2017年08月31日

夏休み(3)山の花

長野県北部、8月下旬の山の花です。

ピンクのツリフネソウが盛り、キツリフネはまだこれからでちらほら。

ツリフネソウ.JPG
 
道端にゆれる水色のソバナ。

ソバナ (2).JPG

鮮やかな朱色のフシグロセンノウ。

フシグロセンノウ.JPG

湿地帯のサワギキョウとアゲハ。

サワギキョウ、アゲハ.JPG

シシウドの巨大な花の中に潜っているミスジチョウ?横筋が乱れているのでコミスジチョウ?フタスジチョウというのもありました。

シシウド.JPG

ヤマブドウの葉にツンツンと出ている△はひよこの行進?ウィルス?

ウイルス?.JPG

他にサラシナショウマ、キンミズヒキ、キツリフネ、ギボウシ、ヤマシロギク、トチバニンジン、ワレモコウ、ヌスビトハギ、ヒヨドリソウなど秋の花があちこちに咲いています。
残念ながら道路の縁の草花はほぼ刈り取られてしまい辛うじて残った花を観ることができました。
posted by naoko* at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年08月30日

夏休み(2)サラシナショウマとチョウ

長野県の旧更科地域には珍しいチョウがたくさん集まります。アサギマダラクジャクチョウにここで初めて出会いました。今年はどんなチョウに出会えるでしょうか。

サラシナショウマ 更科升麻 とヒョウモンチョウ
ヒョウモンチョウは数種類あるそうで、これが何ヒョウモンなのか分かりません。ツマグロヒョウモンの♂に似ていますが、だとすれば兄弟?

サラシナショウマ、ヒョウモン蝶 (2).JPG

サラシナショウマ、ヒョウモン蝶3.JPG

サラシナショウマ、蝶3.JPG

画像1枚目と3枚目左端に縞模様のチョウがいます。写真を撮ったときにはまったく気づかなかったのですが、PCに取り込んで分かりました。白とこげ茶のチョウはミスジチョウでしょうか?チョウに詳しい方、教えてください。
posted by naoko* at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年08月28日

夏休み(1) 北アルプス

長野県北アルプスの麓の山小屋で家族と数日間を過ごしてきました。
聖山(ひじりやま 1400m)頂上からの眺めです。冬の北アルプスと比較してみると夏は湿度が高いせいかもやがかかったように見えます。

北アルプス、ススキ.JPG

北アルプス 山麓.JPG

今年は雨が多かったせいか山々は緑が滴るよう、地面には苔やキノコがいっぱい出ています。

コケ、切株.JPG

昨年伐採したミズナラの切り株には苔がむし、草木が芽生え、小さな箱庭のような景色が出来上がっています。

続きはまた明日の日記で。
posted by naoko* at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の家、旅行

2017年08月23日

山形のだだちゃ豆

生協から山形のだだちゃ豆が届きました。枝豆の中でも香りがよくておいしいと言われている枝豆です。まずは添付レシピ通りにゆでました。

ダダ茶豆1.jpg

だだちゃ豆塩ゆで
1.だだちゃ豆に塩をふってもみ、よく水洗いする
2.たっぷりの沸騰した湯にだだちゃ豆をいれ5分ゆでる
3.ざるにあけ、氷水をさっとかけ色止めする
4.塩をふる 色よくできあがりました。

だだちゃ豆.jpg


お知らせ
明日から数日夏休みを頂きます。ブログはお休みですが掲示板はいつも通り開店中でご訪問をお待ちしております。
残暑きびしい折、皆さまもどうぞ熱中症に気をつけてお元気にお過ごしくださいませ。

2017年08月21日

イワシの蒲焼

今年はサンマやイカが不漁とニュースで伝えています。たしかに魚売り場の魚が少ないと感じます。秋の魚サンマを食べたいと思いますが今年はまだ一度もサンマをみかけません。代わりに鮮度の良さそうなイワシを見つけて蒲焼にしてみました。

イワシ蒲焼.JPG

イワシの蒲焼

1.イワシ2尾 頭と内臓をとり開く 背骨をとる

2.味噌ダレ:味噌、醤油、みりん、酒、砂糖 各大さじ1
おろし生姜小さじ1 混ぜる

3.イワシの両面にタレをぬって15分おく
水気をふいて軽く片栗粉をまぶす
フライパンにシリコーンシートを敷いて焼くか
ガスグリルにアルミ箔をのせて焼く
焦げやすいので中弱火でこんがりと焼く

いわしかば焼き。.jpg

丼にご飯、大葉、蒲焼を盛り付ける 粉山椒をふる

メモ:前回のイワシの蒲焼レシピ イワシを焼いてからタレをかけるこちらの方法がイワシの身が崩れにくく扱いやすいかもしれません。
posted by naoko* at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)

2017年08月20日

タヌキノカミソリ

昨日は東京都心でものすごい雷雨がありました。ニュースによると2時間に1000発の雷が発生したそうです。夕方からの雷雨が玉川花火大会を直撃、けが人も出たとか。防災メールによると「河川が危険な水域に到達」したそうです。間もなく解除になりましたが最近の気候変動には自然のエネルギーの恐ろしさを感じます。

タヌキノカミソリ.JPG

毎年同じ場所に1本だけ出るタヌキノカミソリ、雨の降る前日に撮った写真です。その後大雨に打たれて地面に倒れてしまったので今年の花の見納めです。満開のタヌキノカミソリ
posted by naoko* at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月19日

フウセンカズラの種

5月に種をまいたフウセンカズラが緑の風船をたくさんつけて楽しませてくれました。
過去のフウセンカズラ画像

風船かずら.JPG


茶色くなった風船の中には3個ずつの種が入っています。黒地に白いハート型の種です。


フウセンカズラ種.JPG

種にマジックで点々を入れたらお猿さんに〜(^.^)
posted by naoko* at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月18日

炊飯器で肉じゃが

今まで何回か登場した「炊飯器で肉じゃが」改訂版です。煮汁の量、加熱時間などを少し改良しました。

IMG_3379.JPG

炊飯器で肉じゃが

1.じゃがいも2個、玉ねぎ1個は大きく4等分する
人参、ゴボウ、椎茸適量は一口大に切る
コンニャク(白滝)はゆでて切る
材料は合計で500−600g位

豚切落とし100g、減塩だしパック1袋
炊飯器の内釜に入れる

2.調味料を合わせる
醤油大さじ2、酒、みりん、砂糖各大さじ1、水1カップ
よく混ぜて1.に投入 上下をざっくり混ぜる
炊飯器の「調理」コースを選んでスタート 40分の表示が出るが35分で止める 煮汁が少し残っている状態
蓋を開けて全体をざっくり混ぜて煮汁をからませる

にくじゃが.JPG

3.器に盛り、青みを散らす 今回は枝豆

メモ:「調理」コース35分で十分火が通り、煮汁の残量もちょうどいい感じです。玉葱は溶けやすいので大きく切ります。人参やゴボウは小さく切っても大丈夫。
使用後の炊飯器は匂いが残らないようよく洗いましょう!

2017年08月17日

アレッポの石鹸

オリーブオイルとローリエオイルだけで作られたアレッポの石鹸(シリア産)です。シリアは石鹸作り2000年の歴史を持つ石鹸発祥の地とか。初めて知りました。

アレッポの石鹸1.JPG アレッポの石鹸.JPG

半分に切ってみると中は緑色、絞りたてのオリーブ油の色。香料や合成薬品類無添加なので刺激がなくアレルギーの人も使えるそうです。洗顔後はさらっとして油分がべたつく感じはありません。無香料なのでやや石鹸臭があります。

アレッポの石鹸2.JPG

昔ながらの製法で釜で煮て2年間熟成させたもの。ノーマルタイプ1個200g 生協で購入。詳しくはアレッポの石鹸にて。

2017年08月16日

トマト入り親子丼

近頃巷で人気のトマト入り親子丼です。トマトと卵のスクランブルエッグは好きで作りますが、親子丼はどんな味になるでしょうか。

トマト入り親子丼.JPG

トマト入り親子丼

1.鶏もも肉100g一口大に切り塩胡椒して片栗粉をまぶす
トマト1/2個一口大に切る
卵1個ほぐす

2.小さいフライパンに少量の油を熱し鶏肉を焼く
トマトを投入、さっとまぜる
醤油、砂糖、みりん、酒、だし汁適量を加え味つける
(またはめんつゆでも可)
卵をまわしかけ、蓋をして30秒半熟になったら火を止める
ネギを散らす

3.丼にご飯をもり 2をのせる 粉山椒をふる

メモ:調味料は目分量ですが、大体大さじ1杯づつ。トマトの水分があるのでやや薄味になりました。いつもより濃い目に味つけた方がいいようです。

2017年08月14日

ムクゲ(木槿)、サルスベリ(百日紅)

もう数日間曇りや雨の日が続いています。洗濯物が乾かなくて困りますが木や草はしっとりと潤って元気を取り戻したようです。

白地に赤のムクゲ「底紅」は種を落とし庭中に子孫を増やしています。子孫からはピンクや白の花も出ています。あまり増えすぎても困るので大きくならないうちに抜かなければ・・・。

DSC_0390 (424x640).jpg そうたん.jpg

サルスベリ(百日紅)の樹肌はつるつるでピンクの花をいっぱいつけています。もう盛りをすぎて一部は丸い実になっています。

サルスベリ.jpg
posted by naoko* at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月13日

ギボウシ(擬宝珠)、ジュズサンゴ(数珠珊瑚)

朝起きるとセミの声が聞こえてきました。ミーンミーン!とツクツクボウシ!が同時に聞こえています。ツクツクボウシはさすがに早すぎたと思ったのか一声だけでした。デーデーポポー!と低い声はヤマバトです。

庭の草むらではギボウシ(擬宝珠)の水色の花が咲き、ジュズサンゴ(数珠珊瑚)の実が真っ赤に色づいています。

ぎぼうし .jpg

じゅずさんご.jpg

ギボウシ(擬宝珠)はお寺の柱飾りに似ていることから、ジュズサンゴ(数珠珊瑚)は仏様の数珠から命名されたもの。仏様にちなんだ植物の名前がこんなにあるとは気が付きませんでした。
posted by naoko* at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月12日

ナスとピーマン豚肉 牡蠣醤油炒め

定番のナスとピーマン豚肉のオイスターソース炒めですが、調味料に牡蠣醤油を使いました。広島牡蠣エキス入り、オイスターソースよりクセがなくて気に入っています。

ナスピーマン炒め.JPG


ナスとピーマン豚肉 牡蠣醤油炒め

1.ナス2本斜め切り、ピーマン2個乱切り
シリコンスチーマーに入れレンジ600W2分加熱

2.豚肉薄切り100g 塩胡椒して小麦粉をふる
フライパンに油を熱し豚肉の両面を焼く
1の蒸したナス、ピーマンを加えて炒める

3.牡蠣醤油大さじ2、酒大さじ2、砂糖小さじ1を加えまぜる
細葱適量加え、仕上げにごま油少々をふる

メモ:かき醤油(広島アサムラサキ製) 広島牡蠣、昆布、鰹節、椎茸のエキス入り。オイスターソースよりクセがなく和洋中華どんな料理にも合います。好みで豆板醤や味噌を合わせてもおいしいです。

2017年08月11日

レンゲショウマ 蓮華升麻 開花

雨上がりの朝ふと見ると草の陰でレンゲショウマの花が咲いています!
鉢を広い所に動かして写真を撮りました。

DSC_0396 (640x424).jpg

れんげしょうま.jpg

IMG_3342.JPG

丸い球形の莟ができてから花開くまで今か今かとまっていたのですがようやく咲いてくれました。とても小さくて地味な花なのでうっかりすると見逃してしまいそうです。7月のレンゲショウマ

直径3cmほどの白い花の内側はほんのりピンクがさしています。風鈴オダマキの花に少し似ています。山の花レンゲショウマが咲いた今日8月11日は偶然にも「山の日」。自生地の御嶽山や高尾山ではきっとたくさんの花が見られることでしょう。
posted by naoko* at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月10日

豚肉とズッキーニのレモン蒸し

「火は使いません。味付けはだしとレモンだけ、わずか5分でうまみの濃い、見た目もきれいなごちそうができました。だしが染みたズッキーニのおいしさは新発見です」(茅乃舎だし、レシピブックより)

