2017年11月20日

小春日のランチ

小春日和の一日、孫3が来宅。ランチをともにしながら色々な話を聞きました。
ランチの献立はピクルスとサーモン前菜、チキンビネガー焼き、チャーハン、お味噌汁。

IMG_4129.JPG

気になっていたガラス拭きと草取り、ついでに高い所にある柚子の実をとってもらったり、家事手伝いを頼みました。身長186cm、清宮幸太郎くんと同じ位の大きな体で気が優しくて力持ちです。
posted by naoko* at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2017年11月19日

卵と野菜のピクルス

ゆで卵と有りあわせの野菜を甘酢に漬けたピクルスです。ゆで卵が入るだけでちょっと贅沢感があります。生ハムやサーモンと盛り合わせておつまみに、サラダのアクセントに。

ピクルス.JPG

卵と野菜のピクルス

キュウリ1本、カブ1個、玉ねぎ、人参、キャベツ適宜切る
粒胡椒、ローリエ、ローズマリー少々

2.ピクルス液
カンタン酢100ml、梅酒大さじ1、柚子絞汁1個

IMG_4118.JPG

3.広口瓶(500ml)に卵と野菜を隙間なくきっちり詰める
柚子薄切り、ローリエ、ローズマリーで蓋をするようにのせる
ピクルス液を注ぐ
蓋をしめて冷蔵庫で1日おく 翌日から食べられる

メモ:たまたまたくさん採れた柚子と自家製梅酒を使いましたが、レモン汁、白ワインでも可。

2017年11月18日

ミモザサラダ

ポテトサラダにゆで卵の黄身を散らしてミモザサラダにしました。ぱっと明るい花が咲いたようです

ミモザサラダ

IMG_4101.JPG

1.じゃがいも2個レンジで蒸して半つぶしにする
キュウリ1本薄切り、塩をして水気を絞る
玉葱スライスを水にさらして水気を絞る

2.ゆで卵1個は卵白と卵黄を分ける
卵白は刻む
卵黄は荒目の裏ごしにする

3.野菜と卵白を混ぜマヨネーズ、胡椒、砂糖で味つける
好みでフレンチドレッシング、ヨーグルトを加える
お皿に盛り卵黄を散らす

メモ:いつものポテトサラダに卵黄を散らしてミモザの花に見立てました。緑のトッピングは庭のベビーリーフの間引き菜。卵黄の裏ごしは野菜ネットに入れ絞りだすと後片付けがカンタン。

2017年11月17日

ゆで卵をクックマイスターで作る

電気圧力鍋クックマイスターでゆで卵を作りました。レシピでは卵2個ですが、3個で試してみました。どんな風に出来上がるでしょうか。

ゆで卵.JPG

鍋にラックを敷き、水130mlを入れ、M卵3個を並べる
蓋をしめて「お好み」ボタンを押し、加圧「P01」、スタートボタンを押す

IMG_4095.JPG

P01は加熱時間1分、蒸らし10分
圧力ピンが下がったらスイッチを切る

ゆで玉子3個.JPG

卵を冷水にとり皮をむく つるっときれいにむけたー!

メモ:鍋でゆでた時より殻がくっつかずするっとむける!殻に穴をあけたりする手間も不要。レシピ通りにすると固ゆで卵になるので半熟卵にする場合はむらし時間を5分位に調整するといいかも。
卵の数はレシピでは2個ですが3個以上5個位までは大丈夫そうです。

2017年11月16日

柿のシャーベット

柿の季節です。生でそのまま食べたり、サラダや酢の物ジャムにしたりして楽しんでいます。

ふと昔、母が「シャーベットにするとおいしい」と柿を凍らせていたのを思い出しました。渋柿の柔らかくなったのを冷凍し、冬のこたつで食べるのは一味違ったおいしさでした。

