2016年04月30日

キッチン道具 おろし

毎日の料理に使う道具類「おろし」です。昔ながらの銅のおろし、プラスチックの引き出しつきおろし。匂いのつきにくい磁器おろし、キュウリのスライサー、千切りやチーズのグレーターなどなど。一つで済むといいのですが、複数の機能がついているものは意外に使い難いものでつい色々買ってしまいます。

おろしいろいろ.JPG

最近もう一つ「ののじおろし」が加わりました。おろしの下に受け皿がついていて人参1本分をおろすことができます。沖縄料理人参しりしり用にぴったりで表が太め、裏が細めの歯がついていて切れ味もなかなかです。

ののじおろし.jpg

人参しりしり

人参しりしり.jpg

1.人参中1本を太目でおろす
卵1個をほぐしておく

2.フライパンに油少々を熱し、人参を炒める
塩胡椒、ガラ味スープ顆粒少々で味付ける
卵をまわしかける

メモ:人参の自然な甘みが味わえる沖縄料理、味付けは塩か醤油どちらでも。好みでツナやチリメンじゃこ、炒りゴマを加えても可。おろす作業以外はあっという間にできておいしい一品。
posted by naoko* at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年04月29日

つぼみクイズです♪

つぼみの中には花からは想像もできない形や色のものがあります。硬いつぼみが少しずつ色づいて大きくなっていく様子を眺めるのは花を育てる愉しみのひとつです。


1.濃い青紫のらせん状の細長いつぼみ

つぼみ.JPG

2.むくむくと毛玉のようなつぼみ

つぼみ (2).jpg

3.うっすらと青い粒粒のつぼみ

つぼみ.JPG

クイズ:これらは何の花のつぼみでしょう?
お時間と興味のある方はどうぞお付き合いくださいませ♪
答えはのちほど(*^^)

1.チョウジソウ
2.シノグロッサム (シナワスレナグサ)
3.ボリジ



posted by naoko* at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年04月28日

チキンのトマト煮

チキントマト煮.jpg

スーパーの試食で「チキンと彩り野菜の完熟トマト煮」を味見して購入しました。肉を炒めて5分煮込むだけというフレッシュなソース(冷蔵)です。ソースを作る暇のないときに便利そう。野菜がたっぷり入っているのもいいですね。
独立して自炊を始めた孫たちが使えそうなものはないか・・・と野菜たっぷりのレトルト食品をいろいろ試しています。

チキンのトマト煮ラタトゥイユ風

1.鶏もも肉1枚 一口大に切り塩胡椒する
フライパンに油少々を熱し鶏肉の両面を焼く

2.トマトソース1袋を投入 5分煮込む 
刻んだイタリアンパセリをちらす
ご飯を添えてカレーライスのようにして召し上がれ

p2_item01140827.jpg
明治 Daily rich 具だくさんクッキングソース
チキンと彩り野菜の完熟トマト煮用
posted by naoko* at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2016年04月27日

ジャーマン・アイリス、バラ

Gアイリス.jpg

ジャーマン・アイリスは例年5月上旬に咲く花ですが、今年は3月下旬に紫の花が咲き、写真を撮る間もなく終わってしまいました。4月下旬の今はえんじ色のアイリスが見ごろです。年ごとに花期が早くなっています。


バラ.jpg

お隣のお庭の四季咲きのオレンジ色のバラ。我が家の居間からも見えて良い借景になっています。今年はたくさんの花がついてみごとです。
posted by naoko* at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年04月25日

ローリエ 月桂樹の葉


ローリエ.jpg

8年前に挿し木をした月桂樹がどんどん大きくなり香りのよい葉を広げています。横枝をばっさりと切って料理用の乾燥ローリエを作りました。無農薬のローリエはカレーやピクルス、ラタトゥーユなど色々な料理に使います。右から大中小のサイズ別に分けました。

ローリエの作り方

1.柔らかな新芽ではなく成熟した葉を20〜30枚摘む 
よく洗って水分を拭き取る
キッチンペーパーをレンジに敷きローリエの葉を重ならないよう並べる
上にキッチンペーパーをのせ落とし蓋か皿を重石代わりにのせる
こうするとローリエの葉が反り返るのを防ぐことができる

2.レンジ600W1分加熱 ふわっと湯気が上がってきたら止める

3.新しいキッチンペーパーに挟み電話帳に挟んで一晩おく
翌日室内に広げ十分に乾燥する  
ポリ袋に分包して保存する 1年以上保存可能

メモ:ローリエは蒸したり、ゆでたり、フライパンで炒るなど色々な方法を試してみましたが、レンジで加熱する方法がベストかなと思います。緑色がきれいに残り見た目もおいしそうです。
余った枝は燻製に使ったり、トイレの消臭剤代わりにしています。

2016年04月24日

オダマキ、シラー、アネモネ、タツナミソウ

春の花が満開です。西洋オダマキ、シラー、アネモネ、タツナミソウ。

西洋オダマキ.jpg




今日は大リーグ、ドジャーズの前田健太が登板して好投しています。
5回を投げてノーヒット・ノーラン、大記録に期待が高まります!・・・と書いたらヒットを打たれましたね。
posted by naoko* at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年04月23日

おかわり君のサイン入りバット!

宅配便で何か細長い荷物が届きました。注文した覚えがないけど送り主は?と見ると日刊スポーツ社野球部。あっ?もしかしたら?と開けてみると、西武ライオンズ主砲「おかわり君」こと中村剛也選手のサイン入りバットでした!

おかわりバット.JPG

すっかり忘れていましたが、バットのプレゼントに応募したのは3か月位前。「高校の野球部で4番を打つ孫にプレゼントしたいのでバットをください」と葉書に書きました。賞品数は少なくてまさか当たるとは思っていなかったのでびっくりです(^.^)

プロの4番打者が使ったバットの握りにはおかわり君の手の匂いがしたとかしないとか^^。孫3はこのバットで素振りをして、練習試合でホームランを打ったそうです。早速効果が出たようでよかった、よかった♪
posted by naoko* at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年04月22日

煮豚

煮豚.jpg

食べ盛りの男の子たちにがっつり肉を食べさせたい時の定番料理「煮豚」。先日娘宅の食事会で出されたのがとても美味しかったのでレシピを教えてもらいました。

20年来作っているという「男の料理」は豚肉がとろとろに煮えていて以前より格段に味がアップしていました^^
料理本ではポットローストと呼ばれる調理法ですがフライパン一つで作れるので、オーブンが苦手という方にもお勧めです。

煮豚

1.漬けだれ
生姜一塊、長ネギ10cmみじん切りにしてたたく
醤油と酒 各大さじ4
砂糖とみりん 各大さじ2 を混ぜる

2.豚ロース(今回はバラ)ブロックを漬けだれに3時間漬け込む

3.フライパンで肉の表面を焼く
漬けだれに水1カップを加えてフライパンへ 肉が半分水没する状態で沸騰したら弱火で40分 蓋をして蒸し煮する
肉を取り出し薄切り 残りの煮汁を煮詰めて肉に添える ゆでた青菜、さらし玉葱を添える
posted by naoko* at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2016年04月21日

蕪のヴィシソワーズ

カブポタージュ.JPG

真っ白な蕪のポタージュです。
できたての温かいスープももちろんおいしいのですが、翌日冷やしてヴィシソワーズ風にしたらこれもなかなか美味でした。

蕪のポタージュ 2〜3人分

1.皮つきの大きい蕪1個ごしごしとよく洗ってサイコロ切り
じゃがいも1個皮をむいてサイコロ切り
ネギの白い所5cm(または玉葱)みじん切り
小鍋にバターを溶かし、炒める

2.水2カップ、スープの素小さじ1を加え15分、柔らかくなるまで煮る
ミキサーにかけるか、泡立て器でつぶす
牛乳1カップを加え、塩、粉チーズで味をととのえる

3.ボールに盛り、塩ゆでした蕪の葉みじん切りをのせる
温かいまま、あるいは冷やして召し上がれ
posted by naoko* at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 副菜、スープ、汁物

2016年04月20日

花篭

花篭(たりほ).jpg

昨日娘から届いた誕生祝の花篭です。今年のお花は新宿の生花店で「ピンクと黄色、春らしい野の花の雰囲気で」とお願いしたそうです。ありがとうの写メールを送ったら、イメージとはかなり違うねーと言っていました。野の花というよりモダンアート風?でしょうか。

お花の好みを言葉で伝えるのは本当に難しいですね。でもこれはこれで若々しく統一感があるデザインになっていると思います。さっそく玄関の棚にかざりました。家の中にお花があると心がはずみます。

posted by naoko* at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年04月18日

初モンシロチョウ

モンシロチョウ.jpg

今年初のモンシロチョウをゲットです!だいぶ前から飛んできてはいたのですが、なかなか動きが早くて撮れません。

見ていると花には止まらず葉っぱに止まることが多いようです。ギボシの葉に数秒じっとしているのは産卵中でしょうか。

四月のチョウと言えばなんといってもツマキチョウ。数年前に初めて出会ったときの驚きを忘れられません。次はいつ来てくれるかと待っているのですが、あれ以来見ていません。

山椒や柚子の木の新芽にはアゲハがやってきて産卵します。草木が萌え生き物も春爛漫の季節を迎えています。
posted by naoko* at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2016年04月17日

西洋オダマキ、ハナズオウ

朝起きると強い風が吹いていてハンギング鉢の紐が切れ地面に落ちていました。タイツリソウの華奢な茎がぽっきりと折れ、アネモネは風にあおられて花びらを散らしています。またお天気が崩れそうです。

西洋オダマキのピンクの花が咲き始めました。
いつもはミヤマオダマキの白花が先に咲くのですが、今年は順序が逆です。

オダマキ.jpg

ハナズオウは少し盛りを過ぎています。
緑のハート型の葉っぱも可愛い♪

ハナズオウ1.jpg
posted by naoko* at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年04月16日

春キャベツでコールスロー

コールスロー.JPG

柔らかな春キャベツのコールスロー・サラダです。
材料はキャベツ、キュウリ、人参、新玉葱、コーンなど何でも。
たくさん作っておくと翌日の朝のサラダにも便利。

春キャベツのコールスロー・サラダ

1.春キャベツ1/6は千切り、キュウリ1本薄切り、人参千切り、新玉葱スライス適宜に塩少々ふりしんなりしたら水気を絞る

2.コールスロー・ドレッシング、マヨネーズ(市販)を加え、味を見て胡椒、砂糖で味を整える あればコーン、パセリを加えて混ぜる

2016年04月15日

福島産アスパラガス

福島産アスパラ.JPG

直径2,5cm、長さ30cmの大きなアスパラガス(福島産)をスーパーで見つけて購入しました。1本で通常のアスパラ3本分位の量があります。ピーラーで皮をさっとむいてレンジで1分余り加熱、マヨネーズでおいしく頂きました。

あの原発事故の後、率直に言って福島産の農産物にはなかなか手が出ませんでした。生協では毎週線量検査をして結果を公表しています。今週は全ての品目で検出せずでした。検査を受けて市場に出たものは安全なはず、となるべく買い求めるようにしようと思います。

昨夜は熊本県益城町で震度7の地震がありました。九州では初めての大地震で大きな被害が出ています。倒壊した家屋の下敷きになった人々が無事救出されますように、一刻も早くライフラインが復旧しますように、と祈っています。
posted by naoko* at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2016年04月14日

タイツリソウ

タイツリソウ.jpg

タイツリソウ赤.jpg

ケマンソウ 別名タイツリソウ ケシ科
中国 朝鮮半島原産 
花期:春
Dicentra spectabilis

野山に咲くケマンソウの仲間で別名タイツリソウ ひときわ大きな花を咲かせます。垂れ下がった茎を釣竿に、連なって咲く花を鯛に見立てたもの。ケマンはお寺の装飾華鬘(けまん)にちなんだものだそうです。

深い切れ込みのある柔らかな葉に特徴があります。
ピンクの花は桜鯛のような感じがしますが、白花は鯛というより小さな亀のようです。白とピンクの苗をとりあえず一鉢に寄せ植えにしましたが、込み合って花の数が少なくなってきました。秋には植え替えをしなければ・・・。
posted by naoko* at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年04月13日

カップケーキwithレモンアイシング

015.JPG

カップケーキにレモン、コアントロー、バターのクリーミーなアイシングをかけました。ケーキ生地は九州パンケーキ(バターミルク)。数種の国産雑穀いり甘味の少ない生地なので濃厚なアイシングがちょうど良い感じです。

カップケーキwithレモンアイシング

1.卵1個を泡立てる 牛乳200mlを加える
パンケーキ・バターミルク・ミックス200gを加えさっくりと混ぜる 10分おく
pancake-butter-milk.jpg
2.ケーキカップに種を入れる 8〜9個分
180度に予熱したオーブンで15分焼く
粗熱をとってアイシングをかける

3.アイシング:粉砂糖100g、レモン汁大さじ1、レモン皮すりおろし少々、コワントロー小さじ1、溶かしバター10gを加えて混ぜる 
ちょうど良い硬さになるよう水分を加減してケーキにぬる
 ピール(自家製)をトッピングする

013.JPG

メモ:初めてバターミルク・ミックスを使用。膨らみ方が偏ってしまいブサイク^^。やや水分が不足気味なのは焼成時間が長すぎたのかも。次回はふつうに薄力粉で焼いてみましょう。
posted by naoko* at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パン、粉もの

2016年04月11日

筍とコゴミの白和え


015.JPG

春の山菜コゴミと筍の白和えです。
彩りに人参少々、あぶり筍は筍ご飯の残り物を活用しました。

筍とコゴミの白和え

1.コゴミ1パック6本は半分に切って塩ゆでする
軟らかい頭の部分は1分、茎は3分ゆでる
人参細切り少々は1分塩ゆでする
筍は下ゆでして薄切りしたものを軽くあぶる

2.すり鉢で白炒りゴマ大さじ2をよく擂る
塩、砂糖適宜を加えよく擂る
絹ごし豆腐1/2丁を水切りしてよく擂る

3.1の野菜を加えてさっくりと和える

2016年04月10日

遅咲きのサクラ

遅咲きの八重桜が咲き始めました。「ボタンザクラ」という名前の巨木で区の保存樹木に指定されています。

ぼたん桜.JPG

花と葉が同時に出る淡いピンクのサクラはヤマザクラの一種でしょうか。

ヤマザクラ?.JPG

ソメイヨシノはもうすっかり散りました。

031 (480x360).jpg
posted by naoko* at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2016年04月09日

スノーボール

スノーボール(英語) ブール・ド・ネージュ(仏語)などの名前で世界中で愛されている真ん丸のお菓子。 見た目も可愛く味も極上の人気ナンバーワンのクッキーです。

013.JPG


スノーボール 20個分

スノーボール焼成.jpg

1.バター70gをレンジ600Wで20秒温め、ヘラでクリーム状に練る
2.粉砂糖30g、バニラエッセンス3滴を加えてよく混ぜる
3.薄力粉90gをふるい、アーモンド・プードル30gを加えしっとりするまで混ぜる 
4.1cm厚さに伸ばしラップに包んで冷蔵庫で30分寝かせる

5.1個10gに切り分ける あればくるみ粗みじん切り一つまみを混ぜ込みながら丸める (くるみはなくても可)

6.170度に予熱したオーブンに丸めた種を並べて18分〜20分焼く
雪のように白く仕上げるため、焼きすぎないよう注意

7.温かいうちに粉砂糖をたっぷりまぶす

スノーボール.jpg

メモ:同じ種で色々なバリエーションが楽しめます。
基本は何も入れないプレーン。今回は種の半分にくるみ、半分に自家製でこぽんピールを混ぜました。ピール入りは平な形にし、上にも1個ピールを飾ります。
posted by naoko* at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2016年04月08日

ニリンソウ

ニリンソウが満開になり、次々と咲いています。
数年前に’何か分からないけれど可愛い山の花’です、と小さな一株を頂きました。鉢に植え替えると翌年から白い小さな花をたくさんつけるようになりました。

ニリンソウは絶滅危惧種と言われていますが丈夫でよく増えるので、’勝手にニリンソウを広げる運動’をしています^^

ニリンソウ.JPG

斑入りの三葉、葉の中心には二つ目の花芽が見えます。

ニリンソウ莟.JPG

花びらの裏はほんのり紅色

ニリンソウ裏.JPG

群生とまではいきませんが地面にもこぼれ種が・・・

004.JPG
posted by naoko* at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