2016年08月31日

鯵のつみれ汁


新鮮な鯵のつみれ汁。温かくて消化のよい栄養たっぷりの汁物です。

アジつみれ汁.jpg

鯵のつみれ汁

1.鯵の皮をむいたもの3枚おろし 4枚 100g 
生姜7g 青紫蘇3枚 長芋20g 全てざく切りにする
卵1/2(今回は省略) 塩小さじ1/4 片栗粉小さじ1,5 水大さじ1 粉山椒小さじ1/3
ミキサーにかけるかすり鉢でする 少し固形分が残る位でとめる

アジつみれ.JPG

2.500mlの鰹昆布だしを煮たて、1のすり身を梅干し大に丸めて投入 2〜3分煮て引き上げる

3.煮汁にごぼう笹がき 京揚げ少々を入れて5分煮る 味噌を溶いて入れる(麹と白みそを半々)
鯵つみれを戻し、一煮立ちしたら出来上がり
お椀に盛り、七味とサラダこねぎをたっぷり散らす

サラダこねぎ.jpg

頂きものの有機野菜 サラダこねぎ 生で食べられる細葱です。

メモ:久しぶりにマルチブレンダーのグラインダーを引っ張り出して使いました。全ての材料を入れてガッ!ガッ!ガッ!と数回押すだけであっという間にすり身が出来上がります。山の芋入りで食感はふわふわ!少し固形分が残るくらいで止めるのがおすすめです。

レシピはこちら。の半量で作りました。
posted by naoko* at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2016年08月29日

青とろナスのあんかけスープ


青ナスあんかけ.jpg

青とろナスのあんかけスープです。青とろナスと豆腐をスープで煮たら冬瓜の翡翠煮のような一品になりました。胃腸が弱っている時にぴったりの優しい味わいのスープです。

青とろナスと豆腐のあんかけスープ

1.鰹昆布だし400ml 青とろナス2分の1個 銀杏切り、豆腐半丁角切り、豚肉少量を加えて5分煮る

2.酒、塩、薄口醤油適宜で味つける 水溶き片栗粉でとろみをつける
お椀に盛って青柚子をきゅっと絞る

posted by naoko* at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2016年08月28日

青とろナスの茗荷味噌


ちょっと珍しい野菜、青とろナス(白なす千葉県産)。皮も身も柔らかくておいしいナスです。

青トロなす.JPG

IMG_0655.JPG

青とろナスの茗荷味噌がけ

1.ナスを皮つきのまま1cm厚さに切り、さっと水に通し水分をふく

2.フライパンにごま油をひきナスを並べて両面を焼く

3.お皿にナスを並べ茗荷味噌だれをかける

メモ:ゴーヤ茗荷味噌には卵黄か挽肉を入れたいところですが、今回はベジタリアンです^^
ゴーヤは前回の残り(冷凍)を入れましたが省略しても可
posted by naoko* at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2016年08月27日

心身のリハビリ


昨日は久しぶりにリハビリに行ってきました。家から徒歩5分の所にできた小さなリハビリ施設です。女性スタッフ2人参加者は数人というこじんまりしたグループで家族的な雰囲気の集まりです。

タイムスケジュールは手書きで壁に張り出してあります。このアナログな感じがいいでしょう?手洗い、うがい、血圧体温測定から始まり、頭と体のさまざまなリハビリ療法プランが提案されています。季節の良い時はこの間に近所のウオーキングが入ります。

リハビリ.jpg

初めて参加した時は体中が筋肉痛になりましたが、少しずつ慣れてついて行けるようになりました。運動不足の解消、筋力アップ、腰痛のリハビリに効果があるといいのですが。

リハビリ生け花.JPG

少し前に作ったお花のアレンジメント。用意されたお花と籠から自由にお花を選んで活ける、という試みです。毎回違う趣向で飽きないように工夫されています。
今までも何度か勧められていたのですが、なかなか一歩を踏み出せませんでした。若くて元気で親切な女性スタッフが気を配ってくださるので楽しく心身のリハビリを続けられています。
posted by naoko* at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年08月26日

ビーズのネックレス


ビーズネックレス.JPG

妹から宅配便が届きました。開けてみると中にはレトルトのおかゆ、ノンオイル・ドレッシング、にんにく酢漬けなど体によさそうな食品が色々、それに手作りのビーズのネックレス。

好みの色は何?と訊かれて淡い水色かグリーンと答えたら、水色、グリーン、臙脂など3個のネックレスが入っていました。リング金具は嵌めやすいようにやや大き目にした、とのこと。確かにこの方が繋ぎやすいわね。長さも襟ぐりにそってぴったり♪いろいろとありがとうね。

一歳年下の妹は眼の具合が悪いと言っていたのでムリをしないでね、一つでいいからと言っておいたのに三つも届いてびっくり!何でも一生懸命になる真面目な妹は、大雑把な私とは対照的な性格の姉妹です^^

posted by naoko* at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年08月25日

ベジタリアンとは?


紫蘇ジュース.JPG


1週間おかゆと野菜スープだけでベジタリアンのような生活をしていたらあっという間に3キロ体重が減りました。空腹で死にそう^^ということもなく、ポッコリお腹もへこんでちょうどいいダイエットになりました。

画像は自家製紫蘇ジュース

ところでベジタリアンとは「野菜を食べる人」と思っていましたが、正確には「健全な、新鮮な、元気のある」という意味のラテン語vegetus に由来するとか。ベジタリアンには野菜だけ食べる人、卵や鶏肉を食べる人、乳製品を食べる人などあるそうです。

詳細はこちらで日本ベジタリアン協会

posted by naoko* at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年08月24日

レンジでジャムを作る


ジャムはお鍋でことことと煮る、というのが習慣でしたが・・・。最近はレンジで少し加熱してから鍋で煮詰め時間短縮しています。少量の場合はレンジだけで加熱することもできます。

レンジココット.JPG

今回はレンジにお任せでプラムジャムの実験をしてみました。ガラスの器はレンジココット・ラウンド(イワキ製)、やや重いのが難点ですがしっかりと蓋がしまり10分程度で出来上がりました。

レンジでプラムジャム

プラムジャム.JPG

1.赤いプラム(太陽)1パックよく洗い半分に切って種をとり皮ごとざく切りにする 計量する 約600g

2.深めの耐熱容器レンジココットにプラム、砂糖(プラムの15%)、レモン汁大さじ1を入れ蓋をして600W5分加熱 取り出して全体を混ぜる 

蓋をとって3分加熱 もう一度混ぜて2分加熱 
取り出して泡立て器でしゃかしゃかと混ぜるとちょうどよいとろみがつく
仕上げにコワントローを大さじ1加える

3.煮沸消毒したビンに詰める 中ビン4個分

メモ:水分の多い材料、例えばルバーブは直火の鍋の方が向いていますが、プラムはレンジ10分加熱で火が通り自然のとろみがつきました。ガスでは火の傍にいて絶えず混ぜていなくてはなりませんが、レンジはお任せでできるのが長所ですね。
posted by naoko* at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール

2016年08月22日

野菜スープ第二弾(圧力鍋)


野菜スープ第二弾です。娘が来宅、お任せで作ってもらいました。今回は圧力鍋を使ったので野菜がとろけるように軟らかくキャベツの甘味がでて優しい味わいの美味しいスープでした。数日ぶりに固形の食べ物を口にしました。(ソーセージは除く)

野菜スープ.JPG

野菜スープ

材料:じゃが芋、人参、玉ねぎ、セロリ、ゴボウ、キャベツ、シメジ、トマト、ローリエ、ニンニク、生姜、ソーセージ。
調味料:野菜だし1袋(茅乃舎)、塩、胡椒、薄口醤油、酒、プロバンスハーブ適宜
圧力鍋に切った野菜をぽんぽんと放り込み、水をひたひたに、酒、野菜だしの袋を破って投入、点火する 圧がかかったら弱火で5分 消火して15分むらす 蓋をあけてバター1片、ソーセージと残りの調味料を入れ一煮立ちしたら出来上がり

野菜スープ鍋.JPG

台風9号が首都圏を直撃しています。雨風が強く多摩地方では避難勧告が出ているとニュースが伝えています。電車や飛行機の運航にも影響が出ているようです。外は夕方のように暗く不気味な空模様です。不急不要の外出は控えて家に引きこもっています。

posted by naoko* at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年08月21日

お腹に優しい野菜スープ


しばらく日記更新ができませんでしたが、やっと今日から再開です。
恒例の8月のウイルス性胃腸炎とたぶん熱中症?でダウン、絶食、おかゆを経てやっと野菜スープになったところです。

やさいスープ.JPG

玉葱、人参、じゃが芋、ゴボウ、カイワレ、シシトウ、大根、トマト、椎茸、ローリエ、生姜、ニンニク、だし代わりに鶏胸肉。余り物の野菜を大鍋でことこと30分煮てスープの上澄みだけを飲んでいます。これを5日続けていると体重が2キロ減りました。ダイエットするならこの方法がカンタンですね^^
(追記:シシトウは入れない方がよかったかもしれません。辛いシシトウだったようです^^)

 
その間専らオリンピックを観ていました。テニス、水泳、体操、柔道、卓球、レスリング、バドミントンなど。一番面白かったのは男子400メートルリレー。世界記録保持者ボルトの隣に立つケンブリッジ飛鳥。4人でバトンをつないで銀メダル。こんな時が来るとは想像もしていませんでした。

IMG_0619.JPG
IMG_0590.JPG
posted by naoko* at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2016年08月17日

商店街が消えて行く

近所の商店街の酒屋さんから挨拶状が届きました。昭和5年(1930年)創業の酒屋兼食料品店で、店主が高齢となり後継者もなく、今年8月いっぱいで閉店することにしました、というのです。

親の代からのお付き合いで、ビールや日本酒など酒類はすべて酒屋さんで届けてもらっていました。近くに巨大スーパーができてお酒やたばこも扱うようになり、酒屋さんの商売は難しくなっていったようです。駅前商店街からは個人の八百屋、肉屋、魚屋、和菓子屋、寿司屋などが次々に廃業し、大手のチェーン店ばかりとなってしまいました。

久しぶりにお店に行ってみると、在庫商品は全て3割引きセール!この機会にちょうど必要だった酒類やちょっと上等な調味料をまとめて購入して届けてもらいました。

ワイン.JPG

シャンパン、ワイン、日本酒、紹興酒、三河味醂、、ビール、チューハイ。
ほかに缶詰、調味料などいろいろ。
これで当分酒類は買わなくて済みそうです。
posted by naoko* at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年08月15日

ゴーヤの歴史


ゴーヤ.jpg

友達からプランターで収穫したゴーヤの画像が送られてきました。緑や黄緑、オレンジ色のグラデーションが可愛い小さなゴーヤです。ゴーヤは実も葉もおもしろい形をしていて絵のモチーフになりそうですね。

ところでゴーヤはいつごろから日本で流通するようになったのでしょうか。昭和時代には見なかった野菜で、ここ10年位のうちに急速に知られるようになりました。テレビドラマ「ちゅらさん」がきっかけになったと言われています。

ゴーヤの歴史によると原産地は東南アジア、1700年代に琉球王国に渡来し沖縄諸島で多く栽培されるようになったそうです。

今日は8月15日 71回目の終戦記念日。
posted by naoko* at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年08月14日

紫蘇ジュース


こぼれ種から育った赤と緑の紫蘇が庭中に茂っています。夏中薬味やサラダに使ってきましたが思い切って根元から刈り取りジュースにしました。

シソ.JPG


紫蘇ジュース  中ビン5本分

1.赤紫蘇の葉300g 緑の紫蘇の葉20枚
水に1時間ほどつけてアクをとる サラダスピナーで水分をとる

紫蘇の葉.JPG

2.大なべに2リットルの湯を沸かし、紫蘇の葉を3〜4回に分けて1分ゆでる ザルに上げる ゆで時間は1分以内に
この時点で茹で汁は黒ずんでいて美味しそうには見えないが心配無用

IMG_0560.JPG

3.氷砂糖1キロを投入弱火で溶かす クエン酸25gを投入すると鮮やかなパープル色に変わる 一煮立ちして溶けたら出来上がり 清潔なビンに詰めて冷蔵する

IMG_0563.JPG

濃厚紫蘇ジュース1:炭酸か水、酒で2〜3倍に割る
冷蔵庫で約1年間保存できる

メモ:今回はNHK今日の料理のレシピで作ってみました。ゆで時間は1分だけ、クエン酸を使う、煮詰めない、などが大きな違いです。薄める割合は1:2となっていますが3倍でも十分。
過去の紫蘇ジュースレシピ(酢を使うレシピ)はこちら。
posted by naoko* at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュース、飲みもの

2016年08月13日

ペルセウス座流星群が見ごろ


夏の夜に降る流星群を見たくて昨夜遅く外へ出てみました。東京はあいにくの曇り空で星は見えませんでしたがこの時期は一年で一番たくさん流星が観測できるそうです。昨夜の流れ星を皆さんはご覧になったでしょうか。
ペルセウス座流星群 運がよければ今夜12時ごろからカシオペア座の下方で観られるそうです。

今夏初めてのツマグロヒョウモンとユーパトリューム

ツマグロヒョウモン.JPG

posted by naoko* at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年08月12日

青いパパイヤのサラダ ソムタム


青パパイヤソムタム.JPG

青いパパイヤのサラダ ソムタムです。熟したパパイヤとはまた違ったシャキシャキした歯ごたえがあり、東南アジアではサラダの材料としてよく使われます。エスニック料理ではパクチーが必須ですが、パクチーを食べられないのが残念^^代わりにバジル、大葉、ミョウガなどで代用しました。

掲示板papurikaさん(No.7715)が紹介されたレシピを参考にニョクマムの代わりにナンプラーを使用するなど少しアレンジしました。スイートチリとナンプラーの甘酸っぱくてピリ辛のドレッシングがよく合います。

青いパパイヤのサラダ ソムタム

1.青いパパイヤ1個ちょうど600g

IMG_0525.JPGいパパイヤ
青パパイヤ種.JPG米粒のような種

2.皮をむき半分に切って種を取り除く

青パパイヤ、カット.JPGサラダスピナーで水切り

3.ナイフかおろしで千切りにして氷水に5分ひたす
サラダスピナーで水をよく切る
下処理したパパイヤの4分の1、約150gを使用する

4.豚しゃぶしゃぶ肉50gをさっと湯通しする
小エビ10尾さっとゆでる
キュウリ、人参、ミョウガ、バジル、大葉千切り
ニンニクみじん切り少々
レタス、ミニトマト、ピーナッツ適宜

5.ドレッシング:
スイートチリ、ナンプラー、レモン汁、酢、水、砂糖を小さじ各1杯ずつ、ニンニク微塵切り少々混ぜる
パパイヤと他の野菜、肉、エビなど全ての材料をさっと和える
お皿にレタスを敷きこんもりと盛り付ける トマトとピーナッツを飾る

2016年08月11日

カボチャのサラダ


かぼちゃサラダ1.JPG

わが家のサラダの中でも好評でベスト3にはいるカボチャのサラダです。デパ地下では100gいくらとけっこうなお値段がついていますが、簡単に同じ味がだせるのでお家で作るのがお勧めです♪

残ったらチーズを載せてグラタンにしてもよし、グリーンサラダのドレッシングとしても美味しく頂けます。

カボチャのサラダ

1.カボチャ4分の1のタネとワタをとる 約230g 皮つきのままサイコロ状に切る カボチャをシリコンスチーマーに入れ蓋をして600W4分半加熱 2分むらす

かぼちゃサラダ。.JPG

2.玉葱4分の1は薄くスライスして水に5分さらしペーパーで水気を絞る フレンチかイタリアンドレッシング少々かける

3.カボチャ、玉ねぎを和辛子大さじ1、粗挽き胡椒、マヨネーズ適宜で和える 
バジル、パセリの粗微塵切りを混ぜる

メモ:好みでレーズンやナッツ類を加えても可。ぴりっと辛い和辛子がお勧めですが、辛いのが苦手な方は西洋マスタードでもOK.小さい子ども用には玉葱をレンジでチンすれば辛みがマイルドになります。

2016年08月10日

ゴーヤチャンプルー


ゴーヤチャンプルー.JPG

毎日「今年最高の気温」を更新しています。昨日の東京は38度になりました。アスファルトの上は50度以上になるとか。

夏野菜の代表ゴーヤで沖縄の家庭料理ゴーヤチャンプルーを作りました。豚肉、ゴーヤ、豆腐の組み合わせは栄養のバランスもよくお腹にもたれない夏バテ解消にぴったりの一品です。

ゴーヤチャンプルー

1.ゴーヤ中1本は縦半分に切り、ワタをスプーンで取り除き3ミリ幅に切る 120g−150g
豆腐1丁はキッチンペーパーに包みレンジ600Wで1分加熱 水気をとる
豚バラ肉100gは塩胡椒する
生姜スライス5枚 
卵1個ほぐす

3.鍋にゴマ油を熱し、生姜、豚肉、ゴーヤを炒める
塩、酒、みりん、薄口醤油、だし汁1カップを加え、豆腐を手でほぐして加え3分煮たてる 
汁気がほぼなくなったら卵でとじる
お皿に盛って削り節をふりかける

メモ:豆腐は沖縄の島豆腐があれば最高ですが、今回は水切りした絹豆腐を使いました。沖縄のオバア風に豆腐はナイフを使わず手でほぐしながら鍋に入れました。この方が味がなじみやすくて良いそうです。
大きなゴーヤだったので半分をチャンプルーに、半分はうす塩をして冷凍保存しました。

2016年08月08日

茗荷の花


昨年秋に植えたミョウガの根っこから芽が出て緑の葉が広がってきました。自家製のミョウガの子を収穫できたらうれしいと待っていましたが葉っぱばかりで一向に子どもは出ません。今年はムリかなと諦めていたらある日こんな姿を発見!

白いランのような花が咲いていました。今年はもう食べごろを逸してしまいましたが花を愉しむことにしましょう。

ミョウガ花.JPG

茗荷 ミョウガ ショウガ科 
花期:夏から秋 茎の根元にでる花芽を薬味に使う
Zingiber mioga

そう言われるとミョウガ竹は生姜にそっくりです。ミョウガは生姜、大葉、ネギなどとともに和食に欠かせない和のハーブですね。夏に根元から出る花を蕾のうちに収穫して薬味などに使います。

ミョウガ竹とミョウガの子の関係は竹と筍、あるいはスギナと土筆のよう、と形容したらいいでしょうか。茗荷は夏 茗荷の花は秋の季語。
posted by naoko* at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年08月07日

トマトたっぷりチキンカレー


猛暑です!気温は午前中に37度に達し高温注意報が出ています。
こんな日には夏バテ防止スパイスの効いたカレーが食べたくなります。ルーを使わないトマトたっぷりのさらっとしたカレーです。

トマトカレー.jpg

トマトたっぷりチキンカレー

1.鶏手羽元1パック 皮にナイフで切れ目を入れ塩胡椒
玉葱1個1cmスライス
ニンニク1個スライス
トマト大2個(冷凍)ざく切り
干し椎茸とその戻し汁

2.鍋にオリーブ油を熱し、鶏肉をこんがり焼く
ニンニク、玉ねぎを加えて炒める
カレー粉、クミン、コリアンダー、チリペッパー、クローブ、タイム、セージ、ローリエ、ローズマリー、パセリを投入
白ワイン(または酒)、水をひたひたに加え10分煮る
トマト、椎茸ともどし汁を加え10分煮る
鶏ガラスープ、塩胡椒、ケチャップ、ウスターソース、バター、チーズで調味、隠し味に薄口醤油、赤味噌少々

3.ご飯とカレーを盛り、バジルとパセリを散らす

メモ:ルーを使わないさらっとしたカレーなのでコクを出すため干し椎茸ともどし汁を入れました。
完熟トマトは冷凍常備しています。冷凍トマトは水に入れるだけでつるりと皮がむけるので便利。スパイスとハーブは好みでブレンドするか、カレー粉を使います。

2016年08月06日

「平和都市宣言」


広島原爆投下から71年目を迎えて世田谷区の誓いをご紹介します。

世田谷区「平和都市宣言」

<われわれの住む地球上から核兵器をなくし、戦争のない平和な社会を実現していくことは、すべての人々の願いである。
しかし、いまなお世界の各地では、武力による紛争が絶えず、一方核軍備の拡張競争は一段と激化し、世界の平和に深刻な脅威をもたらしている。
われわれは、人類永遠の平和を樹立するために、核兵器がこの地球上からなくなる日を心から願うとともに我が国が今後とも核兵器をつくらず、持たず、持ち込ませずの「非核三原則」を堅持していくことを強く望むものである。
世田谷区は、平和を愛する区民の願いにこたえ、核兵器の廃絶と世界に平和の輪を広げていくことを誓い、ここに「平和都市」であることを宣言する。>

 
世田谷区報 2016年8月1日発行
平和都市せたがや宣言 「平和への願い」より引用
posted by naoko* at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年08月05日

モネの「睡蓮」を…


モネ睡蓮.JPG


睡蓮の季節にモネの「睡蓮」を模写しようとマネてみましたが・・・さらっと描かれたように見える睡蓮のなんと難しいこと!似ても似つかぬものができあがりました.


手前 モネ「睡蓮」
左側は写真「地中の庭」 モネの睡蓮の池が再現されています。
瀬戸内海直島を旅行中に孫が送ってくれた絵葉書、ドットクレヨン、スケッチブック。
posted by naoko* at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類