラムレーズン.JPG

ラムレーズン・くるみ・ピール食パン

1.水180ml
ゴールデンヨット125g、ゆめちからブレンド125g
バター20g、きび糖20g、塩4g、スキムミルク6g、ドライイースト3g
レギュラーライト キー、スタート

2.50分後レーズンコールが鳴ったら
ラム酒漬けレーズン40g、くるみ20g、でこぽんピール20g 投入

メモ:富沢有機レーズン250gにラム酒大さじ3をかけ3日以上おく
パン焼き器はリーガル使用
posted by naoko* at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年10月13日

ふんわり豆腐の食パン

豆腐パン.JPG IMG_0935.JPG

水分は豆腐と牛乳だけ HBで焼いたふわふわの食パンです。水分が多いため焼きあがって写真を撮った後頭がへこんでしまいましたが、味は最高♪クラストもクラムもふんわりの甘口パンです。Cookpad okeiponさんのレシピ

ふんわり豆腐の食パン

1.牛乳90ml、絹豆腐150g水を切って手で崩して入れる
2.最強力粉125g、強力粉125g
3.砂糖 30g、バター30g、塩3g
4.ドライイースト 3g
ホームベーカリーのケースに入れ、レギュラーライトでスタート、焼成する。
取り出して粗熱をとり、8枚切りにしたところ。

とうふパン.JPG

注意点:レシピではHBの早焼きコースで焼く、とありますが、わが家のHB(リーガル・ブレッドメーカー)の早焼き(2時間)では膨らまず大失敗でした。同機種を使用する場合はレギュラー・ライト(4時間)食パンキーで焼くことをおすすめします。
posted by naoko* at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年09月21日

フライパンでお好み焼き


お好み焼き.JPG

19日は敬老の日 娘が来宅。
一緒にお昼ご飯のお好み焼きを作りました。広島風にするか大阪風にするか議論の末(笑)、衣少な目の中間に〜。

フライパンでお好み焼き 直径20cm 1枚分

1.衣を作る
卵1個 山の芋5cmおろす
中力粉(薄力粉と強力粉を半々)50g 加えて混ぜる

2.具のキャベツ1/4千切り ネギ小口切り さっくり混ぜる

3.フライパンに油を熱しタネを丸く流し込む
上に桜えび、天かすを万遍なくおく
豚バラ肉を全面にはりつける 

4.中火から弱火でこんがり焼く
ひっくり返して中弱火でこんがり焼く
もう一度返して中までよく火を通す

5.大皿に取りだし、ケチャップ、マヨネーズ、おたふくソースをかける
青のり、削り節をかける 
好みで紅生姜をそえカボスを絞ってかける

メモ:フライパンで作るお好み焼きのひっくり返し方。
一つは鍋をあおって空中で一回転させる方法。バラバラにならないよう注意!
もう一つは片面が焼けたら大皿にそっと移動させる フライパンを被せる 左手に皿、右手でフライパンを抑え上下を180度回転させる 熱いのでやけどに気をつけて!
posted by naoko* at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年09月03日

オリーブ&クルミパン


いつもの食パン生地に黒オリーブとクルミを入れてホームベーカリーで焼きました。

オリーブ、くるみ.jpg
オリーブ&くるみ.JPG

PAULで売っている「オリーブとクルミパン」を目指したのですが、黒オリーブは細かく砕けてしまい、どこへ行ったのか分かりません^^;やはり生地を分割してオリーブを手で混ぜ込むべきでした。
トーストしてクリームチーズとサーモンを添えて食べましたが、味はグッドでしたvv
posted by naoko* at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年06月18日

フライパンでお好み焼き

フライパンで作るお好み焼きです。ホットプレートなら空きスペースにヘラでひっくり返しますが、フライパンではヘラで返すのが難しいので大皿に受けて鍋を被せて上下を返します。返しがうまくいくと盛り上がります♪一丁上がり!

お好み焼き.jpg

フライパンでお好み焼き

1.ボールに卵1個、鰹だし120mlをといておく
薄力粉90g、片栗粉10g(山の芋の代わり)、ベーキングパウダー小さじ1さっくり混ぜる
キャベツ200g千切り、ネギ輪切り、天かす、桜えび(今回はホタテ)適宜加える

豚バラ肉100g適宜切る(後で加える)

2.フライパンで油を熱して1のタネを丸く入れ豚バラ肉を表面に張り付ける 
中火から弱火で焼き周りがかたまってきたらひっくり返す 
蓋をして両面をしっかり焼いて中まで火を通す 

3.大皿に移し、ソース、ケチャップ、マヨネーズを格子状に絞り出す 
削り節、青のり、紅生姜を散らす 切り分けて召し上がれ

メモ:お好み焼きの返し方にもいろいろあると思いますが、わが家ではこんな風にしています。やけどをしないよう手袋をお忘れなく。

・大きい鉄板の場合:へラ2本で返す
・両手鍋の場合:両手で取っ手をもち、お好み焼きをぽん!と空中に浮かせてひっくり返す
・フライパン:鍋蓋か大皿にお好み焼きをすべらせ、鍋を被せて上下を返す
posted by naoko* at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年06月12日

薄力粉入り食パン

朝食用の食パンを焼こうとしたら強力粉が100gほど足りません。仕方なく薄力粉を多めに使うことにしました。果たしてちゃんと膨らんでくれるでしょうか。結果はこの通りいつもと同じ位の高さがでました。粉の種類はそんなに気にしなくてもいいのですね。

食パン.JPG

一般に強力粉はパンに、薄力粉はケーキやお菓子に適していると言われています。フランスパン生地には10%程度の薄力粉を入れるレシピがありますが、粉の全量の30%まで入れてもまったく問題ないことが分かりました。味はきめ細かくしっとりしています。

食パン9枚切.JPG

パンを横に寝かせて9枚切りに。
これでパン1枚のカロリーが10%オフ。

薄力粉入り食パン

1.水190ml、蜂蜜20g
2.最強力粉100g、強力粉90g、薄力粉90g
3.スキムミルク6g、バター20g、塩4g、ドライイースト3g
ブレッドメーカー regular light で焼成
posted by naoko* at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年05月27日

デコポンピール入り食パン

3月に作ったデコポンのピールの残りです。オーブン殺菌冷蔵で2ヶ月経ってもカビは生えません。

でこぽんピール.JPG

梅雨入り前の冷蔵庫掃除をかねて食パンに入れました。

オレンジ食パン.jpg

ほんのりとデコポンの香りがしてしっとりふわふわの美味しいパンるんるん

オレンジパン.JPG

デコポンピール入り食パン

1.水(常温の浄水)190mlと蜂蜜25gをケースに入れる

2.最強力粉(ゴールデンヨット)140g、強力粉(ゆめちからブレンド)140g
塩4g、スキムミルク6g、バター20g、ドライイースト3g
ケースに順に入れる
食パンレギュラーのスイッチオン

3.レーズンコールが鳴ったら、デコポンピール5ミリ角50gを投入、そのまま最後まで焼く
posted by naoko* at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年05月13日

トニーノ 茄子のピッツア

映画鑑賞の後は「チューボーですよ!」で紹介された街の巨匠「下高井戸 トニーノ」に行ってきました。街角の気軽に入れるイタリアンピッツェリアで、窓辺からは世田谷線が行きかうのが見えます。2両編成のおもちゃのような電車です。

004.JPG

番組で紹介されたのはナスのピッツア。ナス、生チョリソー、アンチョビ、トマトソース、モッツアレラを載せたナポリ風ピッツアです。

ナスピッツア.JPG

ナスのピッツアは単品で、友人はパスタのランチセットをとってシェアして頂きました。焼きたてのピッツアはとても美味しくて満足♪余ったピッツアとパンをお包みしましょうか、と親切に包んでくれました。笑顔の可愛い店員さんが感じの良いお店で、映画の帰りはこのお店で決まりね、と友人と話しながら帰途につきました。
posted by naoko* at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年04月13日

カップケーキwithレモンアイシング

015.JPG

カップケーキにレモン、コアントロー、バターのクリーミーなアイシングをかけました。ケーキ生地は九州パンケーキ(バターミルク)。数種の国産雑穀いり甘味の少ない生地なので濃厚なアイシングがちょうど良い感じです。

カップケーキwithレモンアイシング

1.卵1個を泡立てる 牛乳200mlを加える
パンケーキ・バターミルク・ミックス200gを加えさっくりと混ぜる 10分おく
pancake-butter-milk.jpg
2.ケーキカップに種を入れる 8〜9個分
180度に予熱したオーブンで15分焼く
粗熱をとってアイシングをかける

3.アイシング:粉砂糖100g、レモン汁大さじ1、レモン皮すりおろし少々、コワントロー小さじ1、溶かしバター10gを加えて混ぜる 
ちょうど良い硬さになるよう水分を加減してケーキにぬる
 ピール(自家製)をトッピングする

013.JPG

メモ:初めてバターミルク・ミックスを使用。膨らみ方が偏ってしまいブサイク^^。やや水分が不足気味なのは焼成時間が長すぎたのかも。次回はふつうに薄力粉で焼いてみましょう。
posted by naoko* at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年02月27日

パレルモのピッツア

変わった野菜を見つけました。名前はパレルモ、高知県産。
巨大な赤いトウガラシのように見えますがパプリカの仲間だそうです。生でも加熱してもおいしい、8度から11度の糖度がありとても甘いとのこと。一緒に買ったブロッコリーより長く25cmあります。

パレルモ.JPG

調理法を検索してみると、フォルムのおもしろさを生かしてピッツアにしたという画像を発見!これはいいアイディアですね!さっそく真似をして作ってみました。

パレルモピッツア.JPG

パレルモのピッツア

1.パレルモを縦二つに平らな面がでるよう切り種をとる 皮目をグリルで焼く

2.ありあわせのツナコーン、ブロッコリー、マッシュルームをのせ、ケチャップとマヨネーズ少々、チーズをのせる

3.ガスグリル(両面焼き)強火で4〜5分、こんがりチーズがこげるまで焼く

メモ:詰め物は缶詰のツナコーンの水気を切って使いましたが、ハムやベーコンなどピッツアに合うものなら何でも。
posted by naoko* at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年01月29日

ゆめちからブレンドでパンを焼く


IMG_3908.JPG

北海道産超強力粉ゆめちからをブログで紹介したのは4年前でした。この粉でパンを焼きたいと思っていましたがやっと入手しました。ゆめちからブレンド2,5kg、¥788(富沢商店)。

説明によると、ゆめちからはキタノカオリを父とした国産超強力粉で、中力粉とのブレンド適性に優れ、パンのひきが強くもっちりとした食感が特徴。

ゆめちから.JPG

「ゆめちからブレンド」だけで食パンを焼きました。焼きあがる時のパンの香りは今まで使った他の国産小麦粉とはまた違った甘い香りで、クラムはきめ細かくしっとりしています。ふくらみは14cm、まあまあでしょうか。味、値段ともにリーズナブル、ブレンドされた粉として単品で使えるのが便利。これからも使ってみたい粉です。

ゆめちからブレンドで食パン

1.190mlのぬるま湯40度、蜂蜜20g
2.ゆめちからブレンド280g
3.塩4g、バター20g、スキムミルク6g
4.ドライイースト3g
5.パンケースに入れ、レギュラー・ライト スタート
パン焼き器はリーガル ブレッドメーカー
posted by naoko* at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年01月21日

レーズン&クランベリーパン


レーズン、クランベリー2.jpg

レーズン、クランベリー、クルミをたっぷり入れた食パンです。パン焼き器のレシピではレーズンを60g入れる、とありますがもう少したっぷり入れたいと思いませんか。80g、100gと増量していくとレーズンの重みでパンの底に沈んでしまいます。

そこで、パンのドウを途中で取り出し、レーズンが上にくるように丸めなおしてパン型に戻しました。どうでしょう、少しは平均に散らばって見えるでしょうか。

レーズン&クランベリーパン

1.水190ml 40度に温める
2.蜂蜜20g
3.最強力粉スーパーキング150g、北海道産春よ恋130g
4.スキムミルク6g、バター20g、塩4g、ドライイースト3g

パンケースに入れ、食パンキーlightスタート
50分後にレーズンコールがなったら

5.レーズン50g、クランベリー50g、くるみ20gを投入する

6.こねが終わったら手に粉をつけてドウを取り出し、手早く丸めなおして上下を逆にして戻す この時に羽が一緒に外れるので、羽を元通りにもどすのを忘れずに!

メモ:砂糖の代わりに蜂蜜を使っています。蜂蜜の方が型離れがよく、焼きあがってパンを取り出す時にするりと取り出すことができます。焼きたてはそのまま、翌日はトーストで召し上がれ、後を引くおいししさです♪
posted by naoko* at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年01月13日

はちみつ食パン


蜂蜜パン.JPG

朝食用の食パンです。
わが家のパン焼き器はもう20年も使っている年代もので焼きあがって型から取り出す時になかなかはがれず、底に大きな穴があくことがあります。

今回はするり!とうまく飛び出してくれました。なぜだろう?と考えてみるといつもの砂糖の代わりに全量を蜂蜜に置き換えたのでした。蜂蜜の方が水分を多く含んでいるはずなので、焼き上がりはどうかな?と思いつつ水分もいつも通りにしてみました。ちなみに蜂蜜は頂きものの国産レンゲ蜂蜜(銀座千疋屋)です。

蜂蜜食パン.JPG

8枚切りにスライスしてトーストすると、耳がカリッサクッとしてとても美味しい!蜂蜜にはパンをおいしくする成分が何か含まれているのでしょうか。これからは砂糖でなく蜂蜜でパンを焼くことにしましょう。

はちみつ食パン

1.水190ml あれば浄水 冬は40度に温める
2.蜂蜜20g
3.スーパーキング140g、春よ恋140g
4.バター20g、塩4g、スキムミルク6g
5.ドライイースト3g

パンケースに入れ、食パンキーで焼く
パン焼き器は リーガル ブレッドメーカー
posted by naoko* at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2015年12月23日

焼きカレー

カレートースト.jpg

2日目のカレー、チーズと卵をご飯にのせてこんがり焼く、焼きカレーが美味しいと評判です。福岡県北九州市民の大好物とか。(ケンミンショーより)

ご飯の代わりに食パンで代用してみました。

焼きカレー・トースト

1.食パンにバターを塗り、グリルで1−2分焼く

2.2日目のカレー(今回は挽肉とナスのカレー)をパンにのせる
真ん中に凹を作り卵を割りいれ、チーズをたっぷりのせる
オーブントースターかオーブンで、卵が半熟になるまで焼く

カレー卵入り.jpg

メモ:オーブントースターで4−5分焼いて切ってみると卵がまだレアでした。余熱で蒸らすか、温泉卵にしてから入れるといいかもしれません。
残りがちのカレーが翌日はドリアやトーストに変身!ボリュームと栄養たっぷりで若い人の朝ごはんにお勧めです♪
posted by naoko* at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2015年10月30日

鳥ハム・卵・チーズのホットサンド


ホットサンド (2).JPG

鳥ハム2日目はホットサンドにしました。ホームベーカリーで焼いた食パンにバター、ハニーマスタードを塗り、鳥ハム、生ハム、煎り卵、チーズ、レタスを挟みます。
ホットサンドメーカーがあれば簡単ですが、フライパンでも大丈夫。パンの上にお皿を1枚載せて軽く押しながら焼きます。チーズが溶けたら出来上がり。

ところで自家製鳥ハムの賞味期限はどれくらいでしょうか。1日目はそのままハムとして、2日目はホットサンドに、3日目はラーメンの具にしました。結論を言えば3日目は脂が酸化して味がぐんと落ちます。加熱した日を含め2日以内に消費するのがお勧めです。

posted by naoko* at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2015年10月24日

フランスパン生地で食パンを焼く


秋も深まりパン焼きに良い季節になりました。新しいパンの粉が届いたので早速試し焼きをしています。富沢商店のスーパーキングと国産の春よ恋を半々、フランスパンに近い生地で食パンを焼きました。糖分と油脂は通常レシピのほぼ半分にしたので高さはやや低く15cm。トーストにすると耳がカリッとしてハードパンに近い食感が味わえます。

フランスパン生地.JPG

一晩おいて翌朝スライスしたところです。パンはパンカットガイドを使って8枚切りにスライスしています。このガイドは厚さを均一に切るのが難しくてちょっとしたコツが要ります。パンをきつく隙間のないように押し込みナイフを入れる時に動かないよう掌で抑えながら切ります。

パンスライサー.JPG


フランスパン生地の食パン

1.水 190ml、蜂蜜12gをパンケースに入れる
2.最強力粉(スーパーキング)140g、強力粉(春よ恋)140g
3.バター12g、スキムミルク6g、塩4g
4.ドライイースト3g

すべてをパン焼き器のケースに投入 レギュラーライトでスタート
4時間で終了したらケースからだし粗熱をとる

メモ:砂糖を蜂蜜に代えバターは半分近くに減らしハードな食感を目指しました。強力粉のうち30gを薄力粉に置き換えるつもりだったのにうっかり忘れました。
パン焼き器はRegal ブレッドメーカーを使用。
posted by naoko* at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2015年06月07日

パン焼き大失敗!

