2016年09月30日

9月のマイ・ガーデン


久しぶりに近くの庭園へ散歩に行ってきました。勝手に’マイ・ガーデン’と呼んでいる小さな花園には秋の花が咲き乱れチョウが舞っていました。7月以来のマイ・ガーデンです。




都会のど真ん中の僅かな緑や花を求めてチョウや小鳥がやってきます。一周1キロほどの小庭園ですが、ハギ、フジバカマ、ワレモコウ、ミソハギ、ヤブラン、ギボウシ、ヒガンバナなどがあちこちに咲いていました。

一年中いつ訪れても何かしら懐かしい草花や木々の変化を見ることができます。日本の里山を思わせるこの庭園を設計したのはいったいどんな人でしょうか。
posted by naoko* at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年09月29日

スダチのブーム?


かぼす.JPG

お庭になったスダチをたくさんいただきました。サンマの塩焼き&大根おろしにスダチをきゅっと絞る・・・これぞ旬のご馳走です。サラダのドレッシング、豆腐、汁物、焼き物などにふんだんに使っています。

スダチは種がなく小粒ながらジューシー。最近なぜか巷ではスダチのブームで「すだちうどん」が人気とか。伝統的な柑橘類ですが改めてその良さが見直されているようです。

パプリカのマリネ スダチ添え

パプリカ焼.jpg

 
1.パプリカを縦半分に切り、グリルで15分焼く
流水の下で皮をむく 1cm幅に切る

パプリカマリネ.JPG

2.パプリカを並べ 軽く塩胡椒してスダチを絞る
オリーブ油をかける スダチの輪切りをたっぷりのせる
冷蔵庫でよく冷やす

メモ:日本料理には欠かせない柑橘類です。スダチは小さく種がないので絞りやすい、カボスは種が多く果実が大きい、柚子は香りがよい、などの特徴があります。1本植えておくと愉しみが増えるかも。

2016年09月28日

’仲間’と一緒に〜


カマキリ.jpg

>スーパーまで一緒に行った仲間です。雨がパラついて来たので途中からスピードを出したのですがヘーキな顏(?)をして何事もなかったかのように最後まで乗っかっていました。スーパーの駐輪場で。

>まさか自分の写真がいろんな人に見られるとは・・・(カマキリくんの独りごと)

こんな写メールが友達から届きました。自転車のベルに止まったカマキリが見えますか。電動自転車なのでけっこうスピードが出るのに、家からスーパーへ往復する間ずっと一緒にいたとはびっくりですねー!いつも日常の楽しいできごとをユーモアたっぷりに知らせてくれる友人です。

posted by naoko* at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年09月26日

イワシの蒲焼丼


鰯蒲焼丼。.JPG

新鮮なイワシを蒲焼にしました。甘辛の生姜醤油に少し味噌を加えるのがミソでしょうか。うなぎの蒲焼に負けないくらいおいしくできました。

イワシの蒲焼丼 レシピはわたしの料理 から

IMG_0826.JPG

1.イワシ4匹 骨ワタをとり開く お店でしてもらうと簡単
醤油小さじ2、生姜汁小さじ1をかけて15分おく
長ネギ1本 4cmに切る

2.タレを作る
小鍋でみりん大さじ4、酒大さじ4を煮たてる
砂糖大さじ2、醤油大さじ2を加えへらで混ぜながら煮る
味噌大さじ1、生姜汁小さじ1を加え一煮立ちする

3.イワシの水気をふきとり片栗粉をまぶす
油を熱したフライパンで両面をこんがり焼く
ネギも一緒に焼き付ける

4.丼にご飯を盛り、イワシにタレをからめてのせる
ネギ、紅生姜千切り、好みでカボス、山椒をそえる

メモ:生姜が好きなのでタレにも生姜汁を加え、紅生姜千切りを添えるなどレシピを少しアレンジしました。

2016年09月25日

何の虫の卵?


久々にお日様が顏をだしています。縁側で洗濯ものを干しながらふと見ると網戸に白い粒粒を発見!虫の卵〜?もしかするともう卵が孵ったあとかもしれません。スズメバチもブンブン飛んでいます。夏はコバエも多く発生しました。今年は虫の多い年、気をつけないと・・・。

虫の卵?.JPG

数日前にぎっくり腰をやってしまいブログをお休みしました^^;重いものを持ったわけでもなく椅子から立ち上がろうとしたら腰の筋がぎくっ!と伸びてしまいました。とりあえずバンテリンとシップで応急処置をして整骨院で治療をしてもらったところです。電気鍼治療が効いたようで今日から普段の生活に復帰です。
posted by naoko* at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年09月22日

けんちん汁


今日は秋分の日 雨 気温19度。この1週間雨と曇りの日が続いています。からっと晴れた秋空が見られるのは明後日土曜日あたりからという予報です。

けんちんうどん、.JPG

肌寒い日には温かいけんちん汁などいかがでしょうか。

けんちん汁

1.大根、人参、玉ねぎ、里芋、ネギ、ゴボウ、カボチャ、茸、葉物など何でも一口大に切る

2.大鍋に鰹昆布だし、野菜を入れ15分煮る
豚バラ肉か油揚げ少々だし代わりに入れる 5分煮る
酒、みりん、薄口醤油、塩で味付ける

3.けんちん汁が残ったら翌日はけんちんうどんに
小鍋にけんちん汁とうどん、卵を落とし半熟まで煮る
丼に盛る 好みでカボスを添える

メモ:いつか使うかもしれないと冷凍した野菜(蕪の葉、小松菜、茸、里芋)を使い切るのにぴったりの料理です♪
posted by naoko* at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2016年09月21日

フライパンでお好み焼き


お好み焼き.JPG

19日は敬老の日 娘が来宅。
一緒にお昼ご飯のお好み焼きを作りました。広島風にするか大阪風にするか議論の末(笑)、衣少な目の中間に〜。

フライパンでお好み焼き 直径20cm 1枚分

1.衣を作る
卵1個 山の芋5cmおろす
中力粉(薄力粉と強力粉を半々)50g 加えて混ぜる

2.具のキャベツ1/4千切り ネギ小口切り さっくり混ぜる

3.フライパンに油を熱しタネを丸く流し込む
上に桜えび、天かすを万遍なくおく
豚バラ肉を全面にはりつける 

4.中火から弱火でこんがり焼く
ひっくり返して中弱火でこんがり焼く
もう一度返して中までよく火を通す

5.大皿に取りだし、ケチャップ、マヨネーズ、おたふくソースをかける
青のり、削り節をかける 
好みで紅生姜をそえカボスを絞ってかける

メモ:フライパンで作るお好み焼きのひっくり返し方。
一つは鍋をあおって空中で一回転させる方法。バラバラにならないよう注意!
もう一つは片面が焼けたら大皿にそっと移動させる フライパンを被せる 左手に皿、右手でフライパンを抑え上下を180度回転させる 熱いのでやけどに気をつけて!
posted by naoko* at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年09月19日

彼岸の入り


昨日切って活けたヒガンバナとススキが・・・

ヒガンバナ.JPG ヒガンバナ。.JPG

一夜にして満開に。
(それにしてもボケボケの写真 後日撮りなおします^^)

今日は彼岸の入り そして「敬老の日」。

posted by naoko* at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年09月18日

チキン手羽先の照り焼き


IMG_0778.JPG

新しいオーブンのメニュー集からチキン照り焼きを作ってみました。
タレにつけた骨つきチキンをオーブンに放り込んで30分焼くだけ。実にカンタンです♪
グリルかフライパンで焼いてもいいのですが、オーブンは四方八方から熱が入るので万遍なく焦げ目がつくのがいいところです。

チキン手羽先の照り焼き

1.チキン手羽4個にナイフで切れ目を入れる
焼肉用のタレ大さじ4に半日〜一日漬け込む

2.天板にオーブンシートをのせ肉を並べ炒りゴマをふる
オーブン上段に天板を入れる
オーブン予熱なし210度で30分〜

メモ:焼肉のタレは「ジャン生」モランボン使用
posted by naoko* at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2016年09月17日

ヒガンバナ 彼岸花


ヒガンバナ2.jpg

ヒガンバナが咲き始めました。まだ2,3輪ですがちょうどお彼岸の頃に咲くのは久しぶりです。彼岸花は必ず彼岸に咲くのかと思いきや、たいていは早すぎたり遅すぎたりします。ちょうどお彼岸に見ごろを迎えることはむしろ少ないようです。異常気象と言われる今年の夏ですが、ヒガンバナの成長にはちょうどよかったのでしょうか。過去の彼岸花

ヒガンバナ.jpg

こちらには青白い茎がつんつんと上がってきています。天辺には赤い色が透けて見えます。お彼岸には満開を迎えることでしょう。

posted by naoko* at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年09月16日

芋きんとん 芋名月


芋きんとん.JPG

昨夜は仲秋の名月でしたね。みなさんはご覧になったでしょうか。東京では夕方まで厚い雲におおわれて月は見えませんでしたが、12時ごろ外へ出てみると雲の切れ目から朧月が顏をだしていました。

さつま芋・栗・枝豆などを供えたことから芋名月とも呼ばれる。(広辞苑)

仲秋の名月.JPG

芋名月にちなんでさつま芋のきんとんを.

芋きんとん

1.安納芋1本 250g 皮をむいて1cm厚さに切り水洗いする
たっぷりの水で15分茹で水切をしてつぶす
砂糖30g、ラム酒大さじ1を加え滑らかに混ぜる

3.10等分する 一個25g
クルミか栗蜜浸け粗く刻む 適宜
ラップに芋とクルミ(または栗)をおき茶巾絞にする

メモ:レシピは「長野おばあちゃんのてまひま」より
栗の代わりにクルミ、ラム酒を加えました。

てまひま.JPG
posted by naoko* at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2016年09月15日

子大豆もやしオイスターソース炒め


IMG_0753.JPG

信州産の子大豆もやし(サラダコスモ 東都生協)にはまっています♪スーパーで売っているもやしとどこか味が違うのです。どこがと言われると難しいのですが、豆が小粒で茎もしゃきっとしておいしい〜。

もやし.jpg

もしかするとこの紙とポリエチレン製の包材に秘密があるのかも。

子大豆もやしオイスターソース炒め

1.子大豆もやし1/2袋 洗う
オクラ3本 塩をふって板ずり 
塩を入れた湯で3分ゆでてザルにあげる
オクラは斜め薄切りにする

2.豚肉50g細切りにしてオイスターソース小さじ1をまぶす
フライパンに少量のごま油を熱し、上下を焼く

3.豚肉の上にもやしとオクラを投入、炒める
オイスターソース小さじ1で味を調える

メモ:調味料は思い切ってはお味醤(はおみじゃん オイスターソース)のみにしてみました。牡蠣のエキスが利いたコクのある味に仕上がりました。
*はお=虫へんに毫

2016年09月14日

里芋の煮転がし



里芋炊き合わせ.JPG

里芋と万願寺唐辛子と鶏つくねの炊き合わせです。グリルで焼いた万願寺唐辛子が何とも言えぬ香ばしさです。有りあわせのみつせ鶏つくね(冷凍)を合わせたら味もボリュームも主菜並みになりました。

里芋の炊き合わせ

1.里芋5個は皮をむいてひと口大に切る 
だし汁300ml、里芋、砂糖大さじ1,5、醤油大さじ1、塩小さじ1/2を加え、落とし蓋をして弱火で15分煮る

2.万願寺唐辛子3本グリルで5分焼く 
みつせ鶏つくねをレンジ1分解凍
里芋の脇に入れてもう一度煮立ったら火をとめて冷ます

IMG_0744.JPG

メモ:万願寺唐辛子は姿焼きにして縦にナイフで切れ目を入れ種をとる

2016年09月12日

ゴーヤのポタージュ


ゴーヤスープ.JPG

ゴーヤでチャンプルー、サラダ、スムージー、ゴーヤ味噌などいろいろ作りましたがまだ冷凍庫に少し残っています。何か目先の変わったものは?と探していたら新聞でゴーヤのポタージュのレシピを見つけました。うっかりしてレシピを切り抜くのを忘れましたが大体こんな感じだったと思います。爽やかな緑と苦みのスープです。

ゴーヤのポタージュ 2人分

1.ゴーヤのワタと種をとり薄く切る 50g
じゃが芋1個 皮をむいて乱切りにする 150g
玉葱スライス少々
鍋にバター10gとかし、玉ねぎ、じゃが芋、ゴーヤを弱火で炒める

2.水1カップと野菜だし(茅乃舎)1パックを加え、弱火で15分煮る
ゴーヤ2切れを飾り用に取り出す
だしパックを取り除き、ミキサーにかける
牛乳1カップを加え、塩胡椒で調味する

3.カップにスープを注ぎ、ゴーヤを飾る
温かいポタージュとして、冷やしてビシソワーズに
好みで生クリームを垂らす

メモ:ゴーヤの苦味が苦手な方は塩もみしてさっと湯通しすると苦味が少なくなります。
posted by naoko* at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2016年09月11日

リコリス、ジュズサンゴ


リコリス白.JPG

9月の初め草むらの中に1本白い花芽が上がってきました。ヒガンバナにしては早いと思ったら白いリコリスでした。もう消えてしまったと諦めていたのでうれしいサプライズです。

そういえば梅の木の下に生えていた葉っぱばかり威勢の良い植物を掘り起し日当たりのいい場所に移したのを思い出しました。あれがリコリスだったようで違う場所に植え替えるだけで植物が生き返るのが不思議です。

ジュズサンゴの実が赤く色づいています。こぼれ種からも幼いジュズサンゴが育っています。草丈10cmほどしかないのに一丁前に花を咲かせています。周りにはドクダミやコミカンソウなど雑草がいっぱい!

ジュズサンゴ.JPG

posted by naoko* at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年09月10日

カボチャのタルト


かぼちゃタルト.JPG

 
秋のカボチャが甘味を増しておいしくなってきました。パイシートの代わりにビスケットを砕いて敷きカボチャのクリームを載せてあります。素朴でおいしいお菓子です。

カボチャのタルト 18cmタルト型1個分

1.タルト型(底ぬけタイプ)にオーブンシートを丸く切り抜いて敷く
ビスケット8枚をポリ袋に入れて砕き、バター20gを溶かして混ぜる
タルト型に薄く敷き詰める 冷蔵庫で30分冷やす

ビスケット敷く.JPG

2.カボチャ300gの種をとり汚れた所を除き皮つきのまま2cm角に切る シリコンスチーマーで600W5分蒸す 2分むらす マッシャーでつぶす
温かいうちに砂糖大さじ2〜3杯、卵黄1個、生クリーム80ml、ラム酒大さじ1、シナモン少々、バニラエッセンス2滴を加えよく混ぜる
タルト型に流し入れる ナイフで波型の模様を入れる

3.170度に予熱したオーブンで40分焼く 
崩れやすいので完全に冷めてから型から抜く

焼成.JPG

4.型から抜いてパウダーシュガーをふる

粉糖.JPG

メモ:焼きたてより冷やした方がおいしい。カボチャの甘さにより砂糖を加減する。カボチャの皮は好みでむいてもむかなくてもOK。皮には栄養があり栗のような食感があるので個人的には入れるのがおすすめ。

新しい日立オーブンヘルシーシェフの初焼きです。火加減は万遍なくよく焼けています。レンジ使用時は白い底板を敷く、オーブン使用時は底板を外す、というのが東芝と違う所でちょっとメンドウかも^^;電気屋さんは敷きっぱなしで大丈夫です、と言っていたけどどうなんでしょう???
posted by naoko* at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2016年09月09日

レンジの寿命は?


最近電子レンジの調子がおかしい・・・。自動あたため途中で止まってしまったり、エラーになったりします。電気屋さんによるとどうやら温度センサーに問題があるようです。
レンジの寿命は?と調べてみると10年位、部品の製造保管は8年。我が家のオーブンレンジの製造年はぴったり10年前でそろそろ買い替えの時期がきたようです。

パンを焼くために火力の強い東芝石窯シリーズを愛用してきましたが、今回は電気屋さんお勧めの日立ヘルシーシェフにしました。気分を変えてちょっぴり派手な赤と黒です。メーカーが変わると使い方が微妙に違うので慣れるまでは取扱い説明書を片手に勉強中です。
4549873001210_XL1.jpg
posted by naoko* at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年09月08日

錦織圭 マリーに勝つ!


現在アメリカで開催中の全米オープンテニスを観たいのですがWOWOWと契約していないので観られません。昨夜3時ごろまでPCでスコアチェックしていましたが、さすがに途中から寝てしまいました。

朝起きてみたらなんと世界NO.2アンディ・マリーに勝っている!8回戦って1勝7敗の強敵にフルセットの末の勝利。悲願のマスターズ大会初優勝まであと二つ!!!がんばれ、Kei !手(チョキ)
posted by naoko* at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年09月07日

豆腐の賞味期限は?


うっかりして冷蔵庫の豆腐の賞味期限が切れてしまいました。食品の賞味期限は一般に短かめに表示されているので未開封で2〜3日オーバーなら大丈夫、と個人的には思っています。期限内なら生で、期限後は加熱調理しています。

食べられるかどうかの判定は昔ながらの原始的な方法です。封を切って匂いをかぎ、色が変わっていたり表面がぬるっとしていたらアウト。今回は新鮮なお豆腐の香りがしたので大丈夫と判断して麻婆豆腐にしました。どなたにでも勧められるという方法ではありませんが、個人的に人間の五感による判断はかなり正しいと思っています。

IMG_0706.JPG

麻婆豆腐

1.絹ごし豆腐200g レンジに1分かけて水切り

2.鍋でごま油を熱し
ニンニク、生姜、ネギみじん切り適宜
豚ばら肉50g 細切り
ピーマン1個角切り の順に炒める
紹興酒大さじ1をふる

3.合わせ調味料:小さじ1づつの牡蠣醤油、甜麺醤、豆板醤、オイスターソース、ケチャップ、坦々ゴマ鍋の素を加え炒める
だし汁1カップ、豆腐を加えて3分煮たてる

4.小さじ1の水溶き片栗粉を加え、胡麻油を垂らして照りをだす 手早く鍋をふり、刻み葱と花椒をふる

メモ:甜麺醤の代わりに赤味噌と醤油麹を使用。坦々ゴマ鍋の素で味にコクと深みが出ました。

2016年09月05日

クレジットカードを使う?使わない?


ギンモクセイ.jpg

ギンモクセイの花がひっそりと咲き始めました。キンモクセイの華やかなオレンジ色と比べてギンモクセイのクリーム色の花はほとんど気づかれることなく、香りがして初めてその存在が分かります。

ところで、お話は変わりますが・・・
ネットで買い物をするときにクレジットカードを使う派ですか、それとも使わない派ですか?私はクレジットカード決算することにためらいがあり、代引きか銀行払いにしていますがそのために窓口に支払に出向くのがけっこうメンドウです。
今どきクレジット決算をしない人は少数派でしょうねー。と思っていたらこんな調査結果が出ていました。57%以上の人はクレジットカードを積極的に利用しないとか。意外ですが、やっぱり〜!という感じがします。

posted by naoko* at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類