2018年07月19日

紫蘇ゼリー

相変わらず猛暑の日々です。先日作った紫蘇ジュースでゼリーを作りました。赤紫蘇の色が鮮やかです♪

シソ・ゼリー.JPG

紫蘇ゼリー ゼリー型4個分

1.小鍋に水250mlをいれる
アガー(寒天粉末)小さじ1,5に砂糖大さじ1をよくすり混ぜ、振り入れる
点火、中火でかきまぜ沸騰したら2分煮て火を止める

2.紫蘇ジュース150mlを加え一混ぜして器に入れる
冷水を張ったバットで粗熱をとり冷蔵庫で冷やす
型から出してお皿にもりミントの葉を添える
型から取り出すときは器の底を温水で少し温めると取り出しやすい

シソゼリー.JPG

メモ:紫蘇ジュースは濃縮タイプです。飲み物は5倍に割りますが、ゼリーの場合は2〜3倍に割ります。
posted by naoko* at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュース、飲みもの

2018年07月18日

トウモロコシご飯

トウモロコシが美味しい季節になりました。ゆでたり焼いたり、ポタージュにしたり。何にしてもおいしい素材ですが、suzumeさんはトウモロコシご飯にされるとか。初めてのトウモロコシご飯を作ってみました。味付けは塩と酒のみでトウモロコシの香りと甘みが生きています。

トウモロコシご飯1.JPG

トウモロコシご飯

トウモロコシご飯.JPG

1.米2合洗ってザルに上げ30分おく
炊飯器に入れいつもの水加減にする
赤穂の天塩小さじ1と3分の1、酒大さじ1加え軽く混ぜる

2.トウモロコシ1本を半分に切り、実を包丁でこそげ落とす
または大根の桂剥きの要領でくるりとむく
炊飯器に実と芯をのせ、炊飯する

メモ:参考にしたネットのレシピはこちらです。トウモロコシご飯
トウモロコシの芯を入れた方がよりトウモロコシの味とコクが出るそうです。熱々のトウモロコシご飯の上にバターをのせてもおいしそう♪

2018年07月16日

ブリかま塩焼き

ブリかまとアラたっぷりのお買い得品をゲット。アラは大根と炊き合わせ、かまを塩焼きにしました。

ぶりかま.JPG

赤穂の天塩をふって一晩おき翌日グリルで焼きました。一夜干しのブリかまは魚の臭みがとれうまみが増して絶品です!大根おろしをたっぷり添えて召し上がれ。
posted by naoko* at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(魚貝)

2018年07月15日

危険な暑さ

’この3連休は危険な暑さになる’と天気予報で報じています。危険な暑さとはどれほどの温度でしょうか。東京は今朝10時で34度、水分をとって熱中症にならないよう気をつけましょう。

ネコ.JPG

炎天下の庭にも小鳥、チョウ、トカゲなどがやってきます。お向かいの塀の上を黒猫がのそりのそりと通って行くのが見えます。立ち止まってこちらを見ているのをパチリ!毛皮をまとった動物たちはさぞ暑いでしょうね。
いつもうるさいほど鳴く蝉の声が聞こえません。30度以上になると蝉は鳴かないそうです。
続きを読む
posted by naoko* at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥、昆虫、小動物

2018年07月14日

スペアリブと大根煮@炊飯器

少量の豚スペアリブをお鍋で煮込むのは時間と手間がかかりますが、炊飯器は材料を入れてスイッチオン!するだけでできあがります。その間は他のことができるので便利。

IMG_5815.JPG

スペアリブと大根煮物@炊飯器 2人分

1.スペアリブ6本 フライパンで焦げ目をつけお湯をかけて脂を落とす
大根乱切り、人参輪切り、昆布(だしがら)、生姜薄切り適量

2.炊飯器のお釜に全ての材料を入れる
醤油大さじ3、酒大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、鰹だしをひたひたに入れる
「調理コース」を選んでスイッチオン 約50分で切れる

3.スペアリブが柔らかくなっていたらできあがり
味を見て薄ければ煮汁を煮詰める

メモ:炊飯器に調理コースがない場合は、お米の炊飯コースでも大丈夫。材料はお釜の七分目までに。大体50分でできあがると思います。
電器圧力鍋「クックマイスター」ももっていますが、個人的には炊飯器の方が安定感があり使いやすい、料理のできあがりも満足です。
posted by naoko* at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 主菜(肉)

2018年07月13日

北海道とうきびアイス

暑い夏の必需品といえばアイスですね!
たまたま今年初めて見つけた「北海道とうきびアイス モナカ」です。

とうきびアイス.JPG

北海道限定のトウモロコシの形をしたアイスで、一口食べてみるとトウモロコシの味と香りがしっかりあってなかなかおいしい!(さくら食品製 東都生協)
先日TVで観た「アイスクリーム選手権」トップ10には入りませんでしたが、地方限定のおいしいアイスの一つとして名前がありました。知る人ぞ知る北海道名物のようです。
posted by naoko* at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ,デザート

2018年07月12日

朝顔

大きな台風の後、朝顔「残月」がまた細々と咲いています。強い風にあおられて花びらが傷んでいます。

花の表は

朝顔おもて.jpg

裏はこんな感じで白いうなじが色っぽい・・・

あさがお裏.JPG


朝顔は朝日が昇ってしまうとすぐにしおれてしまいます。ベストの瞬間を撮るにはもっと早起きをしなければなりません^^
続きを読む
posted by naoko* at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物、園芸

2018年07月11日

カリカリ梅

カリカリ梅
レシピと画像 by ははぺぬさん

カリカリ梅6.jpg

1.青梅1キロを1カップの塩でもみ一日おいてザルにあける
包丁で切れ目をつけて四つに割る 信州では梅割の道具を使うがお玉やまな板などあてても割れる

カリカリ梅1.jpg カリカリ梅5.jpg

2.梅を水に漬けて塩抜きする ほんのり塩気と酸味が残る位4時間から一日塩抜きする

3.広口瓶に割って塩抜きした梅、ホワイトリカー35度180cc、酢180ccを入れる

カリカリ梅2.jpg

4.氷砂糖800g〜1kgを3〜4回に分けて加える 200g入れて溶けたら次のを入れるというふうに 一度に砂糖をたくさん入れてしまうとシワシワになる

5.赤紫蘇の葉150g~(好みで加減する)適量の塩でもみアクを絞って捨てる もう一度同じ作業をする 赤い色が出たら梅に加える 梅酢があれば加える

カリカリ梅3.jpg

6.翌日にはきれいな紅色になりすぐ食べられる

カリカリ梅4.jpg 

メモ:信州在住のははぺぬさんから教えていただいたカリカリ梅のレシピです。掲示板のレシピ(9242,9250)も合わせてご覧ください。ご本人の承諾を頂いて掲載します。
梅をカリカリに仕上げるには必ず硬い青梅を使ってください、とのことです。梅の季節はもう終わりましたが来年6月の青梅でお試しください。

posted by naoko* at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 漬物、保存食

2018年07月09日

豪雨お見舞い

近畿中部地方で大雨被害が広がっています。TV速報では犠牲者の数が刻々増え避難者は数万人になっているとか。

近畿地方在住の家族友人にお見舞いメールを送りました。孫は無事でしたが近くで川が氾濫し犠牲者が出ている、とのことでした。くれぐれも気をつけて過ごしてください。

たまたま先週アマゾンで買い物をしました。小さな品物でネコポス配送を頼みました。通常3日ほどで届くはずですが、5日目にようやく届きました。大雨の影響で九州近畿地方からの配送が一時ストップしていたそうです。
posted by naoko* at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然、読書、未分類

2018年07月07日

アンズジャム

大粒の加工用アンズ(長野県産)でジャムを作りました。6月から7月にかけての2週間しか収穫できないので、この時期に1年分のアンズジャムを作ります。

アンズ.JPG

アンズジャム.JPG

アンズジャム

1.アンズ1キロを洗って半分に切る おへそと種をとりざく切りにする アンズを計量する ステンレスか琺瑯鍋に入れる

2.アンズの30−40%の砂糖(今回はキビ糖)、レモン汁大さじ1をふりかけ15分おく 中弱火にかけへらでかき混ぜながら10分煮て冷ます
もう一度10分煮て泡立て器でかき混ぜるとなめらかになる 少しアンズの固形物が残る位がおいしい 
最後にコアントロー大さじ1を加えて香りづけする

3.煮沸消毒した瓶に詰める 未開封で1年保存可能

メモ:砂糖はキビ糖を使用しています。白い砂糖を使うときれいなオレンジ色に仕上がります。お好みでどちらでも。皮はむかずにそのまま使うのがお勧めです。
古い瓶を回収して洗い熱湯消毒するので時々瓶の蓋が合わないことがあります(^^;)ジャム専用の瓶を買いそろえたら見栄えもよくて気持ちがいいでしょうね。もったいなくて相変わらず古い瓶を再利用しています。
posted by naoko* at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム,ピール