豚ズッキーニしゃぶしゃぶ.JPG

こんな宣伝文句にひかれて・・・作ってみました。材料を重ねて「減塩だし」をふりレンジでチンするだけ。暑い日に火を使いたくない、というときによさそうです。

豚肉とズッキーニのレモン蒸し

ズッキーニ.JPG

1.ズッキーニ1本の上下を落とし、ピーラーで縦長にスライスする
豚肉しゃぶしゃぶ用薄切り100g
だし1パック、酒大さじ1、レモン汁大さじ2、青柚子1個薄切り

IMG_3331 (480x348).jpg

2.耐熱容器にズッキーニを並べだし袋を破って半分をふりかける
豚肉をのせだしの残り半分、酒、レモン汁をふりかける 
柚子薄切りをのせる ラップをしてレンジ600Wで4分加熱する

3.取り分けて大根おろしとポン酢、ゴマドレッシングをそえる

メモ:レモンが無かったのでレモン汁と青柚子を併用、だしは茅乃舎減塩だしを使用しています。

2017年08月09日

ヒルガオ 昼顔

しばらく涼しい日が続いたので油断していましたが、今日の東京は最高気温37度の予報が出ています。現在地のピンポイント気温は39度!高温注意報が出ています晴れ

最寄の駅近くの植え込みにヒルガオがたくさん咲いていました。照り付ける太陽の下、花もしおれています。一雨ほしいところです。

DSC_0452.JPG

ヒルガオ 昼顔 ヒルガオ科
花期 晩春から秋 昼間に咲く 日本原産
Calystegia japonica
posted by naoko* at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月07日

夏野菜ぬか漬け

夏野菜のいろいろをぬか漬けにしました。キュウリ、カブ、ミョウガ、人参など。ナスがあるともっとよかったのですが、有りあわせのものを半日から1日漬けました。

ぬかづけ.JPG

ぬか漬けの床は「みたけ 発酵ぬかどこ」の補充用小袋3個組を試しています。小さい袋なので1回分づつ少量漬けるのに適しています。
キュウリなら半日、カブやミョウガ、人参などは1日漬けます。ぬか漬けがあると食欲のない時でも手が伸びますね♪
posted by naoko* at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漬物、保存食

2017年08月06日

フウセンカズラの実

IMG_3323.JPG

猛暑の日々がすぎ、草むらから虫の声が聞こえています。

フウセンカズラの実が茶色くなり、葉が黄緑色になってきました。

今日は8月6日 広島に原爆が投下された日。そして今年、唯一の被爆国日本は「核兵器禁止条約」に不参加でした。この世界から核兵器を廃絶する日は来るのでしょうか。小学生だったあの日のことを忘れることはできません。
posted by naoko* at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年08月05日

果物いろいろ フルーツセット

生協で注文した「フルーツセット」が届きました。いろいろな果物が少量づつ入っているセットで、一部はお任せの種類があります。

フルーツセット (2).JPG

今週はブドウ、モモ、ナシ、パッションフルーツ。その季節の果物の中からたくさん採れたものが入るので何が届くかお楽しみです。生産者にとっても余剰生産物を売ることができ、消費者は安く買うことができるお得なセットです。

パッションフルーツ.jpg

今回のサプライズはパッションフルーツ。シャーベットやジュースなどに加工されることが多いフルーツですが生では初めてでした。数日おいて追熟させてから半分に切ってスプーンで食べます。甘酸っぱくて種がプチプチ!日本のムべやアケビにちょっと似ている果物です。
posted by naoko* at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2017年08月04日

チキンとポテトの羊小屋風

’チキンとポテトの羊小屋風’ テレビでちらっと見たのでうろ覚えですがそんな名前のスペイン料理です。材料が手に入りやすくて調理が簡単、おいしい♪おすすめです。

チキン&ポテト (2).JPG

チキンとポテトの羊小屋風

1.鶏もも肉1枚一口大に切る 塩胡椒して軽く小麦粉をふる
じゃがいも中2個の皮をむき5ミリ厚さにスライスする
ニンニク2片軽くつぶし酢大さじ2と水大さじ3を混ぜておく

2.フライパンにオリーブ油を熱し、じゃが芋を並べて両面を焼き皿にとりだす
鶏肉を並べて両面を焼き、じゃが芋を戻す
ニンニク酢水を鍋に投入、蓋をして10分蒸し焼きにする
パセリみじん切りを散らす

メモ:パセリがなかったのでローズマリーと青柚子を入れました。酢の効用で鶏肉が驚くほどふっくら柔らかくなっています。
チキンが苦手な方は豚肉かベーコンで代用してください。