2017年07月30日

炊飯器で肉じゃが

炊飯器調理シリーズ、肉じゃがです。野菜が芯まで柔らかくほくほくに煮えて鍋で直火炊きとはまた違ったおいしさです。

IMG_3274.JPG

頂きものの自家製インゲンを彩りに入れました。柔らかくておいしい筋なしインゲンです。今回は豚しゃぶしゃぶ用肉を使いました。

炊飯器で肉じゃが

1.じゃがいも2個、玉ねぎ1個は大き目に四等分
人参半本乱切り、ゴボウ10cm斜め薄切り水にさらす
あれば干し椎茸ともどし汁、しらたき適量 
(彩りのインゲンは別にゆでておく)
野菜は合計500g〜600g

豚肉しゃぶしゃぶ用薄切りをくるくると巻く 100g
すべてを炊飯器に入れる

2.調味料を合わせ、好みの味にする
鰹だし汁(または水)200ml
醤油大さじ2強、酒、みりん、砂糖、各大さじ1
(めんつゆでも可)
炊飯器に投入する
調理コースを選びスイッチオン 40分で終了

3.その間にインゲンを塩ゆでしておく
調理が終わった肉じゃがに加える

メモ:炊飯器はパナソニック可変圧力おどり炊きを使用しています。コース選択から「調理」を選んでください。調理後は内釜、内蓋、外蓋ポケットを取り外しよく洗います。肉じゃがの匂いが残らないようよく洗ってください。
この記事へのコメント
こんにちわ。美味しそうですね。私は、いんげん一本丸ごと天ぷらにしました。とても新鮮で美味しかったです。
Posted by 池田絵里 at 2017年07月30日 16:42
絵里さん こんにちは。
インゲン1本丸ごと天ぷらにされたのですね(^.^)
筋がなくておいしいインゲンでした。
Posted by naoko* at 2017年07月31日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180489491
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック