2011年03月09日

いちご大福

イチゴ大福.JPG

早春の小粒苺を求肥で包んだいちご大福です。苺を大福に入れるなんて〜と最初は抵抗がありましたが、もちもちした求肥に甘酸っぱい苺と餡子のハーモニーは意外なおいしさです。求肥は翌日も硬くならないので冷蔵庫で冷やして食べるのもお勧めです。

求肥はレンジで簡単に作れますが難しいのは成型です。べたべたの求肥で苺と餡を包むのはちょっとコツが要るかもしれません。今回は自家製粒餡をすり鉢でつぶして使いましたがやはり漉し餡のほうが扱いやすいと思います。

いちご大福 8個分
●小粒いちご8個のヘタの部分を平らに切り取る
●こし餡20gにいちごを包んで丸める

●求肥を作る
耐熱ボールに白玉粉70gに水130ccを少しずつ加えよく混ぜ、砂糖20gを加えて混ぜる
●スチームオーブンレンジ「蒸し物自動キー弱」で加熱する 取り出して木べらでよく混ぜて再びレンジに入れスタート加熱する 終わったら木べらでコシが出るまでよく混ぜる
●バットに片栗粉をたっぷり敷き、生地を移して8等分する べたべたの生地なので片栗粉を生地と手につけながら作業する

●求肥に片栗粉をまぶし、いちごの紅がほんのり透けて見えるようにいちご餡を包む

posted by naoko* at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43754836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック