2017年05月17日

初鰹のたたき

お店に初鰹が並ぶ季節になりました。

   目には青葉山ほととぎす初鰹

ついそんな俳句を口ずさんでしまいます。

かつおたたき.JPG

初鰹のたたき

1.鰹皮つき一柵に軽く塩をして串を3本打ち、ガス直火の強火で表面をあぶる

2.氷水にとって身をしめ、水分をふく
醤油少々をふり掌で軽くたたく 冷蔵庫で冷やす

3.薄切りにして薬味を添え、スダチと醤油またはポン酢をそえる
薬味はネギ、茗荷、大葉、おろし生姜、ニンニク、玉ねぎなどたっぷりと

メモ:鰹は藁のたき火で炙ってたたくのが一番ですが、家庭ではこんな風にしています。鰹は、個人的には腹側の身で皮がついているものがたたきに合うと思いますが、お好みで背でももちろんOK.

posted by naoko* at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179771857
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック