2017年02月27日

デコポンのマーマレード

自家製の無農薬デコポンをたくさんいただきました。みごとなデコポンで1個350g位あります。

でこぽん.jpg

無農薬なので皮も活用してマーマレードを作りました。参考にしたレシピ捨てるのは種だけ丸ごとマーマレード 少しアレンジしています。

でこぽんM (2).JPG

デコポン丸ごとのマーマレード 

1.デコポン1キロ 大3個 ごしごしとよく洗って上下を落とす
4等分して皮と身に分け、種はティーバッグに入れる

2.皮を1ミリ厚さに刻む
大鍋にたっぷりの水と刻んだ皮を2回ゆでこぼす
苦味を見て好みの味になったら
鍋に皮、ひたひたの水をいれ30分柔らかくなるまで煮つめる
水分が多いようなら減らす(圧力鍋なら2分煮る)
砂糖200g、レモン汁大さじ1を加えて10分煮る

3.デコポンの身をサイコロ状に切る
耐熱ボールにデコポンの身、種、砂糖150g、レモン汁大さじ1を入れる
レンジ600W5分加熱、全体を混ぜて柔らかくなるまで加熱する
泡立て器でつぶすかミキサーにかけるととろみがつく

4.大鍋に2の皮と3の身を入れ、中弱火でとろりとするまで煮る
焦げ付かないよう絶えずかきまぜながら30分ほど煮て、水っぽさが抜け濃度がついたら出来上がり
あれば香りづけにコワントローを加える

メモ:たまたまグラニュー糖が足りなかったのでグラニュー糖とキビ糖を半々に使いました。キビ糖のせいで少し色が濃くなりましたが、味は美味しくできました。きれいなオレンジ色に仕上げるにはグラニュー糖のみを使います。
posted by naoko* at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2017年02月26日

ホタテとブロッコリーのシチュー

ほたてシチュー.jpg

新鮮な産直ブロッコリーを頂きました。ちょうどホタテのシチューを食べたいなと思っていたところです。じゃがいも、人参など加えて彩りのきれいな美味しいスープが出来上がりました♪

1.玉ねぎ、じゃがいも、人参適宜切る
鍋にバターとオリーブ油、ベーコンを熱し、野菜を炒める
2カップの水、野菜だし1パックを加えて10分煮る

2.牛乳1カップ、ブロッコリー、生椎茸切って加える
ホタテ5個、手でちぎって塩をふり小麦粉をまぶし投入
一煮立ちしたら味を見て
クリームシチューの素大さじ3で味を調える

メモ:ホワイトソースよりお手軽でカロリー控えめ、さらっとした仕上げです。ホタテを手でちぎって粉をまぶす、というのがミソでしょうか。「今日の料理」で放送していたテクをマネしてみました。
野菜だし(茅乃舎)、クリームシチューの素(生協顆粒)が意外に良い味を出しています。

2017年02月25日

バイモ、ユキワリイチゲの蕾

植物の中には放置しておいても毎年元気に咲くものと、こまめに世話をしないと弱ってしまう花があります。

バイモ.JPGバイモ

バイモはデリケートな花の代表格でいつも愛情を欲しがっています
最初はたくさんの花が咲きましたが2,3年経つと一つも花が咲かなくなりました。球根を掘り出し場所を替えて肥料と土を足したら元気を回復したようです。今年は莟がたくさんついています♪

ユキワリイチゲ.JPGユキワリイチゲ

寒さに強いユキワリイチゲは高山に自生する山野草で東京では育てるのが難しい花です。まだ今ひとつ育て方のコツが分かっていません。移植して数年、環境に順応してきたのでしょうか。今年は今までで一番たくさんの莟がついています。一つ、二つ、三つ・・・全部で七つの花芽が上がってきました。
posted by naoko* at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年02月24日

ラムレーズンパンを焼く

朝食用にラムレーズン、くるみ、でこぽんピールを入れてパンを焼きました。

レーズン、クルミ、ピール.JPG

焼きたてのクラスト、ラム酒でしっとりしたクラムが何ともいえず美味しいパンです。

ラムレーズン.JPG

ラムレーズン・くるみ・ピール食パン

1.水180ml
ゴールデンヨット125g、ゆめちからブレンド125g
バター20g、きび糖20g、塩4g、スキムミルク6g、ドライイースト3g
レギュラーライト キー、スタート

2.50分後レーズンコールが鳴ったら
ラム酒漬けレーズン40g、くるみ20g、でこぽんピール20g 投入

メモ:富沢有機レーズン250gにラム酒大さじ3をかけ3日以上おく
パン焼き器はリーガル使用
posted by naoko* at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2017年02月23日

フキノトウ味噌 焼きおにぎり

庭の片隅でフキノトウが開き始めました。今年は豊作ですでに20個ほど収穫。

フキノトウ.jpg

フキノトウ味噌をおにぎりにつけて焼きおにぎりにしました。ガスグリル弱火で4分、こんがり焦げたフキノトウ味噌の香ばしくて美味しいこと!ご飯が進みます。

蕗味噌焼おにぎり.JPG

フキノトウ味噌

1.フキノトウ20個をたっぷりの湯でゆでて15分水にさらす
味を見てちょうど良い苦味になったら水気を絞る
縦半分に切ってからみじん切りにする
すり鉢で繊維を断ち切るようにする

2.フキノトウを小さいフライパンに移す
砂糖大さじ3、麹味噌30g、西京味噌30g、酒大さじ2、みりん大さじ1加える
好みで鷹の爪、胡麻油少々加え中弱火でよく練る

火を止めて、卵黄1個、削り節5g、炒りゴマ大さじ1加える
清潔な容器に入れて冷蔵 約一か月保存できる

2017年02月22日

河津桜は葉桜に

近くの公園の河津桜を観に行ってきました。

河津桜.JPG

今年は開花が早く5本の河津桜はすでに満開を過ぎて葉桜になっていました!折からの強風にあおられて花吹雪が舞っていて、それはそれできれいでしたが・・・ちょうど見ごろの時期を逸してしまって残念。

IMG_2120.JPG

例年3月上旬に満開になりますが今年は1ヶ月ほど早いようです。2015年2月23日の河津桜。
今年はソメイヨシノなど他の桜の開花も早いかもしれません。
posted by naoko* at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年02月20日

コンニャクとフキノトウ酢味噌

こんにゃく、蕗の薹.JPG

コンニャクとフキノトウに酢味噌を添えました。日本酒に合いそうな一品です。お酒を飲めないのにこういうおつまみが大好き♪

掲示板でpapurikaさんが紹介された玉味噌がとても良いお味です。作り方はこんなふうに。

玉味噌

1.小鍋に西京味噌100g、みりん大さじ1、酒大さじ2を入れ 
湯煎にする、または弱火で焦がさないようよく練る

2.一旦火を止め、卵黄1個を入れ分離しないよう手早くかき混ぜる

3.このまま和え物に、必要に応じて酢、辛子を加える

コンニャクとフキノトウは薄味で煮て辛子酢味噌を添える

2017年02月19日

具沢山のおから 卯の花

お豆腐屋さんのおからをたくさんいただきました。できたてほやほやのおからでまだ温かい(^.^)スーパーで売っているおからとは全然違います!

IMG_2064.JPG

おから (2).jpg

久しぶりにおからで卯の花を作りました。手間はかかりますが安価で美味しい家庭のお惣菜です。
ちなみに
おから=大豆の搾りかす&調理したものを指す
卯の花=おからを調理したもの
関東では卯の花 関西ではおから、でしょうか。

卯の花

1.おから200gをフライパンで5分乾煎りする
(一袋400g 乾煎りして半分を使用、半分は冷凍)

2.具はなるべくたくさん おからと同量位用意する

干し椎茸2枚は1日前に300mlの水で戻しておく 
戻し汁はだしに使う
(今回は節分の太巻きの具の残りで代用)
玉葱、ニンジンは粗みじん切り、ゴボウはささがき、ネギは輪切
コンニャクは下ゆでして5ミリ角に切る
油揚げは油抜き粗みじん切り、生姜、炒りゴマ適宜
(松の実、ケシの実、キクラゲ、レンコンなどがあれば最高)

3.フライパンで油、玉ねぎ、生姜を炒め、他の材料を硬いものから入れる
だし汁300ml、醤油、砂糖、みりん、酒適量で好みに味つけ5分煮る
材料が軟らかくなったら乾煎りしたおからを投入 かき混ぜながら5分炒める
汁気がなくなってきたら、ネギの青い所、炒りゴマを加え一混ぜしたらできあがり

メモ:おからは先に乾煎りしています。乾煎りせずそのまま煮るレシピもありますが、先に炒っておくと風味がよくなり味がなじみやすいと思います。
具は冷蔵庫掃除をかねてなるべくたくさん入れます。恵方巻きの具の残りの椎茸と干瓢を入れると最高です。他にあれば、松の実やケシの実、キクラゲなども。味と歯ごたえがよくなります。

玉葱を入れると美味しい、というネットレシピがあり入れてみました。玉ねぎはお好みで入れても入れなくても。

2017年02月18日

ニリンソウ植え替え

2月から3月にかけては宿根草の植え替えの時期。温かい風のない日を選んで植え替えました。
地味な画像ですが^^まずは植え替えの終わったニリンソウ。

ニリンソウ.jpg 

植え替え前、鉢土の表面には何も見えませんが触れると硬い根っこがごつごつと出ています。鉢の中で子株が増えて根がぎっしり。6株に分けて2鉢に3株づつ植えることにしました。

ニリンソウ根.jpgこれで1株

ニリンソウは北国の中高山に自生する植物ですが、高温多湿の東京でも順応して元気に花を咲かせます。なかなか生命力の強い山野草です。
球根ではなく芋状の根茎が膨らんで、それが次々に分かれて増えていきます。手で分けて新しい培養土と少量の肥料で植え替えると4月には白い可憐な花を咲かせます。
posted by naoko* at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年02月17日

物々交換〜♪

近所で家庭菜園の手入れをしている方と出会い話が盛り上がりました。

菜園で.jpg 

玄関先の露地にはすくすくと二十日大根が育っています。ネットをかけて育てると虫がつかずきれいな二十日大根ができるそうです。よかったらどうぞ〜と採れたての二十日大根を頂きました。サラダに入れて頂きましたがみずみずしくておいしいこと♪

二十日大根.jpg
 
自家製リンゴバターと花の種をそえて’物々交換’しました。一応名前を名乗り近所の住人であることを伝えましたが今どき知らない人と食べ物をやりとりするのは?と思われるかもしれませんね。
都会のど真ん中ですが古くからの住人が多い、名前は分からないけど顔見知りが多いということもあり、たまにこんな楽しいやりとりがあります。
posted by naoko* at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年02月16日

梅にメジロ

庭で水遣りをしていると白梅にメジロがやってきました!

梅、メジロ.JPG

人を恐れる風もなく花の蜜に夢中です。そっとカメラをとりに行き戻ってくると番で来ているようです。逆光でわずかにシルエットが写っているだけ・・・。

IMG_2028.JPG

翌日カメラを替えてもう一枚。

メジロ.jpg

梅にウグイスならぬ梅にメジロ。淡い抹茶色のメジロもかわいいけれどウグイスも来てくれないかな^^。
posted by naoko* at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2017年02月15日

カンタンおしゃれ ストロベリー・ロマノフ

イチゴの美味しい季節です。生で食べたあと、カフェのデザートのようなストロベリー・ロマノフにしました。イチゴのほか、オレンジも少々。ただ材料を積み上げていくだけなのでとても簡単です。

ロマノフ。.JPG

ストロベリー・ロマノフ

1.イチゴは縦にうすくスライスする
オレンジは果肉を切りだす
少量のコワントローをふりかけておく
コワントローがなければレモン汁と砂糖で代用

2.カステラまたはクッキーをレモンシロップに浸し土台にする
(またはコーヒーに浸す)
生クリームをホイップして絞りだす
イチゴ、クリーム、オレンジと重ねる
あれば粉糖をふる

メモ:いつもは生クリームを買ってホイップしますが、代わりに「デザートホイップ」を使ってみました。成分は植物油脂、香料、増粘剤などでいかにも人工的な味。残念ながらこれはあまりお勧めできません。
posted by naoko* at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2017年02月13日

バレンタイン チョコレート


   IMG_1954.JPG

明日はバレンタインですね。3人の孫たちへチョコレートを買いました。

孫1にはコニャック入りの大人のチョコ
孫2にはトリュフのチョコ
孫3には色とりどりのアソートチョコ

今年は本命チョコをもらえるかな(^.^)

posted by naoko* at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2017年02月12日

炊飯器でふっくら♪肉じゃが

炊飯器で炊いた肉じゃがです。

肉じゃが.JPG

野菜がふっくらと芯まで火が通り形崩れしない。特にじゃがいもが美味しい〜!細切れの牛肉が牛丼屋さんの牛肉のように軟らかい♪材料と調味料を入れてスイッチを入れるだけ、カンタンでおいしい肉じゃがができます。

炊飯器でふっくら肉じゃが

1.じゃがいも中2個、玉葱中1個は4等分に切る
ニンジン小1本、ゴボウ10cm斜め切り、椎茸2枚適宜切る
野菜合計500g
牛肉こま切れ100g 炊飯器の窯に入れる

2.調味料:醤油大さじ2、砂糖大さじ1.5、みりん大さじ1、酒大さじ1、鰹だし汁か水150ml
炊飯器の窯に入れる 調味料がからむよう全体を混ぜる

肉じゃが、調理.JPG 

3.炊飯器のコース選択→調理→炊飯スタート 40分で終了

肉じゃが (2).JPG出来上がり

メモ:注意点は「調理」を選ぶこと。
直火炊きと比較して調味料は少な目でよい。煮汁をすっかり吸収して焦げ目がつく位の香ばしい仕上がりになる。煮汁たっぷりが好きな方は水を多めに。

玉葱は溶けてしまうので大きく4等分に切る。ゴボウ、ニンジンは小さくても大丈夫。
使用後の炊飯器は、肉じゃがの匂いやカスが残らないよう、内蓋と外ポケットを外してよく洗うこと。

2017年02月11日

ルッコラ、水菜、フキノトウ

昨日一昨日、日本各地では大雪が降りました。いつも雪の少ない山陰近畿地方も大雪が降ったとのこと。親戚やネットのお友達も住んでいらっしゃる地域なので案じています。雪かきや車の運転、滑りやすい道を歩くのが大変でしょう。くれぐれも気をつけてお過ごしください。

関東は雨のち少し雪が降り久しぶりのお湿りとなりました。

     ルッコラ、水菜、蕗の薹.JPG

カラカラだった土が潤い昨年10月に蒔いたルッコラと水菜が大きくなってきました。ルッコラは虫食いだらけですが、きれいに洗えば大丈夫?サラダに入れます。フキノトウも顔を出しています。刻んでお味噌汁に散らすと春の香り!
posted by naoko* at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年02月10日

豆腐で生チョコレート

生チョコ.JPG

バレンタインのおもてなし用に生チョコレートを作りました。生クリームの代わりに絹ごし豆腐を入れます。豆腐を入れるなんて!とびっくりしますが、言われなければ豆腐が入っているとは分かりません。なかなかいいお味でカロリーもオフ。お勧めです♪

豆腐で生チョコレート 

IMG_1958 (500x373).jpg

IMG_1961 (500x375).jpg

1.空き箱(16cm×10,5cm×2,5cm)にラップを敷きつめる
箱は四角でも長方形でも可

2.板チョコレート200g(明治ブラックとハイミルク50g、各2枚)
ボールに割って入れ40度のお湯で湯煎して溶かす
熱過ぎるとつやがなくなるので注意
ラム酒小さじ1を加えヘラでクリーム状につやが出るまでかき混ぜる

3.絹ごし豆腐ミニ1個(130g)レンジで1分水切り
ペーパーで水分をよく切り味噌こしで裏ごしする 
1に加えヘラで混ぜてチョコレートとなじませる

4.1の型に流し入れ平均にならす 
ラップをかけて冷蔵庫で1日冷やす
包丁を温めて切り分ける 無糖純ココアをふりかける
手で触れると溶けやすいのでナイフと菜箸で作業をする

メモ:絹ごし豆腐の滑らかな食感がチョコレートとマッチしています。生クリームの代用品というより豆腐チョコレートという新ジャンルの作品。
絹ごし豆腐の量は130gとしましたが150g位入れても大丈夫ではと思います。
posted by naoko* at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2017年02月09日

ハッセルバックポテト

スウェーデンのじゃが芋料理ハッセルバックポテトです。じゃが芋とは思えない不思議なフォルム。初めて見た時はこれ何?と驚きました。ローリエを差し込んで焼くと良い香りがします。
 ハッセルバックポテト などいくつかのレシピを参考にしました。

ポテト.jpg

ハッセルバックポテト

1.中ぐらいのメイクイーン2個皮ごと使うのでよく洗う
5ミリ幅、2/3の深さにナイフで切れ目を入れる
さっと水洗いして澱粉を落とす
切り落とさないよう側面に棒状のものをおいて切る

2.オーブンを200℃に予熱する
おろしにんにく少量とオリーブ油大さじ2を混ぜる

3.芋に塩胡椒をふりローリエを1枚挟む
にんにくオイルをかける

4.オーブン200℃で30分、220℃15分〜焼く
竹串で刺して芯まで柔らかくなっていたら出来上がり
刻みパセリをふる 

じゃが芋2個とチキン手羽を同時に入れて焼く
チキンは30分ほどで出す

IMG_1924 (500x375).jpg
posted by naoko* at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2017年02月08日

和牛あぶり焼き

和牛薄切りにバーナーで焼き目をつけて野菜を包んだ前菜。
わさびの利いたビネグレットソースがよく合います。
レシピは肴ごはんを参考にアレンジしています。

牛肉あぶり焼き.JPG和風に盛り付け

IMG_1936.JPG洋風に盛り付け

和牛あぶり焼き 

1.大根、キュウリ、人参を極細千切りにする
氷水に5分さらしザルに上げて水気をとる 6等分

2.ビネグレットソースを先に作る
玉葱みじん切り大さじ3、おろしニンニク、大葉かパセリみじん切り適量 酢大さじ2、薄口醤油大さじ1、わさび大さじ1、塩こしょう
オリーブ油大さじ3 を合わせておく

3.和牛薄切り6枚 塩胡椒してバーナーであぶる
バーナーが無かったので餅網で焼く
あぶった肉で野菜を包みビネグレットソースをかける

メモ:にんにく、オリーブ油の量は半量、酢を多めにアレンジ。分量はお好みで増減してください。

2017年02月05日

白梅、思いのまま

庭の2本の梅が見ごろになりました。
1本は古い白梅で昭和20年代に植えられたもの、初夏には実がなり梅酒やジュースにします。

白梅.jpg

もう1本は八重の梅「思いのまま」、白地に淡いピンクが混じった花が咲きます。どこにピンクの花が出るかは梅の木の思いのまま。今年はピンクがあまり見えませんが記念に一枚。

 思いのまま.JPG

ちょうど7年前、2010年2月5日の「思いのまま」です。
posted by naoko* at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年02月04日

バイモ、クリスマス・ローズ 

今日は立春。
関東地方はもう2週間も雨が降らず地面はカラカラです。強風が吹くと土ぼこりが舞いあがり空がどんよりと曇るほど。明日は久しぶりの雨の予報で植物には恵みの雨になりそうです。

バイモ.jpg

乾いた土に柔らかな新芽が出てきました。20年ほど前に植えたバイモの球根が毎年増えています。3月には編笠のような形の地味な花が咲くでしょう。

IMG_1899 (480x360).jpg 
IMG_1900 (480x360).jpg

クリスマス・ローズは丈夫な植物で寒さにも乾燥にも強く、もうたくさんの花芽をつけています。
posted by naoko* at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