失敗パン.jpg

パン焼き器に材料を入れいつものようにスイッチオン。4時間後には食パンが焼きあがる予定でした。こねる音がいつもより軽いなと思いましたが気のせいだろうとそのまま放置。あと1時間半で焼き上がりという頃のぞいてみると何とまだ粉がこんもりとケースの中にあるではありませんか・・・!

慌ててスイッチを切り、ケースの中を探ってみると羽が外れているのが分かりました。というよりも最初から羽をきちんとつけていなかったようです。洗った羽が乾いてからとりつけるつもりでいてすっかり忘れていました。

さて、どうしよう?捨てるのはもったいない、なんとか救済する方法はないかしら。とりあえずドウを取り出し羽をとりつけ、手でこねてケースに戻しquick bread で焼きました。出来上がったのが画像のパンです。いつもの半分位の高さしかなくぎっちり目の詰まったパンになりました。お味はどうでしょうか。薄く切ってトーストするとビスコッティのようなカリカリのパンになりました。まあ辛うじて食べられるパンというところでしょうか。

取扱説明書に失敗の例が載っていてその中に「羽をとりつけるのを忘れた場合」というのがありました。そんなことをする人はいないでしょ!と思っていましたがやっぱり私のようなウッカリ者がいるのですね。20年使ってきて初めての大失敗の巻でした(~_~;)
posted by naoko* at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2015年03月04日

九州パンケーキ

九州パンケーキ1.JPG 

九州の素材だけでつくった「九州パンケーキ」ミックスです。
小麦粉(大分)砂糖(沖縄・鹿児島)赤米(福岡)胚芽押麦(佐賀)もちきび(長崎)黒米(熊本)うるち米(鹿児島)胚芽玄米(宮崎)などなど。アルミニューム不使用ベーキングパウダー、乳化剤、香料、加工澱粉無添加。

IMG_1526.JPG

牛乳・卵を加えてフライパンで焼いてみました。想像していたよりふわもち食感で甘さ控えめ、余計な香料が入っていないのが良い。
アメリカ産オーガニックパンケーキ(ベーカーミルズ社)が日本でも人気ですが、国産穀類を使ったこの「九州パンケーキ」は味・食感ともにかなり質の良い製品です。
posted by naoko* at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2015年01月29日

フレンチトースト、オレンジソース添え

フレンチトーストオレンジ.JPG

「フレンチトースト、オレンジの香り」フレンチの三国清三シェフのレシピです。材料を見るとフレンチのクレープシュゼットに似ているようです。これはぜひ作ってみなくては・・・!

レシピでは2枚の食パンでオレンジとマーマレードをサンドイッチ状にはさみ、卵液に浸してバターで焼く、とありますが、手間がかかりそうなのでパン1枚で試作しました。レシピを参考に糖分は減らすなど少しアレンジしています。

フレンチトースト、オレンジソース添え

1.オレンジ1個の皮をむき、実を櫛形に切る

2.外側の皮千切り少々、薄皮に残った果汁、蜂蜜小さじ1をまぜる

3.バットに溶き卵1個、砂糖大さじ2、牛乳70ml
2.のオレンジの皮千切りと薄皮に残った果汁を加える
パン両面をバットの卵液に10分ひたす

3.フライパンにバターを溶かし、弱火でじっくりと中まで火を通し皿に取り出す
同じフライパンに1.のオレンジの切り身、グランマルニエ、バターを温めソースを作る
フレンチトーストにオレンジソースを添える

メモ:レシピではオレンジマーマレードをサンドしますが、省略。
焼き時間は5分ではまだ中が生だったので、トースターでさらに加熱しました。

posted by naoko* at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの