2017年06月30日

アガパンサス

6月の花 アガパンサス。

硬い蕾は細長くて妖精の帽子のよう〜♪

アガパンサス.JPG6月10日の蕾

3週間あまり経ってようやく花びらが開き始めました。

アガパンサス.jpg6月29日

柿の若葉の間から・・・

アガパンサス1.jpg6月29日

フォントは 12p ブラックにしてみました。グレーとどちらが見やすいでしょう?
posted by naoko* at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月29日

6種のドライフルーツ パン

梅雨時は食べ物が傷みやすいと言われています。パン用小麦粉や乾物もカビや虫がつきやすいので早めに使い切ってしまいたいと思います。

先ずはドライフルーツとナッツ入りパン 焼きたてをそのまま、あるいはトーストで。ちょっと甘口のふわふわパンです♪焼きあがったパンの上に、偶然クルミがひとつ!

くるみレーズン.JPG IMG_3032.JPG

1.水180ml
2.最強力粉ゴールデンヨット125g、ゆめちから125g
3.キビ糖20g、塩4g、スキムミルク大さじ1、バター20g
4.ドライイースト3g

パン焼き器のケースに入れスタート
レーズンコールが鳴ったら

5.クルミ、柚子ピール、6種ドライフルーツ 合計100g投入する

メモ:パン焼き器はリーガルブレッドメーカー使用

posted by naoko* at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2017年06月28日

アジサイ 名残りの花

6月も終わりに近づきアジサイの花も見納めです。ウズアジサイ、スミダノハナビ、ガクアジサイ・・・切って杵型の花瓶に活けました。

アジサイ。.jpg 

DSC_0353 (640x388).jpg

青、紫、赤、白・・・少し色褪せていますが、名残りの花を楽しんでいます。1ヶ月以上も咲き続けてくれたアジサイです。こちらは6月初めのアジサイ
posted by naoko* at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月26日

ローストポーク 三国流

フレンチのシェフ三国清三流ローストポークです。ワインと野菜やハーブに漬けてから焼くというローストポークを試してみました。

ローストポーク三国流.jpg

IMG_2987.JPG

IMG_2990.JPG


1.豚肩ロースブロック700gに塩胡椒する

2.漬け汁:赤ワイン1カップ、醤油100ml、レモン汁大さじ2
玉葱、人参、生姜、にんにく、ローリエ、ローズマリー適宜

3.豚肉を漬け汁、野菜とともにポリ袋に入れ3時間漬け込む
冷蔵庫から出して常温に30分おく
漬け汁はとっておく

4.フライパンにサラダ油をいれ肉の表面に焼き目をつける
150℃に予熱したオーブンに入れ40分焼く
オーブンから出してアルミ箔で包み10分ほどおいてから切る

5.漬け汁をフライパンに入れ、バター80g、砂糖大さじ2を煮つめてソースにする

メモ:いつもは豚肉に塩胡椒にんにくで焼くローストポークですが、三国シェフのレシピで一手間かけてみました。
今回は豚肉肩ロース500g、焼き時間30分、赤ワインの代わりに白ワイン使用、調味料は2/3の量で。家族は’おいしかった’そうですが、個人的にはシンプルに塩胡椒とにんにくもいいかなと思います^^
posted by naoko* at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年06月25日

こぼれ種から・・・

こぼれ種から色々なものが芽生えています。青紫蘇は放っておいても毎年芽がでる優等生です。

青紫蘇、トマト.jpg

青紫蘇の中に混じっているのは何でしょう?葉っぱの形からどうやらトマトのようです。数年前ミニトマトの苗を植えた記憶はあるのですが、宿根ではないトマトがなぜ今頃復活したのでしょう?もしかしたら生ごみを埋めたときにトマトの種が混じっていたのかな?

赤紫蘇.jpg

赤紫蘇と青紫蘇が混じりあっています。他にシノグロッサム、ハゼランなどごちゃごちゃと。ここは赤紫蘇だけにする予定です。同じ所に青と赤を混植すると自然交配して中途半端な色の紫蘇ができてしまうので。柔らかな青紫蘇は薬味やサラダに、赤紫蘇は柴漬けや紫蘇ジュースに使います。
posted by naoko* at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月24日

「近所で工事中のものですが・・・」

玄関のインタホーンがピンポーン!と鳴ったので出てみると

>(男性)近所で工事中のものですが、お宅の屋根の庇が壊れています。放っておくと大変なことになりますよ。
>(私)どれどれ?どこですか?
(見てみるが下からは見えない)

>(男性)今なら釘1本で直ります。今直してあげますよ。
(釘1本なら頼もうかな?と一瞬迷う^^)
>(私)そうそう、ちょうど出入りの大工さんが来るので見てもらいます。知らせてもらってありがとう。

そんなやりとりがあり、数日後大工さんが来たので屋根を見てもらいました。大工さん曰く、「どこも悪くありませんよ。釘1本で直ると言って屋根に上がって庇を壊し多額の請求をするそうです。断って正解でしたね」と言われました。

同じ日、区から同様の防災注意メールがきました。「工事中のものですが・・・という勧誘に応じないように、被害が多発しています。そのような勧誘があったら110番へ!」
皆さん、「近所で工事中のものです」という決まり文句には用心しましょう!
posted by naoko* at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年06月23日

けんちんうどん

梅雨冷の季節、なんとなく胃腸の調子がよくないと感じる時があります。季節の変わり目は気温の変動も激しく自律神経の調節が難しくなるそうです。
お腹に優しいけんちんうどんにしてみました。お腹もあたたまり消化もよくていい感じです♪

けんちんうどん.jpg

けんちんうどん

1.鰹昆布だしをとる
大根、人参、玉ねぎ、キノコ3種適宜切る
鶏肉適量
(ほうれん草はゆでて切る 後でそえる)

2.鍋にだし汁と材料を入れ10分〜煮る
酒、みりん、薄口醤油、塩で味を調える

3.冷凍うどんをゆで丼に入れる
けんちん汁を注ぎ、ほうれん草をのせる
軟らかいうどんにしたい場合は、煮込みうどんにする

メモ:うどんと合わせると味が薄くなるので、けんちん汁の味はやや濃い目に。

2017年06月22日

梅酒の梅でジャム

梅酒を漬けたあとの梅が大量にあります。とりあえず梅ジャムにしてみました。

梅ジャム。.JPG

梅酒の梅でジャム

1.梅酒の梅1キロ、1年間漬けたものでとても柔らかい
大鍋にたっぷりの湯を沸かし3分ゆでる 
そのまま15分おく ざるにあげる

梅酒の梅.JPG

2.種をとり、果肉をフォークでつぶす
計量して梅肉(600g)、梅の30%の砂糖(180g)、レモン汁大さじ2
耐熱ボールに入れレンジ600Wで3分加熱
とりだして混ぜ、さらに3分・・・とくりかえし合計10分加熱する
または厚手鍋とろ火でじっくり煮つめる

梅,種.JPG

3.ガラスのビンを10分煮沸消毒してジャムを詰める
冷まして冷蔵庫で保存すれば長期保存可能

梅酒ジャム.JPG

メモ:梅酒の梅の利用法です。そのまま食べたり、黒糖煮やお菓子の材料にしたり、ジャムにしたりします。ジャムはチャツネ代わりにカレーやシチュー、スペアリブのタレに入れたり調味料としても使っています。
追記:梅酒の梅は1年間漬け込んだままにしたものでとても柔らかくなっていて皮がとろとろに溶けました。梅シロップ漬けの梅(1ヶ月ほどで完成)の場合は硬いのでゆで時間を長くした方がよいでしょう。
posted by naoko* at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2017年06月21日

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー.jpg

沖縄では缶詰肉(SPAM)を料理によく使うようです。豚バラ肉の代わりにランチョンミートを入れてゴーヤチャンプルーにしてみました。肉に加熱味付けしてあるので急ぎの時には便利なものですね。

ゴーヤチャンプルー 

1.ゴーヤ中1本のワタをとり、2ミリ厚さに切る
ランチョンミート 100g 拍子切り
木綿豆腐半丁 水切り 8等分
卵1個、生姜千切り
だし汁1カップ、酒、めんつゆ、塩胡椒

2.フライパンにごま油と菜種油を半々に熱し
ランチョンミート、生姜、ゴーヤを加え炒める
だし汁、酒、めんつゆ、塩こしょう適宜を加え味を調える
豆腐を投入、2−3分煮込む
卵をほぐしてまわしかけとじる

3.皿に盛り、削り節をふりかける

大皿は信楽焼、お友達の作品です。信楽の赤みを帯びた土、シンプルな手描きの線が素朴な味わいを出しています。

2017年06月19日

ランチョンミート ベーコン

 Luncheon Meat bacon

Luncheon meat.JPG

アメリカのスーパーの棚にずらりと並んでいるアメリカの定番食品ランチョンミート。コーンビーフタイプは食べたことがありますが、ベーコン味は初めて。孫2からアメリカ研修旅行のお土産にもらいました。

ランチョンミート (2).JPG

朝食用ベーコンエッグにしました。挽肉にベーコン風味が効いていてふんわり柔らかい、一昔前よりおいしくなっているような感じ。孫曰く、ハンバーガーもステーキも思ったより美味しかった、そうです。

追記:2017年6月19日 ブログのカウントが20万人を突破しました。ご訪問くださった皆さま、ありがとうございます。

2017年06月18日

植物の豊作、不作

アジサイの季節もそろそろ終わり、名残りの白いアジサイが咲いています。

アジサイ白.jpg

今年はアジサイが不作でした。葉が虫食いだらけでレースのようになっています。
同じ場所にあるアルストロエメリア原種はまったく虫がつきません。

アルストロエメリア原種.jpg

アルストロエメリアの葉はほぼ無傷で青々としています。

アルストロエメリア原種.JPG

同じ庭で同じように育てていても、植物によって生育状態が違います。梅と柚子は虫もつかず、花がたくさん咲き、いつもの数倍の実がなりました。理由はなぜなのか全く分かりません。
posted by naoko* at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月17日

豚しゃぶぶっかけうどん

昨日は気温が急激に上がり真夏日になりました。熱中症で搬送された人が多数あったとか。庭で草取りをしていたらめまいがして部屋の中に退散しました^^;軽い熱中症だったようです。

こんな日にはさっぱりしていて栄養のあるものを摂りたい、と豚しゃぶ、サラダ、だいこんおろしのぶっかけうどんにしました。つるりと喉越しがよくて意外なおいしさでした。食欲がないときにお勧めです。

豚しゃぶぶっかけうどん

豚しゃぶサラダうどん.jpg

1.サラダ:レタス、キュウリ、人参、セロリ、ミョウガ、小ネギ適宜切る

2.冷凍うどんを熱湯でゆで、水洗いする
豚肉しゃぶしゃぶ用5枚 うどんをゆでた湯でしゃぶしゃぶする

3.うどん、サラダ、豚肉をもり、大根おろしをのせる
めんつゆをかける

メモ:大根おろしは必須!あるとないとでは大違いなので面倒でもぜひ用意しましょう。タレはめんつゆ、ポン酢、好みのドレッシングでも可

2017年06月16日

線路際の植物2

線路際の植物のつづきです。ニワゼキショウとコバンソウ・・・手前の金網がジャマですね〜。へたくそな写真ですが、記録として^^;
ニワゼキショウ 庭石菖 南京あやめ
二ワゼキショウ科  北米原産
Sysyrinchium atlanticum

ニワゼキショウ.jpg

コバンソウ 小判草 イネ科 ヨーロッパ原産 
Briza maxima

コバンソウ.jpg
posted by naoko* at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月15日

線路際の植物 1

最寄の駅の線路に沿って歩いているとさまざまな植物に出会います。枕木のそばの石ころの中から、あるものはコンクリートの空き間から芽をだしたくましく育っています。

ドクダミの中に八重の花を発見!突然変異でしょうか、たくさんの花の中でこれ一輪だけでした。甘エビさんから噂に聞いていた八重のドクダミとの遭遇です。

八重ドクダミ.jpg

モジズリ ネジバナとも。百人一首「陸奥のしのぶもぢずりたれゆえに 乱れそめにしわれならなくに」とうたわれている花。らせん状の茎にピンクの花が次々に咲きます。小さくてもラン科の花の特徴がありよく見るとなかなか美しい花です。

もぢずり.jpg

線路の傍というのは意外な野草の宝庫で、四季折々にまるで誰かが寄せ植えにしたようにさまざまな植物が整然と芽生え花を咲かせます。

フェンス際で電車好きな小さな男の子が通過電車に手を振っている以外は、ほとんどの人は急ぎ足で通り過ぎるだけ。ダレも注意を払わない線路際で写真を撮っているヘンなおばあさん?と思われていることでしょう。
posted by naoko* at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月14日

かぼちゃのヴィシソワーズ

かぼちゃのポタージュです。夏用に冷やしてヴィシソワーズ仕立てにしました。

かぼちゃヴィシソワーズ.JPG

かぼちゃのヴィシソワーズ

1.かぼちゃ1/4個のワタをとり、皮つきのまま1cm厚さに切り2cm角に切る
シリコンスチーマーに並べ蓋をしてレンジ600W7分加熱する 
串がすっと通る位に柔らかくなったらミキサーにかけるかフォークでつぶす

2.つぶしたかぼちゃに牛乳同量を加えのばす、塩胡椒、粉チーズで味つける
あれば生クリーム(今回はサワークリーム)少々加え冷やす バジルかミントを散らす

メモ:一人暮らしを始めた孫からのリクエストでレシピをアップしています。
ミキサーにかけるとさらに滑らかなスープになります。ミキサーがなければ裏ごし、すり鉢でも可。
シリコンスチーマーの代わりに耐熱皿にラップでも可。

posted by naoko* at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年06月12日

レンゲショウマ 蓮華升麻

レンゲショウマ 蓮華升麻
キンポウゲ科 レンゲショウマ属 日本原産
Anemonopsis macrophylla

根茎を2株ほど鉢に植えてもう5年位経つでしょうか。毎年葉っぱは出るものの花は咲きません。レンゲショウマは山の植物、やはり高温多湿の東京ではムリかもしれない・・・

蓮華ショウマ.JPG

と半ば諦めていたらある日真ん中からすっと立ち上がった花芽らしきものを発見!うれしくてふと以前に読んだこんな和歌を思い出しました。

   たのしみは 朝おきいでて昨日まで
           無かりし花の咲ける見る時

               橘曙覧 『独楽吟』

花は蓮の花に、葉はサラシナショウマに似ているレンゲショウマ。高尾山に咲く山の花をわが庭で見ることができるかもしれない・・・とわくわくしています。
posted by naoko* at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月11日

ワッフルサラダ

朝食用にボウル一杯のサラダを用意します。野菜の切り方は薄切り、千切り、角切りなど色々変えてみますがマンネリ状態で変わり映えしません。皆さんのお家ではどんな工夫をしていらっしゃいますか。

ワッフルサラダ.jpg

そんな折「ワッフルサラダ」というスライサーを見つけました。キュウリ、人参、大根などをスライスすると網目状の模様ができてドレッシングがからみやすくなる、というもの。

サラダの野菜は、キュウリ、ミニトマト、レタス、人参、ミョウガ、セロリ、ブロッコリ・スプラウト、バジル。ドレッシングはイタリアン・ドレッシング(市販)

2017年06月10日

映画「Tomorrow」

映画 Tomorrow パーマネント・ライフを探して
シリル・ディオン、メラニー・ロラン 監督 出演
2015年 フランス セザール賞 最優秀ドキュメンタリ賞受賞
下高井戸シネマにて

640.jpg tomorrow.jpg

”人類は絶滅する恐れがある それも遠くない未来に”と警告したネイチャー誌の論文に動かされた市民たちがなんとかしなくては!と立ち上がる。テーマは食糧、リサイクル、地域通貨、教育までさまざまな分野へ。

自動車生産地のデトロイトは衰退し、人口が減って食べ物が手に入らなくなった。市民たちは自給自足のため自家農園を始める。まさか、アメリカ人が100年前の暮らしに戻ることができるのだろうか。そんな疑問を吹き飛ばしてくれるような物語が展開される。

イギリスでは街路や学校、警察署の庭に野菜やハーブの栽培を始めた。”警察署の野菜を採ったら窃盗罪になるかしら?”という市民の問いに警察官がほほ笑む。
小規模な農業で何ができるだろう?大規模農業でないと採算が取れないと思っていたが、世界の食糧の70%は小規模農業が支えているそうだ。知らなかった。

現実にもどって考えてみる。インターネットの友人たちは規模の大小はあれ、植物や野菜を育てている人が多い。Cazzi*さんと雅代さんは田畑で米や野菜を栽培、ははぺぬさんは畑で野菜や花を、甘エビさんはランの花を育てるのが上手。Mintさんは市民農園を借りてほとんどの野菜や果物を栽培中。

我が家では小さな庭に樹木、花や野菜を所狭しと植えている。そんな個人の営みは微々たるもので自己満足かもしれないと思うこともあるが、この映画を観て少し希望が湧いてきた。個々の行動は大きなうねりとなり、世界規模に拡大しているという。

アメリカのトランプ大統領が温暖化対策の「パリ協定」から脱退した。”アメリカ ファースト、パリよりデトロイトの労働者を優先すべき”だそうだ。トランプ氏にこの映画を見てほしいと思う。
posted by naoko* at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、公演

2017年06月09日

6月の花 ビヨウヤナギ

梅雨に入り雨や曇りの日が続いています。しっとりと水分を含んだ黒い土、生き生きとよみがえる植物たち。6月は黄色、白、淡いクリーム色系の花が元気です。

ビヨウヤナギ 金色の明るい花と絹糸のような蕊が特徴的。

ビヨウヤナギ.JPG

ナツシロギク こぼれ種から増えるかわいい花 
ブーケやハーブティーに

ナツシロギク.jpg

キョウチクトウ クリーム色の花にひかれて苗を植えましたが今や巨大化しています^^;花が終わったらばっさりと刈り取らねば・・・

キョウチクトウ.JPG
posted by naoko* at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年06月08日

梅サワーシロップ

庭の梅で梅サワーシロップを漬けました。酸味の効いた梅シロップを炭酸で割るとシュワシュワー!としておいしい♪梅には殺菌力があるので真夏の飲み物にぴったり。大人用には焼酎割で。

左:1日目、右:2日目

梅シロップ.JPG

梅サワーシロップ

1.梅をきれいに洗って陰干しする 24時間以上冷凍する 
広口瓶に梅1キロ、氷砂糖1キロを交互に入れる 酢100mlを投入
(今回は氷砂糖500g、蜂蜜500g使用)

2.漬け込み初日は1時間に1回瓶を揺らし梅の表面が乾かないようにする 冷暗所に2週間〜1ヶ月おく 時々様子をみる

3.すっかり果汁が抽出されたら梅を取り出す 梅シロップを温め発酵を止め瓶詰する
炭酸か水で5倍に薄めて飲む

メモ:梅農家のレシピによると梅を冷凍すると早く果汁が抽出できるそうです。今回は氷砂糖と蜂蜜を半々に使用しました。
posted by naoko* at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュース、飲みもの