よく熟した渋柿を一つずつラップして24時間冷凍します。

IMG_4085.JPG半解凍して・・・

食べるときは自然解凍で15分。ヘタの部分を横に切り、スプーンですくって食べます。シャリシャリしてほんのり甘いシャーベットです♪

柿シャーベット.JPG

この柿シャーベット、このごろ人気のようでネット通販していますが、丸ごと凍らせるだけなのでお家で簡単に作れます!
posted by naoko* at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2017年11月15日

手づくり生ポン酢

今年は庭のユズが豊作です。ユズを大量に消費するには何がいいかなと思っていたところ、掲示板でははぺぬさんがポン酢を紹介してくださったのでそうそう!この手があったと早速作ってみました。

生ポン酢 (2).JPG

最近ヤマサ「丸生ポン酢」が発売されてヒット中ですがまさにコレ!
しぼりたての生にこだわった非加熱化学調味料無添加のポン酢です。同じものがお家で簡単に作れます。柚子を絞って漬けるだけ、所要時間10分。

生ポン酢

1.柚子の絞汁50ml
姫柚子10個を半分に切り、絞る 茶こしで漉す
皮と種をとると10分の一になる

2.広口ビン 400ml を熱湯消毒する

3.柚子絞り汁50ml、米酢50ml、醤油150ml
(今回の醤油は、かき醤油と薄口醤油を半々に使用)
鰹削り節5g、昆布10cm、減塩だし1パック(茅乃舎)
をビンに入れる 冷暗所で1ヶ月おく

メモ:前回に作った生ポン酢のレシピです。
今回はユズ+酢1:醤油1,5としましたがどうでしょうか。
ははぺぬさんのレシピでは柚子絞汁1:醤油1の割合です。
作りたてのポン酢を味見してみるとおいしい〜!さて1か月後の結果はいかに?

2017年11月13日

11月の木の実

11月半ばになると草花はほとんど終わり、代わって木の実が色づいてきました。

夏の花から冬の実まで長い間楽しめるジュズサンゴ

ジュズサンゴ.JPG

クリスマスとお正月の活け花に欠かせないセンリョウ

センリョウ。.JPG

色づき始めたばかりのマンリョウ

マンリョウ1.JPG

熟した赤い実は小鳥たちの大好物であっという間に食べつくされてしまうでしょう。
posted by naoko* at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2017年11月12日

生ハムのような食べる削り節

’生ハムのような食べる削り節'です。 お酒のつまみに白いご飯に合います、と知人から勧められて購入しました。’生ハムのような’とはどんな味でしょう。

食べる削り節.JPG

一口そのまま食べてみるとたしかにいつもの削り節とは一味違います。醤油ダレに漬けこみ何度も焙乾したという鰹節はしっとりしていてほのかにスモークの香りがします。
白いご飯にのせてマヨネーズと醤油をかけてみました。卵かけご飯みたいでおいしい〜他におかずは要らないかも^^

2017年11月11日

鯛の幽庵焼き

今年の秋はサンマ、サバ、鮭が不漁だそうです。先日珍しく入荷していたサンマを買いましたが、小型で痩せていて残念でした。生イクラに至っては例年100g¥498が今年は¥798でした。とても買えない値段です。

さて、今回は鯛の切り身で幽庵焼きにしました。柚子風味で柚庵焼きとも。

鯛幽庵焼き.JPG

鯛の幽庵焼き (柚庵焼き)

1.鯛の切り身に薄塩をふり15分おく
水分をふきとりタレに1時間つける

2.タレ
醤油、酒、みりん、大さじ1づつ
柚子輪切り2枚

3.ガスグリル中〜弱火で焦がさないよう5分〜焼く
posted by naoko* at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)

2017年11月10日

新潟のブランド米「新之助」

新潟生まれの知人から新潟県の新ブランド米「新之助」を頂きました。新潟県と言えばコシヒカリが有名ですが「新之助」は初めてです。7年かけて開発したプレミアムブランド米でまだ新潟県内限定販売。

新之助.JPG

大粒で甘味があり、冷めてもおいしいのでおにぎりやお弁当にも向いているそうです。今夜「新之助」でご飯を炊いてコシヒカリと食べ比べてみたいと思います。楽しみ〜♪