2017年07月31日

レンゲショウマ 蓮華升麻

レンゲショウマ 蓮華升麻 
春先に花芽が上がってきてから2ヶ月、ようやく莟がふくらんできました。とてもゆっくりした成長です。レンゲショウマの自生地では8月半ば以降が花の見ごろとか。東京ではもう少し早く咲くでしょうか。

IMG_3264.JPG7月29日

普段は梅の木の下のほの暗い所においています。なるべく自生地の山林に近い直射日光に当たらない環境においているつもりですがどうでしょうか。
posted by naoko* at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年07月30日

炊飯器で肉じゃが

炊飯器調理シリーズ、肉じゃがです。野菜が芯まで柔らかくほくほくに煮えて鍋で直火炊きとはまた違ったおいしさです。

IMG_3274.JPG

頂きものの自家製インゲンを彩りに入れました。柔らかくておいしい筋なしインゲンです。今回は豚しゃぶしゃぶ用肉を使いました。

炊飯器で肉じゃが

1.じゃがいも2個、玉ねぎ1個は大き目に四等分
人参半本乱切り、ゴボウ10cm斜め薄切り水にさらす
あれば干し椎茸ともどし汁、しらたき適量 
(彩りのインゲンは別にゆでておく)
野菜は合計500g〜600g

豚肉しゃぶしゃぶ用薄切りをくるくると巻く 100g
すべてを炊飯器に入れる

2.調味料を合わせ、好みの味にする
鰹だし汁(または水)200ml
醤油大さじ2強、酒、みりん、砂糖、各大さじ1
(めんつゆでも可)
炊飯器に投入する
調理コースを選びスイッチオン 40分で終了

3.その間にインゲンを塩ゆでしておく
調理が終わった肉じゃがに加える

メモ:炊飯器はパナソニック可変圧力おどり炊きを使用しています。コース選択から「調理」を選んでください。調理後は内釜、内蓋、外蓋ポケットを取り外しよく洗います。肉じゃがの匂いが残らないようよく洗ってください。

2017年07月29日

キュウリの豚肉巻き

キュウリ農家おすすめのキュウリの豚肉巻き&ソース。キュウリの歯ごたえと豚肉が良い組み合わせで意外な美味しさです♪

IMG_3258 (480x355).jpg

キュウリの豚肉巻き

1.キュウリを半分長さに切り、縦4等分する
またはミニキュウリを縦半分に切って使用
しゃぶしゃぶ用豚肉を広げて斜めに巻く
片面に少量の塩胡椒をふる

2.フライパンに油を熱し、豚肉巻きを並べて両面をこんがり焼く
お皿にもりつけ、好みのソースをかける
今回はお好み焼きソース(おたふく)使用

好みで糸削り節をかける

キュウリ豚巻き.jpg

メモ:味付けは農家らしくシンプルにソースだけですが、これが意外に美味しい〜!元レシピはテレビ「鉄腕DASH」より。油で揚げずフライパンで調理するなどアレンジしています。

2017年07月28日

下北沢「アンゼリカ」閉店

下北沢のパン屋さん「アンゼリカ」が7月末で閉店する、という新聞記事を見ました。下北沢商店街にある小さなパン屋さんで、味噌パンとカレーパンが人気でした。
お店の味をまねて自分でも何度か作ってみましたが、やはりあの味噌パンの味はだせませんでした。

アンゼリカ.jpg

下北沢は演劇の街とも呼ばれていて本多劇場をはじめアングラ小劇場がたくさんあり、街の中ですっぴんの女優さんとすれ違ったりする街です。今どき珍しく商店街が賑わっている街ですが、駅周辺の再開発が進んで商店街も様変わりしているようです。
posted by naoko* at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年07月27日

かぼちゃのサラダ

かぼちゃが熟しておいしくなってきました。レンジでチンしてマヨネーズであえるだけで簡単にサラダができあがります。自然の甘味がおいしいサラダです。

かぼちゃサラダ (2).JPG

かぼちゃのサラダ

1.かぼちゃ4分の1カットの皮をよく洗い種をとる 2cm角に切る
シリコンスチーマーに並べ大さじ1の水をふりかけて600W7分加熱する

2.かぼちゃの芯まで柔らかくなったらフォークで粗くつぶす
マヨネーズ、ねり辛子、カンタン酢、適量を加える

3.玉ねぎスライスを水にさらして絞ったもの適量加える
あればパセリみじん切り加えて混ぜる

2017年07月26日

7月のチョウ

今日は予報通り朝から雨が降ったりやんだりしています。夕方のように暗い空から時折強い雨が落ちてきます。空梅雨で水不足の一方、梅雨明けしてからの大雨は農作物に影響を与えているようで心配です。

ヤマトシジミはユーパトリュームが大好きのよう。昨年のヤマトシジミ毎年同じような写真をアップしています^^

シジミ.jpg

柚子の木にはアゲハがやってきて卵を産み付けていきます。もう少しすると幼虫が孵ってあっという間に葉っぱを食べつくします。アゲハの幼虫

柚子とアゲハ.jpg
posted by naoko* at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2017年07月24日

空也蒸し (空也豆腐)

空也蒸しは具が豆腐だけのカンタンな茶碗蒸し。思いついたときに作れます。空也派の僧侶によって考案された精進料理といわれています。あっさりとして栄養があり消化もよい、お腹を温めるので胃腸の調子が悪い時にぴったりの一品です。

空也蒸し.jpg

空也蒸し (空也豆腐)

1.豆腐半丁 ペーパータオルに包んでレンジに1分かける
水分を拭いて4等分、丼(高さ10cm、直径17cm)に入れる

2.卵汁:ボールに卵1個をほぐし、鰹だし汁200ml、塩、薄口醤油、酒、みりんを加え吸い物程度の味をつける
卵汁を味噌漉しで漉しながら丼にいれる 
軽くラップをかけオーブンに入れる

3.レンジのオートキー「茶碗蒸し」を選ぶ 
給水タンクを満杯にしてレンジスタート 24分でできあがる

スチーム.JPG

4.その間にくず餡を作る:小鍋に鰹だし汁100ml、塩、酒、みりん、薄口醤油で味つけ、水溶き片栗粉でとろみをつける 細葱をちらし丼の上にかける 

メモ:彩りの海老はなくても可。豆腐の代わりにうどんを入れるとおだまき蒸し、鶏肉や魚介を入れると茶碗蒸し、挽肉そぼろ餡で中華風に。熱々でも冷ましてもおいしい。
posted by naoko* at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年07月23日

大暑 戻り梅雨

暦の上では今日は「大暑」 
暑さの極みのはずですが昨日よりずっと涼しく過ごしやすい一日です。
最高気温30度 最低26度 曇り時々小雨
これからは少しづつ日足が短くなり秋の気配が感じられるようになるでしょう。

庭のジュズサンゴの花が咲き始めたのは6月中旬

ジュズサンゴ花.jpg

1ヶ月経って実が赤く熟しています。

ジュズサンゴ.jpg

先ほどから小雨が降ってきました。予報通りの「戻り梅雨」かもしれません。
posted by naoko* at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年07月22日

イワシのみりん干し

生イワシを1パック買ったら多すぎて残ってしまいました。さて、どんな風に保存しましょうか。イワシは足が速い(傷みやすい)ので、すぐ下処理をして醤油漬けにしました。翌日1日干すとみりん干しの完成です。

イワシみりん干し.jpg

みりん干し甘酢.jpg甘酢漬け

ワシのみりん干し

1.生イワシの頭、内臓をとり塩水でよく洗い骨際の血を取り除く
骨にそって包丁を入れ開く

2.醤油大さじ2、みりん、酒、砂糖を各大さじ1混ぜる
味はお好みで、ちょっと甘めがおすすめ

3.平らなバットにいわしを並べ、2の調味料をかける
生姜と青柚子薄切りをちらす
冷蔵庫で一晩おく 途中上下をかえす

4.イワシの水分を拭きとり、炒りゴマをふる
網に並べ、半日〜1日干す
ガスグリルの中弱火でこんがり焼く
焼いたあと甘酢漬けにするとさらに美味しい♪

メモ:手作りのみりん干しは生に近く市販の物とはまた違った美味しさです。焦げやすいので中火から弱火で焼きます。
posted by naoko* at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)

2017年07月21日

エアコンが故障!

猛暑の日々です。
昨日エアコンをつけっぱなしの居間でぼんやりしていたら、ポトポト・・・ドドド〜!と変な音が〜?!見るとエアコンの左隅から水が落ちています。その下の棚には雑誌や本などがおいてあり水浸しです。慌てて雑巾とバケツで応急処置をして電気屋さんに電話。

「エアコンを消してしばらく様子を見てください。排水パイプが詰まっているのかもしれません」とのこと。外の排水パイプの周りの草刈をしてパイプをふって水を出したりして待機。夕方になってやっと電気屋さん来宅。大きな吸引器でパイプの掃除、どどっと水を吸引して修理完了。電気屋さんの話によると、パイプの中に埃や異物が詰まったり、虫が入り込んだりする故障がよくあるそうです。

ふしぎなのはこのエアコンが自動クリーニングタイプで一番新しいにも拘わらず、故障が多いこと。排水パイプの故障はこれで2度目です。構造に欠陥があるのでは?と疑問をもったところ「運が悪い、という場合もあります」と言われてしまいました。

電気製品のアタリハズレはたしかにありますが、古い型にはなかったような故障です。最新式のオーブン、冷蔵庫、エアコンがどれも不具合を起こしているのは果たしてたまたま’運が悪かった’のか気になるところです。

猛暑の中の笑えぬ悲喜劇の顛末でした^^;
posted by naoko* at 11:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年07月20日

7月のマイ・ガーデン(2)

7月上旬に撮ったマイ・ガーデンの花の続きです。少し季節が遅れましたが、記録に残しておきます。

オレンジ色の八重のユリ  ノカンゾウ 野萱草

ヤブカンゾウ.JPG

色褪せてきたアジサイを幾つか・・・
ダンスパーティの小さな株?

ダンスパーティ.JPG

シチダンカ 七段花 の仲間?
スミダノハナビより小ぶりの花

シチダンカ?.JPG

濃い紫色のアジサイ

IMG_3062.JPG
posted by naoko* at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年07月19日

加賀太キュウリ漬物

生協のカタログで加賀キュウリの漬物を発見、注文しました。
先日掲示板で雅代さんが見せてくださった加賀の太キュウリです。

加賀太キュウリ.jpg

加賀キュウリ.jpg

太いキュウリを半割にして醤油、酒、酢などで漬けてあります。通常のキュウリの5倍はあるでしょうか。大きいものは1個1キロもあるとか。詳細は加賀太キュウリにて。

薄く切って食べてみました。キュウリの青臭さがなくウリに近い味と歯ごたえです。サイコロ状に刻んでサラダに散らしたり、納豆に入れても意外に合います♪
posted by naoko* at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 漬物、保存食

2017年07月17日

じゃがいもスープ、ポテトサラダ

先日の肉じゃがに続きじゃがいも料理第二弾です。今回も炊飯器でじゃが芋を蒸しました。

1.じゃがいも2個、水1カップを入れ炊飯器「調理」スタート 40分で終了

ジャガイモ炊飯.JPG

じゃがいもを切ってみるとほくほく!このまま塩でもおいしい〜♪

40分.JPG

熱いうちに皮をむいてつぶす 

マッシュポテト.JPG

2.半分をスープにする
小鍋にポテト、バター、牛乳をあたためなめらかになったら塩胡椒で味つける ミントを散らす

ジャガイモスープ.jpg

3.半分をポテトサラダにする

ポテトサラダ (2).JPG

半つぶしのポテトに塩胡椒少々、マヨネーズで味つける
キュウリ、トマト、玉ねぎ、刻んだ茹で卵1個を加え和える
皿にポテトサラダを盛り、茹で卵櫛切りをかざる

メモ:じゃが芋をゆでる、蒸す方法
1.大鍋で丸ごとゆでる 1時間
2.炊飯器「調理」コースで丸ごと蒸す 40分
3.シリコンスチーマーで切ってレンジで蒸す 5分

時間がある時は炊飯器「調理」が手間いらずカンタンでおいしい、お勧めです。じゃが芋の芯まで火が通りさらに芋のうまみが増します。「調理」が無い時は「早炊き」か「炊き込み」40分で試してみてください。時間のない時はレンジで時間短縮も可。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の天気予報 東京23区 ピンポイント予報
最高38度 最低27度 雨の確率30% 今年最高の気温
posted by naoko* at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年07月16日

7月の虫や小動物

梅雨から夏にかけて虫や小動物の姿がよく見られるようになりました。
紫蘇の葉に穴があいている・・・と思ったらオンブバッタの赤ちゃんがあちこちで柔らかな葉っぱを食事中です!

おんぶバッタ。.JPG

コンクリートのたたきの上をちょろちょろと走っているトカゲ。今朝はトカゲを2回見かけました。同じトカゲと思っていたらPCに取り込んで見るとどうやら違う個体のようです。1匹は青い尾で1匹は黒い尾のトカゲ。正式名はニホントカゲ

黒地に白い縦縞 青い尾のきれいな幼体

ニホントカゲ幼生.JPG

黒地に白い縦縞 黒い尾は成体

ニホントカゲ成体.JPG

梅の木ではスズメが青虫を咥えてふりまわしています。カマキリやトカゲは小さな羽虫を捕食しているようです。小さなアリもいますが特に攻撃的というわけではありません。

ニュースで猛毒ヒアリの上陸繁殖が伝えられていますが、これから自然界にどんな影響を及ぼすでしょうか。ヒアリは日本在来のアリより大きく猛毒、つやつやと赤黒い色をしている、うっかり巣を踏むと攻撃してくるとか。ヒアリに比べれば日本在来の虫や小鳥や小動物の営みはカワイイものですね。
posted by naoko* at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2017年07月15日

梅サワージュース

6月に漬けた梅シロップが出来上がりました。いつもは10日から2週間ほどで氷砂糖がとけますが今年は40日ほどかかりました。原因は何だろう?と考えてみると今年は庭の無農薬梅だけを使った、ということだけが違いです。

梅シロップ.JPG

梅とシロップを分け、シロップを小瓶につめて保存します。梅シロップに3〜4倍の炭酸か水、氷を加えて梅サワーにして召し上がれ。梅には殺菌作用があるのでお腹をこわしやすい夏の飲み物として最適です。漬けた後の梅はそのままカリカリとおやつに。
posted by naoko* at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュース、飲みもの

2017年07月14日

トマトとハマグリのパスタ

完熟トマトがおいしい季節です。缶詰のトマトは1年中ありますが、生のトマトだけで作ったトマトソースは最高ですね。ハマグリを合わせてパスタにしました。

はまぐりパスタ.JPG

トマトとハマグリのパスタ 2皿分

1.トマト大2個の芯をとり皮つきのままざくざくと切る
玉葱みじん切り大さじ3
ニンニク一片軽くつぶす 鷹の爪一本

2.フライパンにオリーブ油、ニンニク、鷹の爪を熱し取り出す
玉葱を炒める
トマトと白ワイン大さじ1、ローリエ1枚を加え10分煮詰める 塩胡椒で味を調える

3.その間に湯をわかし、パスタをゆでる

4.ハマグリ1パックをトマトソースに加え蓋があいたらできあがり 
パスタと和えオリーブ油少々をかける 
皿に盛りバジルとパルメザンチーズをそえる

メモ:アサリのボンゴレのハマグリバージョン。ハマグリは砂が少なくて身が縮まないので個人的にはハマグリが気に入っています。

2017年07月13日

炊飯器で肉じゃが

自家製の新じゃがをたくさんいただきました。じゃが芋料理といえばまずは肉じゃがです。調理法は炊飯器に野菜と肉と調味料をぽんぽんと入れスイッチを押すだけ。これがほくほくして本当においしい〜♪あとは涼しい所でお茶を飲んでいるうちに出来上がります喫茶店

肉じゃが.JPG

炊飯器で肉じゃが 2〜3皿分

1.じゃがいも2個 皮をむいて大き目に切る
ニンジン、ゴボウは斜め乱切り
玉葱1個はとけやすいので大きく四つ切
干し椎茸3枚 水で戻して切る 戻し汁もとっておく
牛肉切り落とし 100g 生姜少々
残りもののつまみ揚げ4個(入れても入れなくても可)
(あればコンニャクか白滝を入れる 今回はナシ)

2.調味料を合わせる
濃縮めんつゆ大さじ3、椎茸戻し汁100ml、水100mlを混ぜる
味を見て好みで砂糖大さじ1を加える

3.炊飯器に1と2をいれ全体をさっくり混ぜる
炊飯器コースから「調理」選択、スタート 40分で終了
鍋底に少量の煮汁が残り、野菜に火が通ってほくほくになっていればOK

メモ:今回は若い人が作れるように調味料はめんつゆで簡略化。めんつゆは濃縮タイプ。干し椎茸がなければ生椎茸でもOK.あればコンニャクか白滝を入れる。

2017年07月12日

ひんやりケット

猛暑の日々いかがお過ごしですか。昨日は今年一番の高温を記録したとか、東京でも35度になり夜も昼もエアコンをつけっぱなしでした。寝苦しい夜をどうしたらいいかいろいろ試しています。

そうだ、アレを使ってみよう!

ひんやりケット.JPG

孫2が送ってくれた「ひんやりケット」
表がつるつるの冷感素材、裏は普通の布地でできている肌掛けです。思ったよりひんやり!体の周りの空気を冷やしてくれているようです。エアコン控えめ、ひんやりケットをかけて寝た翌朝は足のむくみが軽く感じられました。

冷房アレルギーがある、体調を崩すのでかけられない、という人たちにとって、もしかしたら役に立つ商品かもしれません。

2017年07月10日

納豆醤 ナットウジャン

炒めたひき肉と納豆を合わせて発酵させた万能調味料です。ご飯に、豆腐やコンニャクに、酒のつまみに、調味料としても色々使えるそうです。試食した人が絶賛していましたが、どんな味でしょう?(NHK「ためしてガッテン」より)

納豆醤.jpg

冷蔵庫で24時間経つと挽肉と納豆がとろけるように一体化しています!まるでお味噌みたいかわいい

納豆醤.jpg



(少しアレンジしました)
1.納豆1カップ40gを器にあける
2.火をつけないフライパンに、豚ひき肉150gと調味料を合わせる 
味噌、豆板醤、酒、砂糖 各大さじ1入れて濃い目に味つける
点火してよく炒める 

2.熱いうちに納豆の上にかけよくかき混ぜる 冷まして密閉し冷蔵庫で20時間以上おく

パンに載せて納豆醤チーズトーストにしてみました。チーズとの相性も悪くありません^^中華料理の調味料にも使えそうです。

納豆醤トースト.jpg

密封容器に入れて冷蔵庫で1週間保存できます。
posted by naoko* at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漬物、保存食

2017年07月09日

フウセンカズラ 風船蔓

5月初めに蒔いたフウセンカズラが芽をだし、グリーンの涼しげな葉を広げツルを伸ばしています。猛暑の中フウセンカズラの緑の風をお届けできるといいのですが・・・

風船カズラ.JPG

花が咲き始めて1週間後、ふと見るとふくらんだ風船のような実が・・・!風船の形は紙風船のような丸ではなく三角錐でした。

風船カズラ (2).JPG

花の直径は5ミリほどしかないのに、実はおよそ100倍はあるでしょうか。小さな花と大きな実の落差にびっくりします。逆に大きな花が小さな実をつけるものもあり、植物たちはいつも予想外の驚きと愉しみをもたらしてくれます。
posted by naoko* at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物、園芸