2017年07月24日

空也蒸し (空也豆腐)

空也蒸しは具が豆腐だけのカンタンな茶碗蒸し。思いついたときに作れます。空也派の僧侶によって考案された精進料理といわれています。あっさりとして栄養があり消化もよい、お腹を温めるので胃腸の調子が悪い時にぴったりの一品です。

空也蒸し.jpg

空也蒸し (空也豆腐)

1.豆腐半丁 ペーパータオルに包んでレンジに1分かける
水分を拭いて4等分、丼(高さ10cm、直径17cm)に入れる

2.卵汁:ボールに卵1個をほぐし、鰹だし汁200ml、塩、薄口醤油、酒、みりんを加え吸い物程度の味をつける
卵汁を味噌漉しで漉しながら丼にいれる 
軽くラップをかけオーブンに入れる

3.レンジのオートキー「茶碗蒸し」を選ぶ 
給水タンクを満杯にしてレンジスタート 24分でできあがる

スチーム.JPG

4.その間にくず餡を作る:小鍋に鰹だし汁100ml、塩、酒、みりん、薄口醤油で味つけ、水溶き片栗粉でとろみをつける 細葱をちらし丼の上にかける 

メモ:彩りの海老はなくても可。豆腐の代わりにうどんを入れるとおだまき蒸し、鶏肉や魚介を入れると茶碗蒸し、挽肉そぼろ餡で中華風に。熱々でも冷ましてもおいしい。
posted by naoko* at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180434799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック