2017年03月31日

紅白 ユキツバキ 

玄関先のツバキの蕾がふくらんできました。

ユキツバキ白.JPG 

ユキツバキ赤.JPG

 
むかし、植木屋さんが植えてくれた八重のツバキです。ネット図鑑によるとユキツバキではないかと思われますが合っているでしょうか。

母の好きだった深い紅色の藪椿、白玉椿を一輪活けていた祖母のことを思い出します。
posted by naoko* at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月30日

野菜の花 ミズナとルッコラ

昨年10月に蒔いたミズナとルッコラの種が発芽し順調に育っています。ほんの僅かなスペースに冬はベビーリーフ、春には緑の葉が繁り、毎日の食卓を彩ってくれます。

ミズナには黄色い花が咲きミツバチが飛んできます。ミズナの花は菜の花にそっくり、アブラナ科の仲間だということが分かります。

水菜の花.JPGミズナ 

ルッコラの蕾は白いうぶ毛に包まれています。白地に紫の十字の花が咲くのが楽しみです。食べる愉しみ、花を見る愉しみを与えてくれる野菜たちです♪

ルッコラの花.JPGルッコラ

同時に蒔いたラディッキ(緑、黄、赤紫のイタリアンレタス)はついに発芽しませんでした。友人たち3人で同じ種を分けたのですが、一人だけラディッキが発芽したと報告がありました。同じ関東圏ですが生育環境、土や肥料などによっても違うのでしょう。人間が蒔いた種は必ず育つとは限らず、植物が気に入った場所で育つ、ということを実感します。
posted by naoko* at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月29日

新玉葱ちりめん山椒和え

旬の新玉葱とちりめん山椒を和えただけの箸休めです。瓶の底に少しだけ残ったちりめん山椒があったらぜひお試しを。

新玉ねぎ、ちりめん山椒.jpg

新玉葱のちりめん山椒和え

1.新玉葱1個薄切りにする 水にさらさなくても大丈夫
あれば彩りにパレルモ(長ピーマン)千切り少々

2.ちりめん山椒、細切り塩昆布、すし酢、オリーブ油、炒りゴマ適宜を混ぜる

料理ともいえないカンタンな一品、5分で出来上がりです。

2017年03月27日

フキノトウの花

IMG_2358.JPG

朝から雨 気温9℃〜4℃、寒い一日です。

今年はフキノトウが豊作で50個以上収穫しました。

採り残したフキノトウがふけて花が咲いています。

posted by naoko* at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月26日

シュンラン 春蘭

古い友人からお花の宅急便が届きました。開けてみると柔らかな薄紙に包まれたシュンランの花がでてきました。最初はお花がうつむいていましたが・・・

シュンラン.JPG

根っこごと水盤に活けておいたら翌日にはしゃんと起き上がっています♪鉢植えにするか地植えにするか思案中。

シュンラン.JPG

年長の友人はお花が好きで、ホーム入居後もお庭で植物を育てているそうです。地植えのシュンランを掘り上げて荷造りして送ってくださるのは大変だったでしょう。ご好意に感謝しつつ、朝夕シュンランを眺めほのかな香りを楽しんでいます。
posted by naoko* at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月25日

春キャベツのスープ

お腹に優しい炊飯器スープシリーズです。

キャベツシチュー.jpg

胃腸炎の回復期にぴったりの春キャベツスープにしました。今回も炊飯器に材料を放り込んでスイッチオン!だし代わりの鶏スペアリブがとろとろに柔らかく煮えています。

春キャベツのスープ 炊飯器で

1.炊飯器の内釜にすべて入れる
鶏スペアリブ4本に塩胡椒
春キャベツ4分の1、じゃが芋1個、人参、玉葱、椎茸適宜切る
鰹だし汁2カップ、ガラ味スープ顆粒小さじ1を加える

2.蓋をしてコース「調理」を選ぶ、炊飯する
30分経ったら一旦切り、蓋をあけて牛乳2カップを加え、シチューミックス顆粒大さじ2を加えて混ぜる

IMG_2339.JPG

3.蓋をして再び「調理」のスイッチオン、5分加熱したら終了
お皿にスープを盛り、塩ゆでしたアスパラをのせる

メモ:炊飯器「調理」コースは40分ですが、今回は5分短めに切り上げました。これで十分柔らかくなっています。シチューやカレーなどの場合も、いったん火を止めて温度を下げルーを投入するとよろしいでしょう。
posted by naoko* at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年03月24日

ニリンソウ 花芽がつく

2月に植え替えたニリンソウから新芽がたくさんでています。1ヶ月後の今は鉢いっぱいに葉が繁ってきました。

ニリンソウ.jpg

葉の陰に硬い丸い莟が見えます。莟はほんのりと赤みを帯びていてなんとも言えない愛らしさです。

ニリンソウ莟.JPG

あと一週間ほどで花びらが満開になると純白の花に変わります。今年もニリンソウの花に出会えるとわくわくしています。
posted by naoko* at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月23日

ラムレーズン・でこぽんピール・ピーカンナッツ食パン

ラムレーズン、ピーカンナッツ、でこぽんピールをたっぷり入れて食パンを焼きました。

レーズン、ピーカン、ピール.JPG

ラム酒に漬けてすでに1ヶ月経ったレーズンはしっとり良い香り!パン生地も芳醇な焼き上がりになります。ピーカンナッツはクルミの仲間で、クルミと同じようにパンやお菓子に使います。でこぽんピールは自家製。

ラムレーズン、ピーカン.JPG

ラムレーズン・でこぽんピール・ピーカンナッツ食パン

1.水180ml
最強力粉ゴールデンヨット125g、国産強力粉ゆめちから125g
キビ砂糖20g、バター20g、塩4g、スキムミルク6g
ドライイースト3g
パンケースに入れて食パンスタート

2.合計100gの具を計量する
ラム・レーズン60g、ピーカンナッツ25g、デコポンピール15g
50分後にレーズンコールが鳴ったら蓋をあけてケースに投入
そのまま最後まで焼き上げる

posted by naoko* at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2017年03月22日

「ひみつの花園」の いきもの探し

ぬりえの本『ひみつの花園』です。

ひみつの花園.jpg

1年ほど前に買ってそのまま放置していたもの。実は買ってすぐに後悔しました。あまりに複雑な模様でどこからぬっていいやら途方に暮れていたのです。

ぬりえ.jpg


一番簡単そうな一枚の絵を選んでぬってみました。カエデ、ミズナラやブナの葉、どんぐりの実が見えます。秋の雑木林をイメージして顔彩と面相筆でぬりました。

☆クイズ:いきもの探し☆

秋の雑木林の中にはいきものが隠れています。何がいくつ隠れているでしょうか?答えはコメント欄か掲示板にどうぞ〜(^.^)

追記 クイズの答え:
ミミヅク(またはフクロウ) 2羽 
ハチ(またはアブ) 1羽
posted by naoko* at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年03月20日

ヒメリュウキンカ、バイモ

お彼岸に入り穏やかな温かい日が続いています。一気に春の花が咲き始めました。

お日様を浴びてヒメリュウキンカが気持ちよさそうに咲いています。繁殖力の強い花で、たった一株から庭中に種を飛ばして増えています。植えっぱなしで肥料も不要。

 姫リュウキンカ (2).JPG 

一方、バイモは手間をかけないと咲きません。植え替えて肥料をやった今年はたくさんの花芽がついています。茶花としても愛される繊細な花。

バイモ (2).JPG
posted by naoko* at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月19日

サムゲタン風 鶏手羽先スープ

「炊飯器でサムゲタンを作ってみたら簡単で美味しかった」とさらささんがコメントしてくださいました。サムゲタン、良さそうですね♪真似して作ってみました。

IMG_2302.JPG

サムゲタンは丸鶏一羽、朝鮮ニンジンを大鍋でことことと煮こむようですが、代わりに鶏手羽先、人参、雑穀米、クコの実などを入れました。雑穀の黒米のせいで真っ黒なスープになってしまいましたが体によさそうな薬膳スープができました♪

サムゲタン風 鶏手羽先スープ 炊飯器で

IMG_2301.JPG

1.鶏手羽先骨付き4本に塩をもみこむ
ニンジン、ネギ、キクラゲ、雑穀米20g、松の実、クコの実、ゴマ、にんにく、生姜、梅干し適宜
全ての材料を炊飯器内釜に入れる
鰹昆布だし汁をかぶる位、塩胡椒、酒、醤油、ゴマ油少々入れる

2.炊飯器のコースから調理またはおかゆを選び炊飯を押す
調理40分、おかゆ1時間位で終了
posted by naoko* at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年03月18日

ハクモクレン 白木蓮

ご近所のあちこちでハクモクレンが満開です。

白モクレン.jpg

白モクレン3.jpg

白モクレン (2).jpg

青空に浮かぶ純白の花びら。
ハクモクレンの花を見ると若くして逝った末妹のことを思い出します。
posted by naoko* at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月17日

ドイツのハーブ&スパイスミックス

ドイツからのお土産「ハーブ&スパイスミックス」を頂きました。ハーブ、スパイス、海の塩、玉ねぎ、ナッツなどをミックスして乾燥させたもので良い香りがします。ドレッシング、肉、魚料理、フォンデュなどに使われるそうです。

ドイツのスパイスミックス.JPG

左から1、2、3、白、の4種類。先ずは1番で説明書通り熱湯をかけてふやかし、オリーブ油を混ぜてトーストに。

ハーブミックス1.JPG

とろりとしたジャムのようなスプレッド、お味はどうでしょうか。ハーブの良い香り、粒々は松の実、塩加減がちょうどいい感じ♪

カナッペ.JPG

スモークサーモン、菜の花を添えて。
パーティのカナッペなどにしたらおしゃれで喜ばれそうですね。アメリカやフランスにも類似のミックスがありますが、これはより上質なワンランク上のミックスです。未知の国ドイツの調味料で色々試してみるのが楽しみです。

2017年03月16日

豚キムチ

定番の豚肉キムチに豆腐を加えました。
豆腐にキムチ味がしみてボリュームアップ。旬の菜の花を彩りに。

豚キムチ.jpg

豚キムチ

1.豚肉薄切り50g キムチの漬け汁をまぶし粉をふる
白菜キムチ適量
豆腐半丁 レンジで1分温め切る
菜の花適量3cmに切る 

2.フライパンにゴマ油を熱し豚肉を焼き、キムチを加えて炒める
だし汁、酒、塩胡椒、醤油で味を調え
豆腐、菜の花適量を加えて炒める
posted by naoko* at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年03月15日

肉巻きマッシュポテト

マッシュポテトを薄切り肉で巻いたコロッケのようなおかずです。油で揚げないのでコロッケより調理がカンタンでローカロリー。

ポテト肉巻.JPG

肉巻カット.JPGカットしたところ

肉巻きマッシュポテト

1.じゃが芋中2個200g シリコンスチーマーで5分竹串がすっと通るまで加熱 皮をむいてつぶす マヨネーズ、塩胡椒で味つけ6等分する

2.豚肉しゃぶしゃぶ用薄切り6枚を広げポテトをのせくるくると巻く

肉巻.JPG

3.フライパンに油を熱し肉の巻き終わりを下にして全面を転がしながらこんがり5分焼く 

4.火を止めて余熱でトマトケチャップ大さじ2、マヨネーズ大さじ1、酒大さじ2、醤油小さじ1をからませる

5.お皿に盛り、野菜を添える

メモ:豚肉薄切りは切り落としでもOK.じゃがいもは男爵でもメイクイーンでも。少ないお肉でボリュームがあり、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも最適。

posted by naoko* at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2017年03月13日

クリスマスローズ 満開

クリスマスローズが満開です。地植えの白と赤紫はどこから撮っても花がうつむいていて見えません。

クリスマスローズ、白.jpg クリスマスローズ、赤紫.jpg

切って束ね寝かせて撮りました。

クリスマスローズ.JPG

鉢植えの白ダブルは知人のお家にもらわれて行きました。来年も元気な花を咲かせてくれますように。

 クリスマスローズW.JPG IMG_2154.JPG
posted by naoko* at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月12日

アンズの花

アンズの花が咲き始めました。莟は濃い臙脂色、花びらはほんのりピンクで梅の花にそっくりですが枝振りが少し違います。

あんず.jpg

アンズ.jpg

梅祭の植木屋さんで買った苗を植えてから30年。二階のベランダに届くほど大きくなりましたが、残念ながらアンズの実を収穫してジャムにするという計画は実現していませんあせあせ(飛び散る汗)
posted by naoko* at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月11日

3月11日 ユキワリイチゲ 

ユキワリイチゲ1.jpg

ユキワリイチゲ.jpg

太陽の光を浴びてユキワリイチゲが次々に咲いています。7年前我が家に来てから少しずつ増えて今年は7つの花芽がつきました。
ほっそりとした茎と青紫色の花びらは触れれば折れそうな佇まいですが、雪や雨にも耐えて春を待っていたようです。「春の妖精」とも呼ばれる花たちです。

今日は3月11日。ユキワリイチゲの花とともに6年前のあの日を思い出しています。被災地にも温かい春が巡ってきますように。
posted by naoko* at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年03月10日

一人分の味噌汁

食卓に味噌汁があるとうれしい・・・でも一人分のお味噌汁を作るのは意外に面倒なものです。
料理家の土井善晴さんお勧めの「即席味噌汁」を作ってみました。お椀に削り節と味噌を入れ熱湯を注ぐだけというカンタンな方法です。

一人分の味噌汁
お椀に糸削り節1パック5g 味噌大さじ1 好みの具を入れる
今回はルッコラと水菜(菜園から)

即席味噌汁.JPG

熱湯を注ぐ かき混ぜて召し上がれ

IMG_2263.JPG

どれどれ〜お味はどうでしょうか。熱々のお味噌汁を頂きまーす!鰹節のだしが効いていてなかなかいいお味にできています。市販のインスタントみそ汁よりはるかに美味しい〜♪

IMG_2265.JPG

もう一つ、豆腐とレタス入り。
お椀1杯の水、豆腐、レタス、削り節、味噌をレンジでチン。

一人暮らしで自炊を始めた孫が、何を作ったらいいか分からないので教えてと言います。このお味噌汁なら料理が初めての若い人たちでもカンタンに作れそうです。
だしの代わりに糸削り節を使うとそのまま味噌汁の具として食べても邪魔になりません。

そういえば、昔わが家では母が同じようにして即席お雑煮を作ってくれたのを思い出します。お椀に削り節、薄口醤油、塩、焼いた餅を入れて熱湯を注ぐだけの簡単なお雑煮ですが、ちょっと小腹の空いた時の夜食に最適でした。
posted by naoko* at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年03月09日

鯛の酒蒸しレタス包み


鯛酒蒸し2.JPG

胃腸炎回復期の最初の食事は消化の良い白身魚です。旬の鯛の切り身に薄塩をし、翌日酒蒸しにしました。

鯛の酒蒸し

1.鯛の切り身2枚に薄塩をして一晩おく 
熱湯をかけまわし水でよく洗い臭みをとる 水分を拭く

鯛酒蒸し (2).JPG

2.レタスの外側の葉をひろげ鯛をのせる
酒、柚子かレモン汁、醤油適宜かける
しめじ、新玉葱をのせる
レタスでふんわり包みひもをかける 耐熱皿に入れる

鯛、レタス包み.JPG

3.熱した蒸し器で8分、またはレンジで蒸す
お皿に魚、野菜をもりつける
容器に残った煮汁をソース代わりにかける
ポンズ、わさびマヨネーズを添える

メモ:回復期の今回は脂肪分を控えましたが、普通食ならバター、チーズを加えます。
posted by naoko* at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)